スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

視聴週誌~2010年4月第4週

 2010-04-26
玩具とかイラスト以外にも、現在継続して視聴中、あるいはそうでなくとも印象的なテレビ番組の、ちょっとした所感なんかも週刻みで書いてみたり。
因みにこの「視聴週誌」における1週間のカウントは月曜から始まり日曜に終わる形とします。ご了承を。

―――

>臨場
事前に公式サイトとか、某掲示板なんかで目にはしてたけれど、あそこまで出番多いとは思わなんだなぁ、ゴセイジャー。精々ちょこっとした出番くらいかと思ってただけにね。
話の筋書き自体は始めの方、もっと言えばあらすじの時点でそれなりに予想はつくものでしたが、でも事件解決後の倉石の台詞にはズンときたなぁと思うところ。
ゴセイジャーといい、最初の方から出てきたパンジーといい、結構意味合い的には深いものがあるんですよね、最後まで見てみると。

>水曜どうでしょうclassic
BS朝日放送分の「サイコロ5」第1夜……は見られなかったのでMX放送分「カントリーサインの旅II」のみ。
こちらも今回が第1夜なんですが、見所は大方スタート地点の猿払村までの道中に集約されるかと。
と言っても時間が時間(出発が0時前)なだけにどこか寄るところもなく、車中でのどうでしょう班のやりとりのみとなる訳ですが……むしろそれこそがどうでしょうの面白ポイントのひとつな訳でw
前回の企画(「欧州走破」の事)から2ヶ月ぶりという事で、段取りを忘れ気味でなかなかオープニングに入るきっかけを見つけられないかと思えば、稲川淳二の怪談話をBGMに大泉君に仕掛けられるミスターのいたずらの数々……
時に顔をのばし、首を凹ませ、シャボン玉におののき……ミスターのいたずらに対するもう大泉君の反応がイチイチ笑えるんですよね、ホントにww
2ヶ月強にも及ぶ長丁場だった「欧州走破」の後という事で、ちとテンション落ちてやしないだろうかと不安だったものですが、それも杞憂に終わった印象。やはり俺もファンとしてはまだまだのようですね(;´∀`)ゞ

>カメンライダードラゴンナイト
原典同様に早々に退場のカニさん、でも喰われたりとかそういうんじゃないのはやはりあちらの規制に引っ掛かるからか?
そして新たに登場のライダー(原典のゾルダ)はやはり弁護士じゃぁないと、まぁ既に間に合ってますからね、弁護士は。
次回は新ライダーに加えて新バイクも登場と、それなりに楽しみではあります。でもって相変わらず暴走気味の杉田劇場、「遊佐浩二さんは良い人!」っておいおいwww

>天装戦隊ゴセイジャー
どうもストーリー自体は印象が弱いきらいが。ドレイク様がゴセイジャーの前に初めて姿を見せたり、データスハイパー登場なんかはよかったとは思うけれど。
どうもここ最近は「偶然話=良エピソード」「奇数話=微妙な感じ」となって来てる気がしてなりませんね。
来週はいよいよドレイク様出陣&ハイパーゴセイグレート登場と展開的には大いに盛り上がりそうですが……もしかして早くもウォースター壊滅か?何かなぁ……(´・ω・)

>仮面ライダーW
凍りついたまんまでなくてよかったと思いきや、今度は一撃であっさり吹っ飛ばされたガンナーAに涙。アクセルも後半は2体がかりとは言え大苦戦だし、新フォーム登場のせいかかなり扱い悪いよなぁ(´;ω;)
それでも後半、CM明けからはもうグッと来るシーンの連続で……「Nobody's Perfect」のくだりもさることながら、変身後に相変わらず力が強すぎるフィリップについていこうとする翔太郎の台詞がもうカッコ良すぎて。こういう展開には弱かったりするんですよね、最近特に(`;ω⊂
そして登場のサイクロンジョーカーエクストリーム、まさか「Wが開いたぁ!?」な演出とは思わなくて驚き。コンプリートフォームは見た目のインパクトが好みだったけれど、こちらもそれはある程度受け継ぎつつよりストレートなカッコよさが出ていて好きになれそうです( ´∀`)b
そしてプリズムビッカー、アレは特にダブルドライバー持ってる人にとってはかなりの販そ……もとい反則だと思いますよ、絶対に。アレ見せられた日にゃぁ買わずにいられる自信はありませんってw
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/23-56d9fcb2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。