スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

にわとりロックと空飛ぶ船

 2012-09-02
結局この7、8月は殆ど目標達成の目処も立たぬまま、オフ会だわ風邪だわとやけに慌ただしく過ぎてしまった訳なのですが、その反省を生かして後の4か月はまた無理をせず麻衣ペ……もといマイペースにやっていこうかと思っております。その分創作方面を始め、いろんな方面でまたお待ち頂く形となってしまう事は間違いなかろうかと思われますが、その点は平にご容赦を……
さてさて、今朝よりいよいよスタートとなった『仮面ライダーウィザード』、皆様はもうご覧になられましたか?かく云う俺は実はまだ視聴してないので、突っ込んだ感想とかはまた今週中にでも出来れば……ってな感じではあるのですが、各所で感想を見聞きする限りではまぁそこまで悪いもんじゃなさそうな、そんな印象を受けたものです。詰め込みすぎとかそういう声も聞かれるので、そこがちと不安っちゃ不安ではあるのですが……;
とりあえずウィザードの方はまた後の楽しみとして取っておくとして、今週も『特命戦隊ゴーバスターズ』第28話の所感、行ってみましょうか。



……いつものように所感を書く前にblogをチェックしてみたらば、何かその時点(11時頃)で既に訪問者40人越えとな?アップする頃にはもう昨日の11倍以上になっちゃってるし、ちょっと今日ホント一体どゆこと~!?
 
 ―――


いつものようにヴァグラス側(っていうかエンターさん)について記す前に、まずは今回からリニューアルとなったOP・EDについてちょこっと。
どうも前の方がよかったとかそんな声が目立つ新OPですが、個人的には映像・曲共にそこまで悪いもんかなぁ?と思わなくもなかったりするものです、ハイ。まぁカット割りが目まぐるし過ぎて「アレ、もう終わりなん?」といった印象も受けたのは確かでもあるのですが……
というよりもOP映像や曲以上に、冒頭のナレーションの廃止&タイトルコールの復活、これが地味~に残念なポイントだったりしますね。特に後者は些細ながら今までの戦隊と一線を画す要素のひとつでもあっただけに、結局旧来の路線に回帰しちゃうのかなぁ?と不安に思えてきてしまってなおさら。
EDの方は映像のみの変更ですが、新たにマサト先輩&Jが加入してよりダンスをフィーチャーした感じに。マジレンでも魅せてくれたキレッキレな動きが、7年経っても未だ健在だったのに地味~に感動だったりします。裏方さん達のパートがなくなっちゃったのがちと惜しいポイントかな?


リュウさんがケーブル切断した時点で大方プロセスが済んじゃってたし、描写的にもしかしたら……?的なところもあったのですが、やっぱりある程度は「生体プログラムの投与」の効果があったらしいのね、マジェスティ。ここからどのような形に「進化」を遂げていくのか気になるところですが、それでも駄々っ子ぶりだけは治らないような、そんな気がしないでもなかったり(爆
しかし新型メガゾード編の時もそうなんですが、こういう大掛かりな悪だくみを仕掛けてる時こそ、エンターさんは輝いて見えるものがあると再確認させられますね。訝るエスケイプさんまでも煙に巻いちゃう辺り、ここしばらくのフラストレーションを一気に吹き飛ばす程の絶好調ぶりがひしひしと伝わってくるというものです、ええ。
でもって今回蚊帳の外に追いやられ気味なエスケイプさんも、得物のゴクとマゴクが何やらヒロムの両親と関係のありそうな雰囲気がここに来て漂ってきた訳ですが、しかしあの事件の時まだ幼かったとは言え、母親が大事にしていた置物の存在を、ヒロムがここに至るまでずっと忘れていたというのがどうにも腑に落ちない。となると今となってはその置物は桜田家には現存していないというか、これもまた両親共々亜空間に転送されてしまっている、という事なんでしょうかね?


そんな感じで裏で大きく局面が動きつつある中、今回はヒロムのウィークポイントに絡んだエピソードがメインであった訳ですが、ヴァグラス側のシリアスなムードとは裏腹なコミカルな味付けがいい感じで対照的で、なかなか面白かったように思う次第。
にしてもスプレーロイドIIの能力、なまら厄介やなぁと思ってたらばまさかの水性塗料というオチ……そこでも(いい意味で)おいおいと思わされたものですが、それが判明するきっかけとなったJの通常運行っぷりもまた実に素晴らしい。巨大戦の時もそうだけど、この子ったら考え方がイチイチ極端なのよねぇ。そしてそんなJに対する司令のツッコミもまたイチイチ笑えるったらありゃしない。本編でこんな調子だと、昨日から発売のテレマガ10月号付録のDVDがますます楽しみになって来ますともw
Jが美味しいところを持って行きがちな中、今回はニックも上手い事機転を利かせてウィーク・ポイントバレの危機を回避したりと、久々にバッチリ活躍してくれた印象がありますね。スプレーロイドIIが化けたリカさんに迂闊にウィーク・ポイントの事をしゃべっちゃったのは痛いけれど、こればっかりは流石に致し方ないところもありますしねぇ。とは言え、ヴァグラス出現の報せを受けて急行する際にバイク状態でジッタバッタしちゃうのは流石にどうかと思うぞ、下手したら横転ものだから!
そして開始から30話近くになってようやく明らかになったニワトリ嫌いの所以、大体予想通りとはいえそれなりに説得力のあるものではあったように思うところ。ニワトリ小屋の掃除を一度でも経験した方なら、ある程度はニワトリの怖さってのは分かるんじゃないかな?なめてかかると大ジャンプからバッサバッサ大袈裟に羽広げて襲い掛かってくる事もあるしねぇ。そしてそんな弟君のニワトリ嫌いを承知しつつ、あんな絵本書いちゃうリカさんもまた人が悪いよなぁ、とw

……あ、焼き鳥はマシになって来たとニックは言ってたけれど、って事は手羽先なんかも大丈夫なのかなぁと、アクセス解析の検索キーワードを確認しててふと思ったり。もうアレから20話以上も経つのよねぇ(´-ω-)=3



亜空間で怪しい動きが見えてきたところで、次回は何と早くも亜空間へ突入とな?その辺についてはもう少し引っ張るものだと思ってたので意外といえば意外なのですが、このタイミングで亜空間突入なんて展開を持ってくるとなると、亜空間絡みのエピソードに関してまだまだもう一捻り二捻りくらいはありそうな、そんな感じがしてなりませんね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
お久しぶりです(いつもそればかりで申し訳ないんですが…)。

「ウィザード」は個人的には詰め込み過ぎというよりも細かい部分を置いておいてとにかく新ヒーローを魅せる事に徹底したという印象を受けましたね。そこは感じ方の違いなのかもしれませんけど…。

新OPについてはとにかくテンポが早いなという印象で、ナレーションの廃止についてはこの記事を読ませていただいてやっと気付きました…(汗
ずっと聞いていけば何だかんだで慣れていくかなとは思いますけど。

>ゴクとマゴク
あの武器の名前に意味があったというのは驚きましたね。
ヒロムが知らなかったのは、劇中のリカの台詞の『本当に小さい頃だから覚えてないかなぁ』という台詞から察するにあの事件の起こる前、それこそヒロムがものごころつく前に手放したか、単に家にあってもヒロムがあまり入らない部屋に置いてあってリカは知ってるけどヒロムは知らないという事なのかなぁと個人的には思いましたね。ちょっと苦しいんですけど(汗

むしろ、この展開を受けて、エンターとエスケイプは実はヒロムの両親の若いころがモデルなんじゃないかと思いましたね。
まぁそうなるとその理由は何故なのか?という事になるんですが…(汗


>ニワトリの怖さ
幼稚園の頃、ニワトリ小屋を掃除したんですけど間違ってニワトリが数羽逃げ出してトラウマレベルのスプラッターが展開されてそれ以降、ニワトリ小屋の掃除は先生たちがやる様になったという事をふと思い出しました(苦笑
ニワトリって思った以上で凶暴だったなぁとそんな事を思い出しました。

それにしても焼き鳥はマシになったというニックの発言を思うと、それまでヒロムは鶏料理を食べる度にいちいちフリーズしていたのかなぁとそんな事をふと考えてしまいましたね(苦笑
【2012/09/03 00:29】 | 霧月 #- | [edit]
ギャグ回と思いきゃ、超展開の大謀略回でしたね
新OP,私は好きです。
36作品ものシリーズとなり新機軸を導入しようという心の表れでしょうか?
さて新OPで気になったのが・・・・・
タイトルが「モーフィン!ムービン!バスターズシップ!」なんですよね~
ん?
バスターシップ?
もしかしてついに久々の移動要塞登場?(だとすればライブマン以来?※厳密にはその後も要塞型の巨大ロボは出てましたが・・・・・)
個人的にはデカベースの時のような熱いドラマを期待・・・・・。
次回予告では我らが黒リン、他オペ子、はたやメカニックまでもが戦闘態勢に!!
これで胸アツにならないわけがない!!
ゴーカイジャーが王道の集大成ならゴーバスターズは新機軸の革新という感じでしょうか?
ちなみにミニプラを集めて遊んでいるのはここだけの秘密だ(笑)
【2012/09/06 22:22】 | THOR #uu/r3Yz6 | [edit]
>霧月さん
どうも、久々にコメント頂きありがとうございます。

> お久しぶりです(いつもそればかりで申し訳ないんですが…)。
いやいや、こちらこそそちらの方になかなかお伺いできなかったり、折角頂いたコメントへの返信も遅れがちだったりな調子なので……長らくお待たせしてしまって本当に申し訳ない限りです。


> 「ウィザード」は個人的には詰め込み過ぎというよりも細かい部分を置いておいてとにかく新ヒーローを魅せる事に徹底したという印象を受けましたね。そこは感じ方の違いなのかもしれませんけど…。
『ウィザード』についての所感は記事の方でも記した通りなのですが、確かにこうのっけから新しいライダーのカッコよさとか、そういう部分を強く印象付けようという感はありましたね。
ただその割を食って……という訳なのかどうかは分かりませんが、先に書いたように設定や心情を台詞で語りがちだったというのが少々気になってしまったところなのですが……
今の時点でまだ2話を未見なので、これが1話だからこそのものなのか、それとも全体的にそういう方向性なのか、というのは判断し難いものですが、もう少し話が進んでいったらまた違った印象を持てるのかな……とぼんやり考えてたりします。


> 新OPについてはとにかくテンポが早いなという印象で、ナレーションの廃止についてはこの記事を読ませていただいてやっと気付きました…(汗
> ずっと聞いていけば何だかんだで慣れていくかなとは思いますけど。
実際にOPが流れてる時間よりも、体感してる時間の方が早い気がしますね、多分。OPが変わっていきなりあの速さですから、ナレーションの廃止に限らずどこかしら見落としがあってもそりゃおかしくはないよなぁ、とは思うところです。
ファンの間でも賛否含めて色々と言われてはいますが、曲や映像自体は決してそこまで悪い訳でもないですし、慣れるまでにはそう時間はかからないかなと考えてます。実際俺も3週目で早くも慣れつつありますし……


> >ゴクとマゴク
> あの武器の名前に意味があったというのは驚きましたね。
> ヒロムが知らなかったのは、劇中のリカの台詞の『本当に小さい頃だから覚えてないかなぁ』という台詞から察するにあの事件の起こる前、それこそヒロムがものごころつく前に手放したか、単に家にあってもヒロムがあまり入らない部屋に置いてあってリカは知ってるけどヒロムは知らないという事なのかなぁと個人的には思いましたね。ちょっと苦しいんですけど(汗
>
> むしろ、この展開を受けて、エンターとエスケイプは実はヒロムの両親の若いころがモデルなんじゃないかと思いましたね。
> まぁそうなるとその理由は何故なのか?という事になるんですが…(汗
結構意味ありげというか、そんな感じの出し方だったので、何らかの意味があるだろうとは当初から思ってたのですが、調べてみると聖書に出て来る地名?だったり、あるいは『赤毛のアン』に出て来る犬の置物だったり?とこんがらがってくる始末……結局本編での描写を見るに後者の方だったようで;
でもってもたついてる間に本編の方で答えが出ちゃいましたけれど(大汗、霧月さんが仰られてた「単に家にあっても~」との推測も個人的には結構説得力はあったように思ったものです。「ヒロムがあまり入らない部屋」が両親の部屋を指すとしたら、いくら不在だとは言え、流石に無断で立ち入るような事はしないでしょうし……
エンターとエスケイプのモデルについては当たらずも遠からず、といったところがありますね。しかしあの両親をモデルにしてるとしたら、結構元からかけ離れた感じにだよなぁと思ってたら……薄々予想出来てた部分はあれども、やはり実際にああいったオチを付けて来るとハッと息を呑まずにはいられないものです、ええ。


> >ニワトリの怖さ
> 幼稚園の頃、ニワトリ小屋を掃除したんですけど間違ってニワトリが数羽逃げ出してトラウマレベルのスプラッターが展開されてそれ以降、ニワトリ小屋の掃除は先生たちがやる様になったという事をふと思い出しました(苦笑
> ニワトリって思った以上で凶暴だったなぁとそんな事を思い出しました。
ホント怖いんですよねぇ、ニワトリって生き物は。俺の方は逃げ出すって事は稀だったんですが、その分こちらが動こうとする度狭い小屋の中でバッサバッサやってくるもんだから、余計生きた心地がしなくって……今となっては笑い話で済むものではありますが(苦笑

> それにしても焼き鳥はマシになったというニックの発言を思うと、それまでヒロムは鶏料理を食べる度にいちいちフリーズしていたのかなぁとそんな事をふと考えてしまいましたね(苦笑
フリーズしてたんでしょうねぇ、多分。個人的には食べたはいいけど消化不良なんかも起こしてたんじゃなかろうかと、アレを聞いてて要らぬ心配をせずにはいられなかったものです;
【2012/09/16 08:31】 | つヴぁい #ZHyjRO6g | [edit]
>THORさん
大分遅くなってしまいましたが、またまたコメント頂きありがとうございます。

 ―――

> ギャグ回と思いきゃ、超展開の大謀略回でしたね
表向きドタバタに終始しているかと思いきや、裏では前回の展開を踏まえて物語が大きく動き出し始めたりと、相変わらずの構成の巧さを実感させられたものです。

> 新OP,私は好きです。
> 36作品ものシリーズとなり新機軸を導入しようという心の表れでしょうか?
以前のOPとはガラリと趣を変えつつも、ちゃんとゴーバスターズらしさも出ていていい感じですよね、新OP。
当初から「戦隊の変革」を企図していただけに、今回の変更もなるべくしてなったのだろう、といった風に個人的には考えてます。

> さて新OPで気になったのが・・・・・
> タイトルが「モーフィン!ムービン!バスターズシップ!」なんですよね~
> ん?
> バスターシップ?
> もしかしてついに久々の移動要塞登場?(だとすればライブマン以来?※厳密にはその後も要塞型の巨大ロボは出てましたが・・・・・)
> 個人的にはデカベースの時のような熱いドラマを期待・・・・・。
移動要塞とは、また目からウロコな着眼点!
確かにそれにおあつらえ向きであろう水棲生物モチーフも残されてますし、劇中でも度々エンターさんとかに基地内に侵入されてるのを見てると、いっそ移動要塞へと移行しちゃった方が色々と都合よさげなような気もしないでもないですしねぇ。
ここら辺は第二部に期待しましょうかね?

> 次回予告では我らが黒リン、他オペ子、はたやメカニックまでもが戦闘態勢に!!
> これで胸アツにならないわけがない!!
例え力は及ばずとも、上から下まで全員一丸となって主人公達をバックアップする、定番ながらも燃える展開である事に間違いはないでしょうね。職員用のイチガンバスターがどうみてもDX玩具なのはご愛敬、って事で(爆
しかし記事にも書きましたが、黒r……もとい司令がエンターさんを止めにかかったところはあわや殉職か!?と言った感じでもう肝を冷やさずにゃいられなかったものです、ええ……

> ゴーカイジャーが王道の集大成ならゴーバスターズは新機軸の革新という感じでしょうか?
> ちなみにミニプラを集めて遊んでいるのはここだけの秘密だ(笑)
こちらも今出てる分までは(再販の分は除いて)一通り確保してあるんですが、まともに組んだのはエースだけだったり……;
ゴセイの時と同様、今年こそは気合を入れて作ろう!と思ってたらば、時間はないわ余裕はないわでもう完璧企画倒れに終わっちゃってる感じですかね。
……せめて素組みだけでもやっとこうかしらなぁ。他のレビューや作例を見るに、相変わらず「いいもの」である事は間違いなさそうですし。
【2012/09/22 10:53】 | つヴぁい #ZHyjRO6g | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/209-8a644221

【2012/09/02 20:38】
【2012/09/02 21:26】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。