スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

四半世紀記念シリーズ 第8弾(完)

 2013-03-16
気が付いたらもう3月、しかも半ばを過ぎちゃってる、そんなタイミングじゃぁないですか。
この1年余り、番組休止時を除けば休みなしで書いてきた戦隊の所感も、今月に入ってとうとうぱったりと止まっちゃった始末……実を言うと今の時点でまだ3・4話すら未見だったりするんですよね、キョウリュウジャー。見よう見ようとは思いつつも、でもそういや『もっとあぶない刑事』や『太陽にほえろ!』ボギー刑事登場篇もまだ見てなかったよなとか、今月から始まった『大都会』シリーズ一挙放送もチェックせねばなとか、CSでの放送分が目出度く2周目?突入と相成ったから『水曜どうでしょうClassic』も久方ぶりに初回から見てみようかとか……ってな具合にどうにも横道に逸れちゃってねぇ。
オマケに今週は日~水にかけて風邪気味故に床に臥せりっぱなしで、あらゆる方面に意欲減退気味だった影響も勿論あるのでしょうが、やはり『ゴーバスターズ』終了の反動は地味~に大きかったのだという、その事をいたく実感させられたような気がするものです。多分今後『キョウリュウジャー』については良くて月一、あるいはそれよりも多少長いスパンで不定期に書いていく事になるやも知れません。
あまりいらっしゃらないだろうとは思いますが、もしもあんな駄文でも楽しみにしてただなんていう方がいたらば、申し訳ありませんがその旨ご理解とご了承頂ければ何よりです。



戦隊の所感に限らず、ここ半月程は何事にもあまり身の入らぬ状態が続いているような、そんな感じではあります。暖冬とは名ばかりと思えるよなやたらな寒さに加えて、先月からこの方身辺の慌ただしさも増し気味で、ただただ心身ともに疲れが溜まるばかりなのがなまら辛い。でもって今週に入ってからは寒さはやや和らいだかと思ったら花粉症?っぽい症状も出始めたりで正に踏んだり蹴ったり。毎年毎年、今年こそ正念場ださぁ気合い引き締めてこう、だなんて思いながらもなかなかままならぬこの状況が恨めしいったらありゃしないものです。
まぁそんな事言ってても詮無き事よ、という訳でこれまでに積み残してきた事を少しずつ消化して行こう、ハイそうしようという訳でまずは1月にアップ予定だったこの記事を。
 
 ―――


本日3月16日は、『超人機メタルダー』初回から丁度26年目……そしてPixivにて進行中だった「25周年記念シリーズ」の開始からも丁度1年目。まぁ説明も不要かと思われますが、去る1月17日に無事シリーズは完結と相成りました。
本来ならblogやサイトの方でもちょこちょこと掲載していければと思っていたものの、結局Pixivの方で手一杯でなかなか手が回らず終い、企画を始めた頃の構想にあった「Pixiv未掲載分の先行公開」も、結局前回のメガドロンや、先月のドランガー、ゲバローズの途中経過のみに留まったのが少々口惜しいところではあります。


……大分遅くなりましたが、何はともあれシリーズ完結という事で今回は前回の続きである10月~最終回までのアップ分を、その間の事も振り返りつつ載せていこうと思います。実に4か月分という事でいつもより長めですが、しばしお付き合いの程よろしくです。 


 ―――


まずは10月のアップ分から。

038_LightFighterSD.jpg
◆ネロス帝国 軽闘士◆

040_KageSD.jpg
◆ヨロイ軍団 軽闘士”影”◆

039_BluekidSD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 軽闘士ブルキッド◆

041_Coolginv2SD.jpg
◆ヨロイ軍団 凱聖クールギン(Ver.2)◆

041_CoolginIMSD.jpg
◆ヨロイ軍団 凱聖クールギン 第二マスクVer.◆

042_GorigonSD.jpg
◆ゴリゴン(ゴリちゃん)◆

043_BridySD.jpg
◆モンスター軍団 豪将ブライディ◆

軽闘士達をアップするまでに2週間休止を挟んでいたので、その間にストックを用意できればという考えもあったのですが……方々で書いたように当時は精神的に極めて不安定な時期だった事もあってか、結局ロクに作業も進まぬまま10月を迎える事に。当時はホント、ガラドーで打ち切りになっちゃうんじゃなかろうかとすら思えてたくらいだったからねぇ。
で、一時に複数枚で作業量も多かった割に比較的サクサクこなせられた軽闘士とクールギンの後、その次のゴリちゃんとブライディ、そして翌月一発目のドグギャランと、三週連続で体毛フサフサなキャラの連続に月の後半は大いに苦しめられた覚えがあります。毛並みの表現というのは俺が不得手とする分野だったからねぇ。シャーペンとか色々と駆使して乗り切ったものの、未だに悔いの残る事に変わりはなく;


続いて11月アップ分。

044_DoggalanSD.jpg
◆ドグギャラン◆

046_GoblitSD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 軽闘士ゴブリット◆

050_ValskySD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 凱聖バルスキー◆

051_DamnenSD.jpg
◆モンスター軍団 爆闘士ダムネン◆

052_DedemosSD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 軽闘士デデモス◆

色々と難議させられたフサフサな三週間を乗り切って、比較的得意としているロボット系の軍団員が続いて楽に行けるかと思ったらば、今度はまたも突発的に差し挟んだ「NACS×ゴーバスターズ」シリーズとの同時並行でそこまで楽にもならず……そういやまだヤスケンと音尾君は未完だったっけねぇ、気が付けば音尾君誕生祭も差し迫ってる訳ですが、そちらにも間に合いそうにないやも;
まぁ、出来自体はそこまで悪いものでもないとは思うんですけどね、ゴブリットもバルスキーも。特に後者はようやく二人目の凱聖、そして30話台に差し掛かって終わりも見えてきたという事でややテンションも上がり気味になって来た印象があります。


今度は12月通常アップ分&番外篇。

053_BankoraSD.jpg
◆モンスター軍団 暴魂バンコーラ◆

054_GeldringSD.jpg
◆モンスター軍団 凱聖ゲルドリング◆

055_GebaroseSD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 激闘士ゲバローズ◆

057_DrangerSD.jpg
◆機甲軍団 凱聖ドランガー◆

058_DarbarboSD.jpg
◆機甲軍団 暴魂ダーバーボ◆

059_DesterX1SD.jpg
◆デスターX1◆

今まで「似せよう似せよう思って似なかった」フラストレーションが溜まってきた反動からか、バンコーラで資料が足りなくってイメージ重視に振ったのを境に開き直ったかのようにイメージ先行に走る事が多くなった覚えがあります。なのでゲバローズも劇中に比べて(思い入れ込みで)スマートさ割増しになっちゃいましたし、残りの二人の凱聖もどっかしら実際の造形物と比べるとアレンジが入っちゃってる感がなくもなかったり。
で、年末の”番外篇”では最後の二枚分と前回先んじて公開していたメガドロン、この三枚を合わせる形で通常アップ分ではフォローしきれなかった機甲軍団の面々を補完してみたり。時期的に仕事の方の年末進行、それにオフ会なども重なってなまらしんどかった(さらに言えば、9月末と同様に心理的に滅入ってた時期でもありました;)事は言うまでもなく……ちなみに年末にスキャナを新調した事もあって、ダーバーボの辺りからビミョーにではありますが、以前と質感が変わったように思うものです。


さらに1月の通常アップ分&完結篇。

060_BeautifulSecretaryKSD.jpg
◆美人秘書K◆

061_BeautifulSecretarySSD.jpg
◆美人秘書S◆

063_LortailSD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 強闘士ローテール◆

064_UnknownMonsterSD.jpg
◆名無しのモンスター軍団員◆

065_UnknownBattleRobotSD.jpg
◆名無しの戦闘ロボット軍団員(ガンマンロボ)◆

066_RobbleSD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 爆闘士ロブル◆

067_RhapsodyMRSD.jpg
◆音楽ロボットラプソディ◆

068_MadonnaSD.jpg
◆ヨロイ軍団 軽闘士見習いマドンナ◆

069_WoggerIISD.jpg
◆ヨロイ軍団 雄闘ウォッガーII◆

落穂拾いとか、そんな風に言われちゃうとそれまでなんですが、それでも比較的資料を参照出来る分だけでも脇のキャラクターを補完しようという事で考えていたのが、1月に入ってから最終回直前までの”完結篇”。本当はアームリーやゾルグ、巡礼姿のベンKや大運動会での大砲頭の軍団員、それにゴリゴンBやネコモンスター辺りなんかも描ければと思ってたのですが……スケジュール的にも資料的にもこれが限界でした;
7月の劇場版にちなんだ”特別編”の時と同様、連日のアップという事もあってとにかく最終回まで気の抜けない日々の連続でした。でもロブル~マドンナの辺りは結構出来的に良かった方だとは思うのです、例によってマドンナの顔は似てなさげだけどさ(爆


そして迎えた最終回。

070_GodNerosSD.jpg
◆帝王ゴッドネロス◆

071_MetalderSD.jpg
◆超人機メタルダー◆

やはり最後を飾るのはこの二人だろう、という事でゴッドネロスだけでなくメタルダーも描いてしまいました。そしてそのメタルダーが、このシリーズ中で一番満足の行く出来になったのは果たして良かったんだか悪かったんだか……でもポージングがレーザーアームの構えという事で、可能であれば右腕も発光状態にしてみたかったなという思いもありまして、メタルダーに関してはそこだけが心残りと言えるやも。こういったエフェクト的なものの描き方は未だに分からないところが多いんですよね。
ゴッドネロスももちろん頑張った事は頑張ったのですが、今こうして見返してみるとちょっとたれ目気味な感もなくはないかなとか、光源が今一つ定まってないところがあるかなとか、ちょっと辛いところもなくはなかったり。でもホント、この短時間でよくここまで頑張ったなぁとは思います。多分企画始まった頃に「たったの2日間弱でメタルダーとゴッドネロスを仕上げて」と言われても、絶対に無理だったろうと思いますから……


 ―――


振り返ってみると突発的なスタートという事で、全体的にクオリティ低めなまま、ただただ勢いと思い入れだけで突っ走った感のある、そんな企画でありました……Pixivの方ではそれなりに評価頂けたであろう部分もあるとは言え、下手したら他のファンの諸兄から「怒る!」「見るに耐えん!」とお叱り喰らっちゃうんでないかなと、そんな不安も多少ならずあったりするものです。
ただまぁ、後悔しているのかと言えば決してそういう訳でもなかったりします。こうして1年弱、50枚以上も軍団員たちを描いてて改めて、各々のデザインの秀逸さを再確認出来ましたし、また他が疎かになった感はあれども、曲がりなりにも最後までしっかりと完走出来た事は今後の活動の上で大きな糧になるだろうと、そう信じて止みません。


「25周年記念シリーズ」としては完結と相成りましたが、今後もまた折を見て『メタルダー』関連のイラストは描いて行ければなと思ってますので、気が向いたらたま~にこちらなりPixivなりにふらっと寄って頂ければ何よりです。
でもって「25周年記念シリーズ」完結からしばらくPixivでの活動も止まっちゃってますが、一応水面下で次の企画自体は進行中だったりします。順調に行けば来月からスタートの予定ですので、しばしお待ちの程を……意外にもいくつか同じような質問が来てる故、この場を借りて明言しておきますが、次の企画は『ジライヤ』25周年記念シリーズではありませんので悪しからず(爆
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/255-3ceac34d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。