スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

四半世紀記念シリーズ 第6弾

 2012-07-28
写真は何とか揃って、後は文章を書くのみだというになかなか筆が進まずにいる、そんな状況が非常にもどかしいものです。早いところ紹介したいなぁという気持ちはあるのですが、如何せん折角の頂き物なんだからとにかく気合い入れてかからないと!なんて思っちゃって、その気合いがやに空回りしちゃってるのがまた何とも……;

BDSD_027.jpg

……待たせっぱなしというのも何なので、ひとまず紹介記事用に撮りながらもボツとした一枚を。月内までには何とかアップ出来るよう、頑張っていきたいところですね。


 ―――


さてさて、今回も前回の引き続いての『超人機メタルダー』25周年記念シリーズの記事となりますよ。前回、ビックウェインからガマドーンまでの紹介で終わりましたが、今回はその後の2週間でアップした分を掲載します。2週間分とは言いましたが、ボリューム自体は前回と実は変わらなかったり……

026_MukimukiManSD.jpg
◆ヨロイ軍団 中闘士ムキムキマン◆

027_FuufuuChuSD.jpg
◆ヨロイ軍団 中闘士フーフーチュウ◆

028_ZakemborSD.jpg
◆モンスター軍団 激闘士ザケムボー◆

029_BarberySD.jpg
◆機甲軍団 雄闘バーベリィ◆

030_StrobeSD.jpg
◆機甲軍団 激闘士ストローブ◆

031_XargenSD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 烈闘士ザーゲン◆

032_ChuboSD.jpg
◆ヨロイ軍団 暴魂チューボ◆


前回の記事にて「あるちょっとした試みを突発的に思いついた」と記しましたけれど、ムキムキマン~ストローブの5人は”そのちょっとした試み”の産物だったりするのです。丁度ガマドーンをアップした次の週の水曜、7月18日が劇場版の公開日だったので、それに合わせる形で”特別編”と題してその州の日曜から5日連続で、これらの軍団員をアップしていたんですよね。
通常のスケジュールに組み込めないこれらの軍団員をどこかのタイミングでまとめてアップしよう、という考えは当初からあったのですが、劇場版に合わせてというところまでは流石にギリギリまで決まっていませんでした。本当に、Youtubeでの配信開始とそれに触発されての作業の進捗の速さがなければ、まず実現は叶わなかったであろうと今でも思うところです。
まぁ作業は早々と進んだとはいえ、流石にザーゲンも併せると6日間、連日定時でのアップは非常に骨の折れるものがありましたねぇ……ここ最近、特に夕方になって眠気に襲われる事もしばしばでしたし。我ながら、本当によく頑張ったよなぁと自分で自分をほめてやりたい、そんな心境だったりします。


いよいよスケジュール的にも折り返し地点というところで、来週再来週は本放送時では休止だったりしたようなのですが……そこで一旦インターバルを置くべきか、はたまたこの機会にまた通常スケジュールに組み込めない軍団員をアップするべきか、そこが悩みどころだったりします。
もし後者を選択するならば、アップする軍団員は実は既に決まってたりする(もっと言えばラフスケッチ段階までは進んでたり;)のですが……むぅ、如何したものでしょうね?

四半世紀記念シリーズ 第5弾

 2012-07-23
や~……この状況はよろしいんだかそうでないんだか;
このblogでも折に触れて名前が出て来てるYoutube東映公式アカウント、そこでの配信作品が先月末~今月にかけて大幅に入れ替わった訳なのですが、週を追う毎に視聴対象が増えていって少々、いやかーなーり時間のやりくりに四苦八苦しちゃってる状況だったりするのです。先々週の『ゴーバスターズ』所感にて記した「そうも言ってられない事態が待ち受けていた」というのは正にこの事なんですよねぇ。しかもあの時からさらに状況は深刻になって来てるという……(´・ω・)
参考までに、現在視聴中の作品は以下の通り。

・宇宙刑事シャイダー
・超電子バイオマン
・超人機メタルダー
・特救指令ソルブレイン
・恐竜戦隊ジュウレンジャー
・超光戦士シャンゼリオン
・救急戦隊ゴーゴーファイブ
・轟轟戦隊ボウケンジャー

……視聴を始めた頃は大体3~4作くらいだったのが、何時の間にやら倍くらいにまで増えちゃってますね。ニコニコで配信中の分も含めるとどれだけの数になるのやら;
未見だったり中途半端な形での視聴に留まってた昔の作品を見る事が出来る、そんな機会に恵まれたのはいいのですが、如何せん余裕がなぁ……「贅沢な悩み」というか「嬉しい悲鳴」というか、そんな言葉が頭を過るものです。
まぁ色々と書いてきましたが、何はともあれ『メタルダー』の配信がスタートしたのは素直に喜ぶしかないでしょう!好きな作品ではあったものの、これまで中途半端な形でしか視聴出来ずにいたが故に、今回の配信でよりしっかりと、『メタルダー』という作品の魅力を味わえれば……そのように考えているところです。


 ―――


で、そんな『メタルダー』の配信スタートでますます火が付いたのが、Pixivにて進行中の「25周年記念シリーズ」。まぁより鮮明な映像で本編を参照してみると、過去のイラストにおけるディテールの見落としや解釈の間違いだとか、そういうものも浮き彫りになってくるのが辛いところですが、それでもそんな辛さを上回るくらいにモチベーションが高まってくるのもまた事実な訳でありまして。
既に前回の更新からは2ヵ月も過ぎてしまいましたが、丁度放映スケジュール的に作品が折り返し地点に差し掛かる今週のうちに、これまでのアップ分をこちらでも掲載していこうと考えてます。まず今回はその前半戦という事で、11話~17話までの分を掲載していきましょう。

019_BicWeinSD.jpg

◆戦闘ロボット軍団 元・豪将ビックウェイン◆

020_WisdomSD.jpg

◆奴隷女ウィズダム◆

021_HidomanSD.jpg

◆ヨロイ軍団 暴魂ヒドーマン◆

022_WoggerSD.jpg

◆ヨロイ軍団 雄闘ウォッガー◆

023_HedglosJrSD.jpg

◆ヘドグロスJr.◆

024_CrossRunderSD.jpg024_CrossRunderSD2.jpg

◆戦闘ロボット軍団 暴魂クロスランダー◆

025_GamadoneSD.jpg

◆モンスター軍団 雄闘ガマドーン◆


この時期もなってくると慣れとかも出て来て最初の方と比べるとそこまで苦労せずに済むようになった……訳がなく、やはり毎週のように苦戦を強いられていた印象が強いですね。特にウィズダムやJr.それにウォッガーなんかは資料の乏しさや色合いの難しさ等がそれまで描いてきた他の軍団員の比でなくって、恐らくYoutubeでの配信が始まらなかったらもう、心底気が滅入ってたやも知れませんね(´・ω・)
反面、ノリに乗って描いてた時というのは(クオリティ的にはともあれ)それなりに満足の行く感があったりするもので、配信開始直後に描く形となったクロスランダーなんかはその最たるものと言えるやも知れません。
上にもあるように、タグ兄弟をアップした時と同様に2枚分用意しているのですが、デザイン的には殆ど同じという利点もあったとはいえ、あの時と違ってもうとにかくサクサクとハイペースで作業が進んじゃって、多分アップ日の前日には二枚とも仕上がってた(!)ような、そんな記憶があります。
またヒドーマンなんかも、形状の把握にゃ苦戦したし余裕もないに等しかったけれど、塗りの作業は殊の外スムーズに進んじゃって、多分配信開始前に描いた分のなかでは一番楽しんで着彩が出来たんじゃなかったかな、といった感じですね。


で、Youtubeでの配信開始と、クロスランダーの予想以上の進みの速さが重なった事もあって、あるちょっとした試みを突発的に思いついた訳なのですが……それについては後半戦にて記す事にしましょう。まぁPixivの方もご覧になられた方なら、何を試みたのかは既にお分かり頂けている事でしょうが……

四半世紀記念シリーズ 第4弾

 2012-05-29
今年の頭辺りまでは訪問者がゼロという日もたまにありましたし、それ故昨年末には些か見苦しい言を記した事もありましたが……最近は毎日ある程度の閲覧があるようですし、また毎週の『ゴーバスターズ』の所感には拍手を下さる方もいらっしゃるようで、こちらとしてもいつもいつも本当に頭の下がる思いです。
ただそれだけに最近のblogの状態や俺の体たらくが、こちらにいらっしゃる訪問者の皆様をガッカリさせるような事になってないだろうか、それが本当に心配だったりします。特に今月の後半は『ゴーバスターズ』所感のみに終始してしまうような状態でしたし、久しぶりに寄せられたコメントへの返信も大幅に遅れてしまいましたし……何と言ってお詫びしたらよいものやら、といった感じではあります。


実生活にて周りを取り巻く状況があまりよろしいものでないとはいえ、それでもそれなりにまだまだ頑張れる事はあるでしょうから、せめて当blogをご覧頂いてる皆様をガッカリさせない程度には、更新なりなんなりに努めていければと考えている次第です。


 ―――


で、こちらも「隔週更新」と謳っておきながらもう1か月も間が空いてしまいましたが……3月より続いてます『超人機メタルダー』25周年記念シリーズの続きになります。まぁ「こんなん続ける位ならもっと他の肝心な事に注力せい」と言われそうなのは重々承知していますが、それでも一度始めた事は「例えどのような形であれども」最後までやり遂げたいと考えていますので、どうかご理解頂ければ幸い。
前述の通り1か月間が空いたという事もありますので、今回は拡大版としまして先週までにPixivにアップした分をまとめて掲載する事にしましょう。

014_TagskySD.jpg
◆ヨロイ軍団 豪将タグスキー◆

013_TagsronSD.jpg
◆ヨロイ軍団 豪将タグスロン◆

015_BarrockSD.jpg
◆ヨロイ軍団 雄闘バーロック◆

016_HedglosSD.jpg
◆モンスター軍団 軽闘士ヘドグロス◆

018_RhapsodySD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 烈闘士ラプソディ◆

前回ああ締めましたけれど……結局腹括っちゃいました;
アンケートの回答は1件のみに終わったとは言え、やはり貴重な回答なだけにそれを尊重せねば! なんて妙な意気込みもありまして、ガルドスをアップした直後からもう早々と作業に取り掛かってたんですよね。まぁその後火~水の辺りで下書きが粗方出来上がったところで、凡ミスでそれを台無しにしちゃっていつもの如くカツカツの状態で作業に追われちゃったという、何ともトホホなオチが付く訳ですがorz
故に今回は4週分にも拘らず5人も並ぶ形となった訳ですが……特に後の方の2人に関しては、前回も言及したコピックマーカーの色数の少なさという問題になまら苦しめられたような、そんな風に見返してみて感じるものです。もっとそういった設備投資の方もちゃんとしてかなきゃならないのは、重々承知しているはずなんですけどねぇ……どうしてこうもやりくりが下手なんだか(´・ω・)=3


 ―――


とりあえず次回以降は通常運転に戻る予定ですので、また来週の末ごろにお目にかけたく思う次第です。またこのシリーズ以外にも一点別のイラストを描き上げてまして、そちらも今週中にこちらにもアップする予定でいますので、そちらの方もよろしくお願いします。

四半世紀記念シリーズ 第3弾

 2012-04-28
最近、どんなに疲れてても夕方にはパンケーキを焼いてる、そんな自分がいる事にはたと気が付いてしまったり。今しがたプレバンから届いた商品(SHFゴセイナイトとSR超合金勝利の鍵セット4)を開ける気は起きないというに……そんなにパンケーキが好きなのかね、俺よ;
まぁそんな感じでGW前(もう差し掛かってる?)の忙しい時期を過ごしていますが当然、ネロス帝国軍団員のSDイラストも継続中だったりします。先々週に続き、今回も5・6話のメインだった2人を掲載しましょう。

011_TopGunderSD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 暴魂トップガンダー◆

012_GaldosSD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 豪将ガルドス◆

blogに載っけるに際して改めて見返してみると……トップガンダーの狙撃銃がちと立体感に乏しいかなとか、ガルドスの色合いはもう少しくすんだ感じというか彩度抑え目でもよかったやもとか、色々と反省点ばっかりが見えて来て仕方がないものですね、特に後者は手持ちのコピックマーカーの色の種類が少なめだとはいえ、もう少し何とかならんかったかなぁ、と嘆息を漏らさずにはいられません。
ちなみにここだけの話、ガルドスの口元は一回着彩に失敗してまして(ある箇所をちょっと濃いめに塗り過ぎたのです)、再度一からやり直しというのも時間的・精神的に厳しいものがあったのでちょっとした力技で乗り切ってたりします。勘のよろしい方なら、Pixivに上げたオリジナルサイズのものを見てどこをしくじったか、そしてどんな力技に頼ったか見当が付くやも知れませんね;


閑話休題。
これはPixivの方でも書いた事なのですが、次回(第7話)に登場するタグ兄弟、彼等の扱いをどうするかで地味~に今頭を悩ませてたりします。劇中の扱いなんかを考えれば言うまでもなく2人セットで、という事になるのでしょうが……如何せん今までの作業のペースを考えると週に2人分というのは結構きつかったりしますし、ここはどちらかを別の機会(劇場版、あるいはジャック軍団編辺り)に回そうかとも考える訳でありまして。
Pixivの方ではアンケート機能なんてものもあったりしまして、これを今回初めて活用して閲覧された方のご意見を窺っているところなのですが、やはりというか何というか、2人セットでのアップの希望が来てますね。まだ一人だけなのですが、恐らく今後も同様の回答が寄せられるんじゃなかろうかと見ています。


……こうなったら、ここはいっそ腹を括るべきか(`・ω・)

四半世紀記念シリーズ? 第2弾

 2012-04-14
『超人機メタルダー』25周年記念として、先月からPixivにて始めたネロス帝国軍団員のSDイラストのシリーズですが……文章・イラストともに滞る事が多い俺としては珍しく、スタートから1か月が経とうというここまで休まず続ける事が出来ました。とは言ってもまだ全体のほんの1/10程度を消化したばかり、今後も完走まで気を引き締めて頑張っていきたいものです。
で、前回と同様にblogの方では月末に1か月分まとめて掲載しようかと思ってたのですが、ただでさえ創作関連の更新頻度が低いという現状を鑑みて、隔週での掲載という形でこちらにアップして行く事にしました。という訳で今回は3、4話のメインだったこの2人になります。

009_benKSD.jpg
ヨロイ軍団激闘士ベンK

010_AgmisSD.jpg
機甲軍団暴魂アグミス

前回「メタルダー本編もちゃんと視聴しておきたい」と書いてましたけれど、実はイラストを描くにあたって4話に関しては友人からDVDを借りて視聴してたりします。何分その前の3人に比べて、アグミスの方は細部を確認できる資料というのが手元に少ないもので;
まぁ映像で確認しながらそれでも、口元や胸周りの形状を捉えるのはムツカシイものがありましたが……今後もおそらくこういった感じで本編を参照しながら描いていく、というスタイルになっていくんじゃないかと思うところです。


ちなみにこれまた前回言及していた「どうしてもあぶれてしまう軍団員」については、余裕のある時に描き上げて、その都度当blogの方で先行してアップする……そんな方向で考えてたりします。
もちろんPixivの方にも後々アップするでしょうが、今のところ向こうでは「毎週放送日に1人ずつ」というスタンスを取っていますし、また軍団員に関しては数人を十把一絡げにではなく、出来る限り1人ずつ載せていきたい、という思いもありますので……その点、ご理解頂ければ幸いです。

四半世紀記念シリーズ? 第1弾

 2012-03-30
昨日の記事でMXテレビのプリキュア枠が再開した旨記したかと思ったら、今度はテレ玉で『フレッシュプリキュア!』の再放送が始まるそうな。

-2012年4月スタート!テレ玉新アニメラインナップ-(テレビ埼玉公式)

本放送時は途中から見れず終い、MXテレビでの再放送も知ったのは最終回の後という身にとっては、これはかーなーりうれしい報せでありまして。一応BS11でも現在『5GoGo!』を再放送してる真っ最中なので、もう半年くらい待てば良い気もしないでもないですが、そこは気にしない方向でひとつ;
後関係ない話だけど、上記リンク先の月曜のとこにあった『謎の彼女X』、これも実は密かに注目してたりするのです。原作は未見なのですが、以前どこかでこの作品の名前を目にして以来、妙に気になっている作品なんですよねぇ。



……アレ?そう言えばこれ、『アキバレンジャー』のMXテレビでの放送時間と被ってるような(月曜25:00~)。まぁこちらは実のところそこまでそそられる訳でもありませんし、それにBSの方でも放送されるという事なので特に心配せずとも大丈夫かな?


 ―――


さてさて、今年2012年と言えばあの『超人機メタルダー』放送25周年という記念すべき年だったりします。まぁそんな節目の年とは言え、メタルダー(というより、メタルヒーロー全般)に関しては全く動きがないという、非常に寂しい状況でもある訳ですが……(´-ω-)=3
それはさておき俺自身、視聴できたエピソードというのはそこまで多くはない(最初の5話と劇場版、他に中~終盤にかけての数話分しか見られていないのですorz)のですが……しかしながら10年ほど前にこの作品を知って以来、色々な意味で俺に影響を与えた作品である事も確か。
で、そんなメタルダーの25周年をささやかながらお祝いしよう!と思い立ったが吉日。放送当時の放送日、放送時間に合わせる形で既にPixivで公開しているのですが、敵方であるネロス帝国の軍団員たちのSDイラストを先々週から週一で描いてたりします。彼等軍団員の個性あふれるキャラクターやデザインなんかも、この作品の魅力的なポイントのひとつである事は確かでしょう。

007_CoolginSD.jpg
008_GochackSD.jpg
(もう少し大きめのサイズはPixivにてどうぞ)

今更説明不要やも知れませんが、上はヨロイ軍団凱聖クールギン、下は戦闘ロボット軍団爆闘士ゴチャックになります。何分手持ちの資料がそれほど多くはなく、かつ急な思い付きで始めた事なだけに、クオリティに関してはちと辛いものがあるやも知れません(特にクールギンは他のイラストと並行での作業だっただけになおさら)が、少しでも彼等の魅力を伝えられる事が出来れば幸い……と言ったらおこがましいでしょうかね、やはり;
このSDイラストは今後も出来る限りほぼ週1で描いていこうと思ってまして、既に次に描く軍団員も決めている(クールギン、ゴチャックと来れば……番組をご覧の方なら大体察しが付くかと)のですが、放送話数に合わせて1体ずつ描いていくとなると、どうしてもあぶれてしまう軍団員も出て来る訳でありまして。これらの扱いをどのようにすべきか、そこが大きな悩みどころだったりしますね。


今回SDイラストを描いてていたく思わされたのですが、やはりメタルダー本編もちゃんと視聴しておきたいものですね。やはり本編の映像を参照して描く事が出来るのはとても大きいですし、何より見ているのとそうでないのとでは、キャラクターに対する思い入れ等も色々と違ってきますから。俺個人としては、Youtubeの東映公式アカウントなどで配信されてくれると一番うれしかったりするのですが……DVD(特にBOX)なども今から探すのは難しそうですしねぇ(´・ω・)

(19:48 一部修正)

決定版!

 2011-11-09
……と、いう訳で前回の記事から引き続いての話となります。
昨日今日は休みだったという事もあって、プレゼントもらってたりオムライス作ってたりする一方でこんな事とかもやってたのです。

DSC01316.jpg

最早説明不要?なコンボチェンジオーズのリペイントですね。つい先日までミニプラのリペイント作業にかかっていたはずが、何時の間にやらこっちの方に脱線しちゃってました(っていうか、コンボチェンジオーズ投げ出してミニプラにかかってたようなものだから、むしろ回帰してると言えるのかな?)。
複雑な塗り分けがない分、オーズの各コンボと比べたら簡単かなとか思ってたら……取り掛かってみると意外に手間がかかっちゃってたりします。バックルのディテールアップのために「H・アイズ」を貼り付ける作業もまた同様で……まぁその分、目論見通りにはなったかな?とは思うのですが。


 ―――


で、もう一つこれと並行して進めてた作業もあるのですが、それがこちら。

 ※こちらに掲載されていた画像は公開を終了しました。ご了承ください
(例の如く、線画のみクリックで拡大可能です。カラー版はpixivにて)

9月にもアップした『ブレイジャー』1号ロボ(Ver.4)、昨日の誕生日に合わせて完成させようとして突貫で着彩にかかってたのでした。ここに至るまで1年余り、本っ当に手が遅いったらないですねぇ。で、結果的に完成はしたものの、その割を食ってblog更新までは力及ばず……何だろなぁ、前に比べて明らかに体力が落ち気味なような;
また完成させたことは確かなんですが、いつにも増して突貫工事で進めてたので着彩がまた残念な感じになっちゃってるのも確か。もうあっちこっちはみ出しちゃってるわ、前回同様パトランプの表現はイマイチだわと……また機会があったら着彩だけでもリベンジしたいものですねぇ、真面目な話。


そんなこんなでちょっとばかし心残りもありますが、デザイン自体はこれでタイトル通り決定版という事になりますので、後は本編でコイツをキッチリ活躍させねば!と意気込んでいる次第です。とは言え、実のところコイツの出番は3話まで待たねばならなかったりもするのですが……まずは2話を先に進めないとなぁ(´・ω・)
後イラストの方も長らく更新のなかった時期が続いたので、これを機にもう少しコンスタントにやっていきたいと思うのですが、さてどっから手を付けようか。9月にコイツと同時進行でやっときながら絶賛放置中な一枚もあるのですが、ここはそれ以上に長期間放置されてる「アークレイオン」の作業を再開しようか、そんな事を考えてたりします。
考えてみれば最後にアークレイオンをアップしたのって、もう1年半も前になるんですよね。左肩のカナードという課題に未だに躓きっぱなしな状態ですが……いい機会だ、そろそろ決着を付けねば(何


……という訳で、次回作は「勇者騎士」の予定です(`・ω・)

「卯」と「辰」

 2011-06-08
もう丸一日以上経っちゃいましたが、昨夜の椎名慶治さんご出演のニコ生についてちょこっと書いてみたり。
実のところニコ生に参加するのは今回が初めてだったのですが、解散ライブの映像とか、本日発売のソロ1stアルバムの事とか、さらには生着替えとかもあったりと、1時間チョイにしては非常に濃ゆい内容だったように思うところです。
椎名さんご本人も、面白くもカッコいい(そしてエロいw)方で、個人的にも結構好感が持てましたしねぇ。一昨年辺りから本格的にSURFACEに傾倒し始めた身としては、色々と新鮮な気分で過ごせた1時間でありました。
まぁ欲を言えば生で一曲あってくれればなぁとも思うところなんですが、そこはまた次回?に期待するという事で。願わくば永谷さんの出演にも……



……正直、ここまで面白いと分かってたら、去年の解散ライブにも是が非でも行っとくべきだったよなぁと、何よりもっと前からSURFACEを追っかけておくべきだったよなぁと、今更ながら後悔ひとしきりだったりします。何しろベストアルバムですら、解散から2、3か月後になってようやく手にしたという体たらくなもので……同梱されてた先行予約の案内が、今となっては実に空しく映るものですねぇ(´・ω・)

DSC00255.jpg

そしてそうは言いつつ、「RABBIT-MAN」の購入がもう少し先になりそうなのがまた辛いところだったりしますね。まぁ今もこうしていられるのが奇跡な位の状況だし、あまり贅沢は言えないものですが……
とりあえずは今月購入予定であるU.M.W.のシグファイターを狙いつつ、何とか「RABBIT-MAN」の方も購入出来るよう、当面は頑張っていければなぁと考えている次第です。


―――


昨日アップしたボーディオンの線画の着彩が終わったので、こちらにも上げてみる。もうちょい大きめなサイズは前回同様pixivにて。

 ※こちらに掲載されていた画像は公開を終了しました。ご了承ください

相変わらず所々粗も目立つものですが、これでも2年前のものよりかはマシだと信じたいものですねぇ。後、以前のものは肩や足などの新幹線の車体部分が明るめに見えてたのが納得行かなかった(個人的にはブラックガイン位暗めなのを想定してたので……)もので、今回は「出来る限り黒っぽく」を心がけているのですが……皆さん的にはどうでしょう?
これでボーディオンのビジュアルについてはひとまず完成を見ましたが、まだこれ以外にも様々な形態があるし、他の勇者達もいますし、それらも順次完成させて行かねばなぁとも思うところ。そして何より、彼等の活躍も早く「書き上げて」行かねば……


某所に設定を上げたのがもうかれこれ3年も前、果たして今年はどれだけ、その分を取り戻せるものやら(´-ω-)=3

俺の屍を越えてゆけ

 2011-06-07
そう言えばそんな名前のゲームもあったよなぁとか思い出しつつ、ちょっと前に他所で書いた事をこちらでもも少し、突っ込んで書いてみたり……

俺がイマイチ好きになれないものや事柄を、他の誰かが好きでいてくれる。その事を素直に喜べるようになりたいなぁと、最近特に感じずにはいられないものです。好きな人はそれこそ、俺の分までそれに対して愛情や情熱をきっと、傾け続けてくれることでしょうから。
好きになれないからと言って不平不満をぶちまけたり、自分と考えの違う他人を貶したりするよりも、そんな前向きな気持ちを持ち続けて行ければ、これからの事も少しは違ってくるんでしょうね……きっと。




……前置きが長くなりましたが、今月の映画は観覧見送りとさせて頂きます。TVの方も録画はするけど当分は見る事もないでしょう。記念すべき35作の節目で、かつ歴代戦隊も登場というだけに、本来なら誰よりも楽しんで見ているべき立場なはずなのですが……
ともあれ、ファンの皆様がどうか俺の分まで楽しんで来られる事を、心からお祈りします。

―――

前回書いた事をちゃんと有言実行せねば、という事で今日も今日とてヘボ絵描きモード続行中。本当は駄文ライターモードでもありたいところですが、こちらはなかなか再起動の目処が立たないんですよね……気が付いたらもう半年近く止まっちゃってるやも;

 ※こちらに掲載されていた画像は公開を終了しました。ご了承ください

そう言えばこれも最初に手を付けたのが2年位前だったか。あの頃からはそんなに大きくは変わってないのですが、一応細かなところで修正を加えてます。後から見返してみるといやに足長な感じがしたので、主にその辺りを中心に。
これ書いてる今の時点で着彩も粗方済んでいるので、また後程pixivの方へとアップする予定です。とは言え今夜はニコ生に椎名慶治さんが出るとの事なので、それを見終わってからになるやも知れませんが……

(16:35 一部追記・修正)

続・マウンテン・サイクルより愛をこめて

 2010-12-09
まずは昨日の続き……と言ってもそんなに進んじゃいないのですが。画像の方も色々と見苦しいかと思われますがそこら辺はご容赦を;

DSC00357.jpg

目下、悩みどころは腿の付け根と武器(GNソードIIというそうな)の二箇所になるかと。前者はメンタムを可動部に塗ってから穴埋め、というのが順当なところでしょうが……まぁミニプラと比べてそこまでガチャガチャ動かす事もないと思われるし、そこまで気にする事もないんでしょうけどね。
後、獲らぬ狸の何とやらみたいな話で恐縮ですが、塗装に関しては設定上のカラーリングにこだわらず、オリジナル(というほどのものじゃないですが)のそれで行こうかと思ってます。そうは言っても、それほどぶっ飛んだものにはならないだろうとは思いますが……

―――

さて、タイトルを見てアレ?と思われた方もいるでしょうが、今回も一昨日の掃除で出てきたものについての話になります。でも今回はプラモではなかったり……

続・マウンテン・サイクルより愛をこめて の続きを読む

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。