スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

山あれど オチもなければ 意味もなく……

 2013-12-03
……これは先頃、他所で書いた事の繰り返しになっちゃう訳なのですが。
例えどんなに山場とか見せ場をバンバン盛り込んだとしても、やはりどこかでちゃんと息抜きというか、溜めみたいなものがないと、ストーリーも演出も結局は平板かつ単調なものになりがちである……
そんな事を、今期の某ニチアサ作品を見てていたく実感させられっぱなしな気がするよな、そんな気がここしばらくするものです、ええ。
最初から最後までクライマックス」だなんて実に印象的な台詞が『電王』にて飛び出してから、もう5年以上になる訳ですが……それも時と場合によっては考えものであるのやも知れませんね。

というか、あの作品の場合は何でもかんでも無闇矢鱈と詰め込もうとしないで、やりたい事ぐらいちゃんと絞り込むという最低限の事が、どうしてああも出来ずにいるんでしょうかねぇ。個々のストーリーだけでなく全体のシリーズ構成にも、何より演出(特に某カントクの担当回)にも共通して、この雑多な要素の詰め込み過ぎという問題点を抱えているというのは……明らかにどうなのよという外ないでしょう。
今度の正月の映画だってそう、ああいう表題掲げてる割に一体どこに力点を置こうとしてるんだか、さっぱり分からないったらありゃしないですって。記念作でもないのにディケイドとかメビウスの真似事でもしたいというのなら、冬映画とはまた別の機会にでも存分にやってくれりゃぁ良かったんじゃないんですかね、ホント。


……この分だと、また今回も映画代が一回分浮くなんて事になりそうで、何とも複雑な気持ちに囚われずにはいられなかったりするものです。考えてみたらばもうこれで三回目になるんだよなぁ(´・ω・)=3


 ―――


……そんな訳でここまでつらつらと書き連ねてまいりましたが、何はともあれ1か月近く程ご無沙汰しておりました。結局今年の誕生日は半分程、拙作の執筆に割かれたような形となってしまいましたが……まぁ極めてギリギリなタイミングとは言え、一応公約は守れたと考えてはいますし、とりあえずは結果オーライという事でひとつ。
厳密に言えば『ブレイジャー』1話の時と同様に次回予告がまだなのですが、それについてはまぁまた追々アップさせて頂く事としまして、既に2話目の方にも(まださわりの部分だけではありますが)着手してたりしますので、今度はそう遠くないうちに続きをお目にかけられればなと、とにかくまた年単位で間が空かないように心がけられればなと……そんな風に考えてます。


気が付けばもう12月で、例によってまた地獄の年末進行が迫って来てる事もあって今月もまた、更新途絶えがちになっちゃうやも知れませんが、余力が残ってる限りは何かしら書いてこうとは思ってますので、また気が向いたらふらっと立ち寄って下されば何よりです。


 2013/12/03 10:55:00
 
タグ : 特撮 スーパー戦隊

ワルイユメ

 2013-10-11
涼しくなってきたかなと思ったらば、台風接近でまたジメジメした暑さが戻ってきたり、かと思えばやたらな強風に見舞われたりと……何とも気候の変動が激し過ぎる感がありますね。おかげさまでそれがモロに体調にも影響してしまって、すっかり参っちゃってるような状態だったりします。
それに付け加えてここ数日は寝たら必ず、ひどく悪い夢ばかり見るようになってなまら寝覚めが悪いという……身体の方もそうだけれど心の方もすっかり滅入っちゃって、折角気合の入ってきた作業もまたストップがかかりがちになっちゃってるのが実にしんどいものです。意地で書いたり盛り削りしてても、当然の如く納得できるレベルでなくってやり直しにならざるを得ないしねぇ。天候はどうしようもないとしてもせめて、安眠だけは確保させてもらいたい、そう切実に思う秋の夜でございます。


……あぁ、そろそろメシも食わんとなぁ、朝から何にも食べてないのよなぁ(´-ω-)


 2013/10/11 20:55:00
 
タグ :

製作過程(PART-I)

 2013-10-05
10月に入ってから、妙にまた忙しなさが増し気味になってきて、でもって前回も書いたように毎日更新の目標がないもんだからパッタリと更新も止まりかけちゃって、少々危機感を持たねばなぁと反省ひとしきりな不肖管理者でございます。
忙しなさもそうなのですが、録画予定の番組もこれまた当初の予定より増し気味になっちゃって(『モンキーパーマ』はNACS絡みだからまだいいとして、なして『まどか☆マギカ』の再放送まで予約に入れちゃってるんだか;)、折角先月かなりキャパ空けてた外付けHDDもまた元の木阿弥状態になっちゃうんでないかなぁ、という不安も抱えながらまぁどうにかやっておりますです。



……それにしてもだ、水曜早朝のファミ劇『はだかの刑事』初回SPだけ妙に画質&音声が粗めだったのはどういう事なんでしょうかね?4話目までの間でも細かいところで変更入ってたりするので、これも古めかしさを出す為の演出なのやも……というのは流石に考え過ぎですかそうですか。


 ―――


てな訳でまたも前回の続き。
結局今回は他の部位はさておいて頭部&胴体のパテ盛りに移っちゃいました。でないと多分モチベーションが維持できないと思うの、経験則上;

F1081024.jpg

最初のパテ盛りの際に、SR超合金シンケンオーの微改造などでも活躍してくれた”おゆまる”で一部のパーツのジョイント周りを複製。ジョイント周りだけキッチリ型取り出来てればいいのでかなりざっくりとした感じになっちゃってますね。
元のパーツを削ってその上にパテ盛り、という手もなくはなかったのですがどうにも面倒そうだったし、後の加工もその方がやりやすいやも……と。

F1081026.jpg

で、これまたざっくりとパテを盛った本体にこれらのパーツを組み合わせたのが上の状態。前回の記事で保留扱いとしていたセンサー部分も結局削り盛りして、どちらかと言えば後方へ延長する感じに形状を変更してあります。この辺りまでが2日目の作業な訳ですが……

F1081027.jpg
F1081030.jpg
F1081038.jpg

この後はまぁ大体写真1枚につき1日のペースで、盛り削りを繰り返しながら進行中といった感じです。ご覧の通りどーにかこーにか大まかな形状は出つつあるのですが……やっぱり左右対称に造形するのはムツカシイものがありますねぇ。曲線が主体な胸周りなんてなおのこと。
後これはパテ盛りの作業に入ってから気が付いた事なのですが、NEOロボティクスACTに使われてる材質、これがパテとは相性が微妙に悪い軟質っぽい素材なんですよね。なもんだから硬化後になっておゆまるに盛った時と同様にペリッと剥がれかける事もしばしばで、その度に瞬着を使って固定しないと作業もままならなかったりするのが辛いものです。
まぁ一方でその性質を逆に利用して、上の複製直後の時点でやや緩めだった額のジョイント部分にパテ塗って再度はめ込む事で、より密着させる事も出来たなんて利点もあった訳なのですが……

そんなこんなで微々たる感じではありますが、一応作業自体は着々と進行中です。もっとも瞬着を切らしちゃってもいるので、補充までの間は当たり障りのない箇所をチマチマ盛り削りに終始せざるを得なかったりもしますが(´・ω・)


 2013/10/05 21:00:00
 

製作開始

 2013-10-01
別に今月は毎日更新だなんて目標立ててないのですが、それでも夜の8時とか9時くらいになると「あぁ、そろそろblog更新しないと…」と焦りにも似た気持ちが湧いてくるのは、果たして良い事なのやらそうでないのやら。
しかし昨夜ああぶち上げておきながら、未だに拙作に関しては筆が進まずにいるのがしんどいったらないものです。一応アクションパートについてはどちらも殆ど流れは固まってるんだけれど、そこに行き着くまでの展開が、どうにも文章に起こし辛いのよねぇ。長らくブランクを空けてた事もあって文章力が落ち気味な感もあるし……この際納得行くまで粘りに粘って、という姿勢は脇に置いとくべきやもと思ったり。


 ―――


ここで話は変わって、前回の記事の最後に載っけた写真の続きなんかを。
そうそう前回書き忘れてましたが、今回はNEOロボティクスACTのキングエクスカイザーの頭部とマイトガインの首から下、これらをベースとするつもりです。今回作るブツ、全体的な形状は後者寄りなんだけど、メットのラインやフェイスガードとかは前者にかなり形状が近いのよね。

F1081018.jpg
ひとまず、切り離したい箇所や余計な個所を思い切って切削。久々の工作な上にモノが非常に細かいだけに、デザインナイフが滑って指ザクッの血ドバァ、だなんて惨事にならないかヒヤヒヤものでした。さぁ、これでいよいよ後戻りできなくなったぞぉ(爆
しかし前回の写真にも言える事ですが、こうしてキングエクスカイザーの額の羽飾りを取っ払ってみると、カラーリングも相俟ってどこかスターセイバーっぽくも見える感じで、勇者とTFの近似性というものを改めて実感させられるような気がするものですね。

F1081019.jpg
これが切削後の状態。頭頂部のセンサーや、前の写真でも見切れてるロコモライザーの先頭部、これらも今回削る予定でいたのですが、これらはひとまず作業の経過に合わせてという事で保留に。手前に並べてある両耳のブレードは後で加工の上、位置を変えて接着し直す予定でいます。

とりあえずこっから他の部位の切削もやっちゃうか、それとも先んじて頭部と胴体だけパテ盛りに入るか……多分後者になる公算が高そうやも;


 2013/10/01 23:55:00
 

ソウカツ!とか、お知らせだとか

 2013-09-30
まぁそんな訳で、一応この1ヶ月間毎日欠かさずblogの更新を続けて来られましたけれど……やっぱり余裕のある時と、時間なかったりネタがパッと出せなかったりで切羽詰ってる時と、この両方のクオリティの差が半端ないよなぁと。特に下旬にかけてはそういうきらいが強く出ちゃってる感もありますしねぇ。
ともあれ、一応連日更新の目的の一つである”慣らし運転”としては十分な感もありますし、その分来月からはまた週2~3回更新を基本としつつ、出来る限りコンスタントに記事を上げて行ければな、と。それから……なるたけ愚痴めいた内容は避けていきたいものですね、切実に;


 ―――


後、駄文ライターだヘボ絵描きだ名乗っておきながら、もう半年以上も創作関連が停滞しちゃってる(今思い出したけれど、『ボーディオン』に至っては凍結から来月で丸二年になるんだよなぁ(´・ω・))現状はいい加減打破しないといけませんし、また他にも色々と思うところがありますので、この機会に敢えて明言しときましょう。

再来月の誕生日までに拙作どちらか1話でもアップ出来なかったら、今度こそ本当に筆折ります。

……一昨年の夏にも似たような事言って、方々からお叱りとかご心配のお言葉を頂いた事は決して忘れちゃいないのですが……やっぱり背水の陣といいましょうか、とかくギリギリにまで追い込んでかないと絶対に火が着かない、そういう気がする訳でありまして。
まぁ色々と思うところある方もいらっしゃるやも知れませんが、俺個人としてはもう「最終的に…書けばよかろうなのだァァァァッ!!」の精神で(かつ正攻法で)やってこうと思いますので、どうぞ気楽に考えて頂ければ何よりでございます。てか俺とて筆折るのだけは御免被るもの(`・ω・)

F1081010.jpg

そうは言いつつ、一方でこんな事にも着手しようと目論んでいるのですが……はてさて、この状態から最終的にどうなる事やら?
 
 
 2013/09/30 23:55:00
 
タグ :

赤い 赤い 赤いアイツ

 2013-09-29
レッドマ~ン♪と、今でもごくたま~に口ずさむ事もあったりする訳なのですが、そんな『レッドマン』のチャンネルNECOでの放送も、残念な事に先々週で終わっちゃいましたねぇ。
例によって飛び飛びでの視聴ではあったのですが、おなじみな顔ぶれながらも何ともクッタクタな感じの怪獣たちと、そんな彼等を容赦なく叩きのめしにかかるレッドマンとの、文字通りの泥仕合が淡々と展開される様は今の目で見るとなかなかに新鮮なものがありましたし、また本編開始前には色々興味深いミニコーナーも挿入されてたりと、直後の『グリッドマン』と合わせて火曜の夜(時たま土曜の朝)の楽しみの一つでございました。
特に筋書きもなく気楽に見られる感がありますし、また暇な時にでもちょくちょくBDに焼いたのを見返してみましょうかねぇ(そして他の番組を見る時間がまた削られていくと……;)。


 ―――


とまぁ前置きはここまでにしまして……
昨日の記事で今月の散財ぶりを散々嘆いた訳なのですが、その一因とも言える一品がこれだったり。

F1080999.jpg
F1081001.jpg

……うん、これも”赤いアイツ”である事は間違いあるまいね。
という訳でまぁたやっちゃいましたよ、これでfigmaのセイバーさんお迎えしたの何度目になるのさ一体(爆
送料も含め、一応BOXとしての定価(1万越えだそうで)よりは幾分か安く入手できたのですが、いずれにしても手痛い出費であったのはまごうことなき事実。まぁでも結果的に現物を目の前にして、十分過ぎる位に満足してる事に変わりはないんですけどね、これまた例の如くさぁ(´-ω-)=3


しかしそれにしても、figmaだけで何種類出てるんだろうなぁ、セイバーさん。まぁ流石に現時点ではこれ以上手を出すつもりはありませんけれども……;

 
 2013/09/29 22:25:00
 

サンザインとぶ

 2013-09-28
それが主に漱石さんとか諭吉さん的な意味で、という事は最早云うまでもありますまい……;
来月から年末にかけて結構出費が激しくなりそうな感があったので、先月から可能な限り(主に食費周りの)出費を抑えるよう心掛けていた筈なのですが、気が付いたらそんな心がけすら吹っ飛んでるくらいに今月の出費がヒドイ事になっていたという。
まぁ今月は野球観戦とか色々とイベントもあったから、ある程度の致し方ないところもあると思ったものの、考えてみれば去年の今頃だってオフ会とかあって、なのにその去年の今頃よりも支出の額が大きい訳でありまして……ホントどういう事なんだか。先月がかなり切り詰め気味だったから、その反動が一気に来ちゃったのかなぁ(´・ω・)


……現状のままでは、来年からはますます財政状況が逼迫しかねないんだから、そろそろ気を引き締めてかないとなぁ。でも趣味の方面を削る訳にも行かず、かと言って食の方も何だかんだで拘っちゃってる部分もあるし……こういう時程、己の性分を恨まずにゃぁいられないものです。

 
 2013/09/28 22:25:00
 
タグ :

げんなりモード

 2013-09-27
ただでさえいつもの如く疲れが残ってるというに、色々なアクシデントが重なって全っ然休めない、そんな一日でした。てか何が悲しくって、半月前に洗ったばかりのシーツやらふとんカバーやらを、日も暮れかかる頃に洗濯にかからなけばならないのやら。そして今回はフライパンの焦げ汚れ落としまでおまけに付いてくると来たもんだorz
それらだけでもうんざりだというに、これからまた疲れに行く羽目になるのがまたしんどいったらないものです。多分また今夜も、イライラさせられる事必至でしょうからなおさら。一昨日の記事に写真追加したりとか未開封の玩具を開けたりとか、限られた時間の中で色々とやりたい事はあったというに……


……明日こそは、ほんの少しだけでもゆっくりできるかなぁ(´・ω・)=3

 
 2013/09/27 22:25:00
 
タグ :

失念、失念、また失念…

 2013-09-26
昨日の記事上げてから「そういやなんか忘れてんよなぁ……」とかぼんやり考えてたらば、そうだドームで撮った写真を載っけてなかったんだったとほぼ一日たって思い出す始末。思い出したらすぐにでも行動に移せばいいものを、最早PCへの取り込み作業すら億劫な感じで二の足踏んじゃってる、そんな状態だったりします……とりあえず余力が残ってたら今日明日中にはアップしとこうか。


 ―――


で、そんな感じでぼんやり考えてる最中に、トートツに「そういや昨夜からBS11で『事件記者チャボ!』の再放送始まってたような……」と、これまた初回放送から半日経ってやっと思い出す有様。
少し前からテレ玉でも木曜朝の時間帯に再放送が始まってて(確かもう6話位まで行ってたんでないかと)、チラッと見た限りでは『熱中時代』とかに通ずる雰囲気もあって(後で調べたら同じ枠で放送されてたんですってねぇ)、何となしに気になってた作品だったので一度見てみようかと思ってはいたんですけどねぇ。
まぁBS11の「名作劇場」枠の場合、終了後にもう一回再放送あるはず(多分1年以上後になりそうですけれども……;)ですし、それまで気長に待つ事にしましょう、ハイそうしましょう。でないとただでさえ追っかけてる番組の多い現状、さらに収拾がつかなくなる事請け合いでしょうから……『IS』二期とか『ゴウライガン』とか、後は『俺たちの勲章』HDリマスター版とかとか、来月からの放送開始の番組も色々と追っかけるの確定気味ですしねぇ。


……あぁそうだ、忘れないうちに『特捜最前線2013』の録画予約しとかないと;


 2013/09/26 21:00:00
 

ほろ苦さは残れども

 2013-09-25
しかしなかなかいい時間を過ごせたなと、そんな風に思う訳でありまして。
てな訳で昨夜は云十年ぶり、いや下手したら人生初だったかも知れない野球観戦に行ってきたのですが……いやはや、これまではテレビ中継だけで十分かなとか、そんな風に思ってたものが、実際生で見てみるとやはり違うのをひしひしと実感させられますねぇ。
今回観に行ったのは西武ドームで開催されてた「西武×楽天戦」、平日でなおかつまだ優勝決定を賭けた試合という訳でもないにも拘らず、それでも結構な客入りといった感じで、周りの興奮の度合いとか熱気とか、そういうものが如実に感じられまして、気が付いたら俺も一緒になって興奮しちゃってたという。やっぱりそういう魅力というのが、ああいう場にはあるって事なんでしょうね。


惜しむらくは……勝って清々しい気分で球場を後に出来なかったという、その一点に尽きるでしょうか。
今回は座席の都合上、それと以前から地味~に気になってたというのもあって楽天の方を応援してたのですが、途中まで大分いい流れだっただけに、まさか8回裏で一気に点差をひっくり返されて、結局最後はサヨナラ負けを喫する事になろうとは、返す返すも口惜しい事この上ないというもの。やもう、逆転されてからのアウェー感というかアゲンストの風の吹き荒れぶりというか、ホント半端なかったですよ(´・ω・)=3
6回まで長いこと膠着状態が続いていただけに、7回表でのマギーの本塁打、そしてランナーを三塁に置いての嶋のタイムリー、この連発にはホントそれまでのフラストレーションを吹き飛ばしてくれるものがありましたよ。これなら勝てる!と、確かにその時は思った訳なんですけどねぇ。ただ一点、8回で打たれまくるまでずっと則本が投げ通しだったのが、やに気になってはいたのですが……
しかしまぁ、試合を決したヘルマンの一発もさるものながら、この試合におけるキーパーソンなのはやはり鬼崎、この人でないかと思う訳でありまして。思えば8回裏の攻勢の口火を切ったのも彼の一発でしたし、9回裏でも彼の三塁打が先のサヨナラヒットを大いにアシストする形となりましたし……何というか、敵ながらアッパレというのは正にこういう事を言うんでしょうかねぇ。


まぁそんな訳でちょっとばかし残念な展開に終わっちゃった、久方ぶりの野球観戦だった訳ですが……でもでもなかなかに楽しくもあった2時間(待ち時間も含めれば4時間)あまりでしたし、また機会に恵まれる事でもあれば是非、観に行きたいなと思わずにはいられないものですね。そしてその時こそは清々しい気分で球場を後に出来ますよう……


 2013/09/25 20:55:00

タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。