スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

製作日誌~リボルチェンジ改・仮面ライダースカル(Part-I)

 2010-04-23
予告していたリボルチェンジ2の紹介がまだですが……
今日からこのリボルチェンジダブルマシン(以下リボルチェンジ)の改造による仮面ライダースカルの製作工程なんかを連載していこうかと思います。
とは言え、これまでリペイントや肉抜き穴埋めなど、精々その程度しかやった事のない俺、果たして完成まで漕ぎ着けられるものやら……(;´-ω-)ゞ

今回は1、2日目まとめての掲載となります。それではご覧下さい……

―――

今回の改造で素材として使用するのは……




・リボルチェンジ付属・仮面ライダーWフィギュア
(写真ではサイクロンジョーカーを並べてますが、実際に使用したのはルナトリガーです)
・ソフビヒーロー 仮面ライダースカル
・各種パテ
(今回までの時点ではポリパテとタミヤパテのベーシックタイプの2種類、後エポパテも使用予定)
基本的にはこんな感じでしょうか。

――4月22日(1日目)

まず最初に取りかかったのはこの改造で最も重要なパーツであるスカルの頭部の切り出し。
ソフビヒーロー自体はリボルチェンジよりも若干サイズ大きめな感じですが、こと頭部に関しては計ったようにぴったり同じサイズなので流用する事としました。




この作業、実際に切り出す作業よりもそれに取り掛かるまでがきつかった……いくらソフビだからと言って、首ちょん切るのは初心者には覚悟がいると思うのです(;´-ω-)ゞ
その事を思うに、装着変身や素体くんの改造を手がけられてる先達の方々は本当にすごいと思うものです。




で、その残った胴体に今回使用しないリボルチェンジの頭部を乗っけてみた……色合いは完璧に合って無さ過ぎだけど、やっぱし首なしってのは怖いのよねorz




そしてスカルはベルトの形状が他と違うので、左側をニッパーやデザインナイフで削っていきます。材質がABSとは言え、切削にかかった労力は前述のソフビ切り出しの比ではなく……
おまけにこの作業中にデザインナイフで指をザクッとやってしまい痛い目を見る羽目に……くれぐれも刃物の扱いにはご注意を。




これが1日目終了時点での状態。この段階ではスカルの頭部はただ差し込んであるだけで固定されている訳ではありません。


――4月23日(2日目)

この日は主にパテを使った作業が中心に。まずは前日切り出したスカルの頭部の固定と、切削したベルト部分に空いた穴の裏打ちです。




頭部にはポリパテを詰め、そこにボールジョイントの受けを押し込んで硬化を待ちます。ちなみに1回目では多少ぐらつきが見られたので、瞬間接着剤を流し込んだ後再びパテを詰めてきっちり固定しています。
切削した部分は強度が落ちている可能性もあるので、胴体を分解して裏側からもパテを詰めて補強。




さらに、腿の内側の肉抜きも同様にパテで埋めて整形。




そして今度は胸のモールド埋めの作業。ここではタミヤパテのベーシックタイプを使用してます。ベルト部分にも段差を埋めるためにこのパテを塗っておきます。




で、固まったらばやすりがけしてフラットな状態に。この後スカル特有の肋骨状のディテールを加えていく事となるのですが……今日の作業はここまで( ´∀`)




で、今日の作業終了時点での状態がこれ。頭部が固定されたり、各部の埋め作業が進んではいますが、まだまだ完成には程遠い感じですね。
明日からは本体の改造に加えて、トレードマークのマフラーや帽子といった部分も併せて作っていく予定です。
関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/21-4cd18c23

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。