スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ラスト・シーン

 2012-12-01
現在CS日テレプラスにてリピート再放送中の『刑事貴族2』も、一昨日夜の放送分で遂に前半19話分が終了。6月の無料放送で初めてこのシリーズに触れ、TVKでの『~1』風間篇が終了してからずっと、『~2』全話も視聴したいなぁと切望していた訳なのですが……や~、よもやこんなに早くその機会に巡り合えようとは思わなんだ。
先月末のスタートからここまで丸1か月はかかってるはずだというのに、平日毎晩にわたっての放送という事もあってかあっという間に過ぎちゃったような、そんな感がありますねやはり。
色々と書きたい事は多めな『~2』前半なのですが、まだまだ頭の中で整理が付いてない感もあるので、とりあえずは前半の最後のエピソードである「ラスト・シーン」について、さっくり所感を記してみたり。



……ちなみに、先日の『ゴーバスターズ』所感の前置きでも触れていた「南さん不在」についてですけど、15話以降はまた出番があったのでほっと一安心だったり。でも16話だけはまた不在だったような……モブに近い扱いとは言え、出てればすぐに気付くだけの存在感はある人だからなぁ。後でもっぺん録画分見直してみようか。


 ―――



異動の内示が下りながらも本城さんに対して自信がないと吐露するくだりや、殺人事件の目撃者であるコウヘイ少年への思いやり、そして廃工場での銃撃戦で見せたタフさ等々……1年に亘って代官署の一員として活躍してきた順子さんの、正に集大成とも言えるエピソードであったと思いますね。
また『~1』後半からの加入だった順子さんにとっての(一応)最後の事件というのもあってか、どこか『~1』の最終二話を意識させるような要素や展開も散見された気がしますね。事件が麻薬絡みの不正に起因するのは『~1』最終回でもそうでしたし、また廃工場での孤軍奮闘ぶりは「殺人ビデオへの招待」に近かったりもしますし。後は『~2』に入ってからはおそらく初使用と思われる「Sneaking up」(『~1』全篇の予告編の他、同前半を中心に多用されていたBGM)が流れたのも、その印象を強めているのやも知れません。
その後半の廃工場での銃撃戦にて、順子さんがやけに予備の弾丸を持っていたという点が個人的にちと気になってしまいました。確か最低でも2回くらいは弾を換えていたはずなんですが、目撃者が狙われる可能性を考えてたとしても、課長(もしくはタケさん)たら随分と多く持たせてたもんだなと思ってしまったものです。前出の「殺人ビデオ~」での風間さんなんて(状況が大きく違うとはいえ)4、5発のみしか持ち合わせがなかったからねぇ……しかも
順子さん絡み以外のところだと、同じく栄転が決まって浮かれ気味なシゲに対して不満たらたらなミノルとタクがやはり印象深い。ミノルに至っては物語の中頃で麻薬の売人を追い詰めた時にまで、それを引き摺っちゃってるくらいですし……ここでの売人とのやり取りもまたおかしいったらないものです。
それにしても、『~2』前半で退場するのが本城さんだった、なんて話(あくまで噂レベルの域を出ませんけれども)を聞いた後だと、冒頭の食堂でのシーンの会話も妙に意味深に聞こえてくるというもの。本来はやはり本城さん退場を想定して描かれたものだったりするのかな、とかそんな風にさえ思えてしまいますね。



 ―――


さて、『~2』前半を振り返ってみると、どうもというかやはりというか、シゲがメインのエピソードが少なめ(単独でのメインは以前名前を出した「愛に賭ける」ぐらい、他のメンバーと組んでという形でも「傷痕・銃弾のリターンマッチ」や「グッバイガール」辺りしか挙がらないのよね)だったなと。ただ少なめなだけならいいのですが、何というかメインでない時でも少々扱いを持て余し気味な感もあって、そこが個人的にはちと残念と言えば残念だったりします。ただでさえ出番が短めだった訳ですから、せめて後1話くらいは単独メイン回があったらもう少しは印象も違ってきたんじゃなかろうかと思わずにはいられないというもの。
とは言えミノルや順子さんも、実を言うと『~2』前半でメインを張った回数はそこまで多い訳でもないんですけどねぇ。その辺はやはり特徴的なキャラ付けとか、出演期間の長さとかといった強みが大きく作用しているのやも知れませんね。
そんな彼等とは対照的に、タクがメインのエピソードが比較的多めなのも意外と言えば意外なポイントでしょうか。と言っても10話辺りまではそんなに突出して目立ってた訳でもないのですが、その後順子さんメインの14話を除くと、12話~16話までほぼ毎週のようにメインを張ってて、そこでなまら強い印象を残していったところが大きかったりするのです。登場したばかりの『~1』後半で一時期病欠していた時期があったので、その分を取り戻す意味合いもあったのかな……というのは流石に考え過ぎか。


本放送時ではこのエピソードの後に1か月の休止が挟まる訳ですが……前述の通り今回のリピート再放送では土日除いて連日放送なので、昨夜の放送分から早くも後半戦に突入だったりします。
その後半より新たに加わった刑事達の事や、今回長くなりそうなので止めとした本城さんに関しての所感等々、まだまだ色々と書いておきたい事は山ほどあるのですが……長くなる上に輪をかけてとりとめない文章になりそうなのでこの辺で打ち止めとしときます;
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/231-2036ca88

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。