スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

キミのエネトロンに乾杯!

 2012-08-26
え~……唐突ですがこの俺、風邪ひきやがりました;
先週の後半からず~っとのどを中心に調子の悪い状態が継続中で、ほんの少しずつマシになって来てるとはいえ、おかげさまで様々な方面に支障が出ちゃってる感じです。まぁ前々から薄々思っていた「俺の場合風邪をひいたら真っ先かつ確実にのどをやられる」という事を確信できたのは収穫と言えなくもないのですが(´・ω・)
しっかし風邪程度ならまだいいのですが、何か別の致命的な病気とか、そういうのが進行中でなきゃいいなぁと。ここ数か月程疲れの抜けきらないのが続いてたり、先日の健診で1年間で7キロも体重が落ちてたのを知ったり、そういうのが重なるとなおの事不安に思えてならないものですって。
もう後1週間でこちらは遅い夏休みに入りますけれど、それまでには何とか態勢を立て直せればと気合を奮い起こしつつ、今週も『特命戦隊ゴーバスターズ』第27話の所感はいつも通り、休みなしでお送りします。



……最近ご無沙汰だったので忘れかけてましたけれど、仮面ライダーも代替わりの時期なんですよね、そう言えば。結局去年とは違って『フォーゼ』の未視聴分、最終回までに消化は叶わなかったなぁ(;´-ω-)ゞ
正直『フォーゼ』後半からライダー熱もやや冷めかけつつある、そんな体たらくではあるのですが……それだけに果たして次回作『ウィザード』がどこまでそれを再燃させてくれるか、楽しみでもあり不安でもありますね。
 
 ―――


前回はらしからぬ狼狽っぷりで大いに笑わせて頂いたエンターさんですが、打って変わって今回は序盤の新型メガゾード編の再来とも思える悪辣さが光っていたように思いますね。それだけに留まらず、リュウさんが突入してきた際には応戦して優位に立つ(伝家の宝刀”熱暴走”を抜けばまた話は違ってたでしょうが、色々相手や状況が悪かったからねぇ)など、戦闘でもエスケイプさんにゃ負けませんよとアピールせんばかりの活躍ぶり!目的こそあと一歩で果たせなかった?とは言え、ことエンターさん絡みでは久々にスカッとしたものを感じずにはいられなかったものです。
そんなエンターさんのトレビア~ンな活躍っぷりに比して、今回登場のムシカゴロイドは戦闘ではイマイチぱっとしなかったかな、と。単にぱっとしてないだけならまだしも、モチーフであるはずの虫かごを活かした攻撃が輪をかけてパッとしなかったのがまた何とも(アレだったらまだ壁の偽装の方がよっぽどゴーバスターズを苦しめてたと思うのです;)……まぁ彼の目的はあくまで「事が済むまでのゴーバスターズの攪乱・足止め」のようなので、そういう意味では結構頑張ってたかなと。



で、そんな迷路と化した研究所で脱出に四苦八苦する羽目になったゴーバスターズな訳なのですが、その抜け出し方にも各々の持ち味が上手い事出ていて非常に面白い。事ある毎に方向音痴だなんだと言われてるニックのナビゲート、アレはアレで”ある意味”ではヒロムから信頼を寄せられてるようにも思えてくる今日この頃です;
またマサト先輩の一時離脱で、期せずしてヨーコとJのコンビを見る事も出来たりでこちらも実によかったのですが、しかしこの2人の取った『ヘンゼルとグレーテル』な方法、一歩間違ったらかーなーり命取りになりかねないように見えるのは俺だけなんでしょうか。まぁ充電切れになってもいざという時はJがいるから安心なのかな、と納得してみたり。
そして今回のメインであるリュウさんは博士の娘のミサキから「おじさん」呼ばわりされたり、エンターさんに凹されまくったりと結構散々な目に遭ってる気もしないでもないのですが……でもメサイアの進化を水際で食い止めたり、「子供に興味のない親なんていない」とミサキを諭したりと、メインらしくしっかり見せ場もキープ。
と……このセリフで思ったんだけど、リュウさんの場合よくよく考えるとヒロムやヨーコと違って親が戦いの目的に絡んでいるどころか、その存在も殆どと言っていい程語られてないんですよね。意外といえば意外なものですが、にも拘らず前出のセリフに一定の説得力がある辺り、伊達に長年ヨーコの保護者代わりをやってた訳じゃないといったところでしょうか。
しかし鍵のかかってたであろう部屋からあっさり抜け出したり、壁伝いに行けばいいとなかなか的を得た提案をしたりと、妙に侮れないところを所々で見せて来ただけに、もしかしてミサキもまたエンターさんが仕掛けた罠とか……?と一瞬思ってしまったのはここだけの話。もちろん結果は見ての通りでしたしまた、父親である工藤博士との関係も少しは良好になったような、そんな雰囲気をもって終わったのにはホッと胸を撫で下ろさずにはいられなかったものです、ええ。



物語も3クール目に突入したからか、ここに来て「生体プログラムによる進化の促進」など、今後に向けての新たな要素がまたちらほら見受けられるようになって来ましたね。ゴーバスターズの方でも以前登場した強化プロテクターを改修して?「亜空間の環境に適応する訓練」を始める辺り、いよいよ亜空間への突入も間近か、と思わされます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
マジで行くぜ、つか、マジ、マトリックス?
徐々に明らかになる陣アバターの欠点。
本当にマトリックス的な展開になってきた・・・・・。
今後も楽しみデス(来週お姉さん登場だ~わ~い)
【2012/08/28 00:12】 | THOR #uu/r3Yz6 | [edit]
どうも、またもや1週間以上間が空いてしまって申し訳ないです。

> マジで行くぜ、つか、マジ、マトリックス?
> 徐々に明らかになる陣アバターの欠点。
> 本当にマトリックス的な展開になってきた・・・・・。
本体にもダメージが反映されちゃったり、敵さんが亜空間と接続してる時は位置がばれる危険があったり等々、色々難儀なものですねアバターってのも。
初期の段階でも色々マトリックスを髣髴とさせる要素は散見されてきましたが、マサト先輩の登場を皮切りによりそういった色彩が濃厚になってきた印象がありますね。
これで実はヒロム達のいる世界が「仮想現実」だった……なんて展開になっちゃったらどうしようか、なんて今から戦々恐々だったりするものです;

> 今後も楽しみデス(来週お姉さん登場だ~わ~い)
出番はそこそことは言え、ちょっとしたアクションなんかもあったり、ラストでの何気ない一言が新たな謎を呼んだりと、結構おいしい役どころではありましたね<リカさん
早くも亜空間へ突入なんて山場を迎えたりと、まだまだこれからも目を離せない展開が続きそうです。
【2012/09/05 12:58】 | つヴぁい #ZHyjRO6g | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/208-c9b04fd5

【2012/08/27 05:37】
【2012/08/27 20:56】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。