スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フィナーレは”祭”の後で

 2013-09-16
ホントは前の晩のうちに書いておこうと思ってたのですが……昨日の『仮面ライダーウィザード』(事実上の)最終回についてごくごく簡単な所感なんぞ記してみたり。
今回もひっくるめて、全体的に例年に比べてややパンチに欠けるところが多々目についてしまって、そこが少々惜しいと言えば惜しいところではあるものの……それでも筋自体はある程度予想のつくものではあれども手堅くキッチリと締めてくれてて、色々な意味で『ウィザード』を象徴してるような、そんなラストだったかなと思うものです。まぁ何だかんだ言ってもクライマックスで、グレムリンの攻撃を右手で受け止めてからの流れはなかなかに燃えるものでしたしねぇ。
後、個人的には安易にコヨミを生き返らせたりせず、ああいった形でちゃんと彼女の遺志を尊重しつつも希望を持たせたラストとしたところは、人の生死というものをちゃんと厳格に扱っているのが窺えて、そこは素直に評価したいなと。この辺は『ゴーバスターズ』で多少は耐性が付いた、というのも大きいやも知れませんが……



しかし9月中旬で最終回だなんて、こらまたバトスピ等よろしく何とも中途半端な時期で切り替わりだなぁ、とか思ってたらまだもう2回分残ってるんですね。しかもその2回分では新旧ライダー入り乱れてのお祭り騒ぎと来たもんだ。まるで『ビーファイター』の最終二話みたいな展開だこと。
『ディケイド』完結篇以来、かれこれ3年近くもご無沙汰だったもやs……もとい士君も再登場するし、次期ライダーの鎧武も先んじてお目見えするし、何だかんだで『ディケイド』が今でも好きな俺としては、果たしてこの2回でどのような盛り上がりを見せてくれるのやら、非常に楽しみなものではあります。

 
 2013/09/16 20:25:00
 (2013/09/16 21:04:00 一部修正)
 
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/299-aeb2b7e8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。