スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

エウリアン9

 2013-08-29
ちょいと興味深い記事を見つけたので、こちらでも取り上げてみる。

こんな売り方したくなかった!? C・ラッセン、ヒロ・ヤマガタ…悪徳絵画販売商法の実態(サイゾー)

発信元がサイゾーというのに多少の引っ掛かりを覚えなくもないのですが(汗)……でもまぁこの手の記事にしては比較的丁寧な取り上げられ方してると思いますし、一読しておいても損はないんでないかなと。昔っからこの手のアートをとりまく状況については、どこか胡散臭い雰囲気を感じずにはいられないところがあった(実際に一昔前、多少なりとも美術関係を齧ってた口だからなおさら)のですが、この記事読んでて改めてそういった思いを強くさせられたのは言うまでもありません。
で、実はこの記事の文中にもあった「エウリアン」、これに遭遇した事が一度あったんですよね。もう1年近く前の事なのですっかり忘却の彼方に追いやられてたのですが、確か二回目のオフ会でアキバへ足を運んだ帰りの事で、声をかけて来たのが俺と近い年代の女の子なら、やり口もポストカードを見せながらしきりに展示会に誘ってきたりするという、正しくそのパターンに当てはまるシチュエーションだった訳でありまして。確かこの時に限って帰り道が一人だけだったから、丁度いいやと目を付けられたのかなと、今となっては思うものです。
当時はこの手の悪徳商法の事とかは殆ど頭になくって(一応、学生の頃にそういった話はチラッと耳にした覚えはあります)、ただ直感的に「これは何か間違いなしに厄介な感があるなぁ」というのだけは、ハッキリと伝わって来たんですよね。なので話もそこそこに「急ぎの用事があるんで」とポストカードだけもらって(我ながらちゃっかりしてるなぁ;)さっさと切り上げて来た覚えがあります。今思えば、この手の方々と遭遇して俺みたいなヤツがあっさりと切り抜けられたのが、ホント不思議なくらい。それでも10分近くは絡まれてたと思ったなぁ……(´・ω・)


こういったエウリアンってのはアキバを問わず結構昔っからいらっしゃるようで、実際検索してみると俺みたく道すがらエウリアンに遭遇したっていう方のえらく多いこと。遭遇したってだけならまだいい、まんまと引っかかっちゃって何十万もドブに捨てちゃったなんて方までいらっしゃるもんだから、こら迂闊に夜一人でアキバとか歩けないよなぁと、ただただ溜息ばかりがこぼれるものです、ええ。
今後アキバに行く機会なんてまずないだろうとは思いますが……それでもまぁこういう手合いも存在するという事だけはよ~く肝に銘じておきたいもんだなと考えつつ、とりとめもなく締めとしておきます。


 2013/08/29 14:25:00
 
関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/283-dea4f83b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。