スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

サンタクロースが2人!?

 2012-12-16
1人より2人、2人より3人だ!
4人目もいるわよ!ミーッツーノー チカーラガー

4人じゃねぇ5人だ!


サンタクロースが……5人に!


……え~、のっけからこんなごった煮かつしょうもなネタで恐縮ですが(戦隊でないのも混ざっちゃってるしねぇ)、前半のJのあのセリフを聞いてパッと思い浮かんじゃって以来、この流れがずっと頭を離れずにいてもうやんなっちゃう、そんな状態なのです。あぁ、かーなーり疲れてるようだな俺(´・ω・)
こんな調子で、かつ投票日だというに未だにどの候補に投票するかも決まってない中で、今週も『特命戦隊ゴーバスターズ』第43話の所感なのじゃ!


前回の次回予告での”ニックさんダンシング”に何ぞ?と思ってたら、ダンシングだけでなくって”ニックさんシンギング”でもあったのね、これにはちょっとビックリ。
 
 ―――


 あーん! エン様が死んだ!
 エンさまよいしょ本&エンさまF.Cつくろー!って思ってたのに…
 くすん…美形薄命だ…


……いい加減しょうもなネタはここまでとして、今回まさかの展開で朝からなまら驚かされちゃいましたよ、いやネタでなく大真面目に!
まぁ多分どっかのタイミングでエスケイプさんと決別するだろうとは思ってましたし、その時が来るとしたらばまずクリスマス辺りが有力だろうなと、そんな予想は俺含め多くの方々が抱いていたことでしょうが、よもやそれが「エンターさんがメガゾードに捻り潰される」なんて予想斜め上な展開を伴って来ようとまで、そのうちの何人が予想できたのやら?ていうか旬のネタを取り入れるのがお得意な戦隊とはいえ、いくらなんでもあの映画から……ゲフンゲフン
しかしエンターさんも、随分と可哀想な(というとご本人からお叱りが飛んで来そうではありますが;)お方だ。どうにも裏がありそうな印象は拭い切れないとはいえ、ゴーバスターズの攻撃から傷付いたエスケイプさんを救い出した事もあったし、今回はお揃いで黒いサンタコス着こなしちゃったり、未だ”パパ”にご執心な彼女に親離れを促したりと、何だかんだで気遣ってるよな素振りを見せていたというに……仮にこれらが何の裏もなく、本心からの行動だったとしたらもう何というか、泣けるものがありますねホント。
後、今回のメタロイドはなんかこう、合身銀河闘士を思わせるかのような見事なハーフ&ハーフぶりが実に印象的でしたねぇ。あんまりに半々なものだから、ヒロムが逆転に打って出てソウガンブレード突き立てた時はもう、バッサリ真っ二つにされるんでないかと思っちゃったものです;


という訳で、今回はゴーバスターズにとっては重要な意味合いを持つクリスマスを目前に控えての大きな山場となる訳ですが……そのクリスマスという日を単に悲劇の起きた日として捉えるのでなく、誰にとっても悲劇にさせないという思いをもってそれを行動に移し、そして今日まで来たというその姿勢が如何にもゴーバスターズらしいというか、前期OPにもある「止まる事無く 未来を見た」という一節をも体現しているようにも思えた訳でありまして。怒りを抑え、その決意を新たにするべくメットの中へと流されたオルゴールのメロディもまた、これまでの流れに沿った感じで好印象ですね。しかしアレがニックさんの手回しだったとはなぁ……本当にいいキャラしてるよ、ニックさんw
しかしライオー初登場の時といい今回といい、「俺に考えがある」と強敵を一人で引き受ける役回りが多いこと。確か前者の所感にて「自信満々な態度にも序盤と違ってしっかりと裏打ちされたものがある」と書きましたけれど、今回はそれに加えて敵の戦い方を見切ってたりと、その態度を裏打ちするものが冷静な判断力にあると示す事でより一層、こういった描写に説得力を持たせていたように思うものです。そう考えると前半のメタロイドやエンターさんによる怒りを誘うくだりも、後半の戦闘との上手い対比となっているのではないでしょうか。冷静さを保てれば、どんな強敵を前にしても逆転の糸口は必ず見出せる、と。
……と、そんな感じでなかなかカッコいいところを見せつつも、アバンではかつて大道芸部にいた頃の血が騒いでか、本番前からしっかりサンタの衣装に身を包んで気合十分なところを見せる辺りもまたヒロムらしいと言えばらしいやも。これだけ気合入れまくってるだけに、次週は是非とも子供たちにその腕前を披露出来る事を期待せずにはいられないですね。あ、そう言えばこの13年間、ヒロムはどうクリスマスを過ごしていたんでしょうかね……まぁリカさんと一緒だったのは言うまでもない事でしょうが、その辺も次回ちょこっとでも触れられるのかな?


クリスマス前という事もあってか、とにかく色々と魅せられるものは魅せられるだけ魅せる!ってな具合に等身大戦、巨大戦共々充実していた感があった訳ですが、形勢逆転に当たってイチガンバスターが姿を消してたからあれ、もしや……と思ったらようやく登場ですよファイナルバスターモード!まぁ流石に出ない事はないだろうとは思ってましたけれど、ここまで温存するとはなぁ。
巨大戦もエースを除く全戦力が揃い踏みな上、ラビットのアニマル形態も久々登場と、次週に向けてボルテージの高まってくるものがあります。そう言えばバスターヘラクレスをJが単独操縦してたのってこれが初めてでしたっけ?必殺技の時に一人だったもんだから一瞬アレ?と思っちゃいましたよ、マサト先輩どこ行っちゃったんだ?って。
色々とフラグが足っちゃって先行きが不安なエスケイプさん&マジェスティが果たして年を越せるのか、エンターさんは本当にこれでおさらばなのか、ようやく本編にも登場のケロオーは一体どういった経緯で出て来るのか、そしてクリスマスは無事守りぬけるのか……とにもかくにも、来週の放送が楽しみでならないものです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/238-e5752091

【2012/12/16 15:07】
【2012/12/16 19:40】
【2012/12/23 01:50】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。