スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

四半世紀記念シリーズ 第5弾

 2012-07-23
や~……この状況はよろしいんだかそうでないんだか;
このblogでも折に触れて名前が出て来てるYoutube東映公式アカウント、そこでの配信作品が先月末~今月にかけて大幅に入れ替わった訳なのですが、週を追う毎に視聴対象が増えていって少々、いやかーなーり時間のやりくりに四苦八苦しちゃってる状況だったりするのです。先々週の『ゴーバスターズ』所感にて記した「そうも言ってられない事態が待ち受けていた」というのは正にこの事なんですよねぇ。しかもあの時からさらに状況は深刻になって来てるという……(´・ω・)
参考までに、現在視聴中の作品は以下の通り。

・宇宙刑事シャイダー
・超電子バイオマン
・超人機メタルダー
・特救指令ソルブレイン
・恐竜戦隊ジュウレンジャー
・超光戦士シャンゼリオン
・救急戦隊ゴーゴーファイブ
・轟轟戦隊ボウケンジャー

……視聴を始めた頃は大体3~4作くらいだったのが、何時の間にやら倍くらいにまで増えちゃってますね。ニコニコで配信中の分も含めるとどれだけの数になるのやら;
未見だったり中途半端な形での視聴に留まってた昔の作品を見る事が出来る、そんな機会に恵まれたのはいいのですが、如何せん余裕がなぁ……「贅沢な悩み」というか「嬉しい悲鳴」というか、そんな言葉が頭を過るものです。
まぁ色々と書いてきましたが、何はともあれ『メタルダー』の配信がスタートしたのは素直に喜ぶしかないでしょう!好きな作品ではあったものの、これまで中途半端な形でしか視聴出来ずにいたが故に、今回の配信でよりしっかりと、『メタルダー』という作品の魅力を味わえれば……そのように考えているところです。


 ―――


で、そんな『メタルダー』の配信スタートでますます火が付いたのが、Pixivにて進行中の「25周年記念シリーズ」。まぁより鮮明な映像で本編を参照してみると、過去のイラストにおけるディテールの見落としや解釈の間違いだとか、そういうものも浮き彫りになってくるのが辛いところですが、それでもそんな辛さを上回るくらいにモチベーションが高まってくるのもまた事実な訳でありまして。
既に前回の更新からは2ヵ月も過ぎてしまいましたが、丁度放映スケジュール的に作品が折り返し地点に差し掛かる今週のうちに、これまでのアップ分をこちらでも掲載していこうと考えてます。まず今回はその前半戦という事で、11話~17話までの分を掲載していきましょう。

019_BicWeinSD.jpg

◆戦闘ロボット軍団 元・豪将ビックウェイン◆

020_WisdomSD.jpg

◆奴隷女ウィズダム◆

021_HidomanSD.jpg

◆ヨロイ軍団 暴魂ヒドーマン◆

022_WoggerSD.jpg

◆ヨロイ軍団 雄闘ウォッガー◆

023_HedglosJrSD.jpg

◆ヘドグロスJr.◆

024_CrossRunderSD.jpg024_CrossRunderSD2.jpg

◆戦闘ロボット軍団 暴魂クロスランダー◆

025_GamadoneSD.jpg

◆モンスター軍団 雄闘ガマドーン◆


この時期もなってくると慣れとかも出て来て最初の方と比べるとそこまで苦労せずに済むようになった……訳がなく、やはり毎週のように苦戦を強いられていた印象が強いですね。特にウィズダムやJr.それにウォッガーなんかは資料の乏しさや色合いの難しさ等がそれまで描いてきた他の軍団員の比でなくって、恐らくYoutubeでの配信が始まらなかったらもう、心底気が滅入ってたやも知れませんね(´・ω・)
反面、ノリに乗って描いてた時というのは(クオリティ的にはともあれ)それなりに満足の行く感があったりするもので、配信開始直後に描く形となったクロスランダーなんかはその最たるものと言えるやも知れません。
上にもあるように、タグ兄弟をアップした時と同様に2枚分用意しているのですが、デザイン的には殆ど同じという利点もあったとはいえ、あの時と違ってもうとにかくサクサクとハイペースで作業が進んじゃって、多分アップ日の前日には二枚とも仕上がってた(!)ような、そんな記憶があります。
またヒドーマンなんかも、形状の把握にゃ苦戦したし余裕もないに等しかったけれど、塗りの作業は殊の外スムーズに進んじゃって、多分配信開始前に描いた分のなかでは一番楽しんで着彩が出来たんじゃなかったかな、といった感じですね。


で、Youtubeでの配信開始と、クロスランダーの予想以上の進みの速さが重なった事もあって、あるちょっとした試みを突発的に思いついた訳なのですが……それについては後半戦にて記す事にしましょう。まぁPixivの方もご覧になられた方なら、何を試みたのかは既にお分かり頂けている事でしょうが……
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/200-45fb5d66

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。