スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

後ろに回って 下からドーン!

 2013-02-24
今年はもう開き直ってマイペースで通すぞ~……なんて年頭でぶっちゃけたのとは裏腹に、責任感を持たねばならない必要性に迫られつつある、そんな感じではあります。
にも拘らず身体の着いて行かない今日この頃、先週に至ってはもうあまりの寒さ故に殆ど身動きの取れない状態で、予定をこなす事すらままならない有様……せめてもう少しだけでも暖かくなってくれれば、まだやりようはあるんだけどねぇ(´・ω・)=3


 ―――


今期も毎週続けるかは今のところ不透明ではありますけれど、とりあえず今週も『獣電戦隊キョウリュウジャー』第2話についての所感をちょこちょこと。前述の通りの寒さ故、今回は夕方になっての視聴であまり書く時間も取れないので、ひとまずは覚え書き程度に。例によってまた後から追記あるやも知れません。


前回も言及した「素顔を明かさないまま、戦う時だけ集まる」という特殊な関係性、これをもうちょっと引っ張るものかと思ったらば二人だけとはいえ、早くも正体明かしちゃっててやや拍子抜けな感じも。まぁアミィは前回の時点でそこまであの提案に乗り気って訳でもなかったようだし、それに(細々とした部分で違和感が残るとは言え)、ノッさんが戦いにおける「家族」というものへの認識を改めるくだりもそれなりに上手い事描いてはいたので、そこまで悪い印象もなかったりする訳ですが。
そして巨大戦は各獣電竜の出撃シーンとか、キョウリュウジンの戦闘に関して言えば前回同様に頑張ってるなぁと好印象を受けた一方、肝心要の合体バンクは……前回の変身シーンでも思ったけれど、やっぱりサンバのリズムで合体、は要らない気がするものです。おまけにギミックをアピールする都合もあるとは言え獣電池の交換シーンが挟まれてるのもえらくテンポを損ねてる気がして……なまじっか前回印象の良くなかった変身シーンが(Aパートだけではあるけれど)上手くアクションの中に盛り込んでただけに、ここら辺はどうにも残念なポイントであるように思うものです。


相変わらずアクションも大味な感じだったりなど、所々の残念な部分が足を引っ張っちゃってる感はなくもないものの、少しずつ登場人物の人となりも描かれてきて、開始前に比べると大分印象は変わりつつあるのは確かでしょうかね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/262-11326f6e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。