スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

fgより再録。

 2012-04-03
……まぁ色々と思う事はあるのですが、コメントの方にも「来訪者の皆様へ」の方にも書きましたので、こちらではあまり多くは語らない事にしましょう。ただ一つだけ言うとすれば、必ずしも来訪者の皆様のご期待やご要望に、確実にお応え出来るかどうかは分からない、という事でしょうか。あくまで好きなように、無理のない範囲でやるというのが昔からの、かつ今のところの基本的なスタンスですから。その一点、ご理解頂ければ何よりです。
それにしても外は相変わらず風が強いようで。折角の今日明日の休みなのに、ロクに外に出られないというのは辛いものがありますね。まぁそれ以前にまた風邪気味なところがあるようなので、どのみち外出など望むべくもないのですが……くしゃみと鼻水が止まらないのよ(´・ω・)



さて、俺が以前からユーザー登録させて頂いてました「fg」さんが今月よりまた復活されているようなのですが……正直な話、今回のリニューアルは明らかにマイナスにしか働いてないような気がしてなりませんね。色々と製作の役に立ちそうな投稿作品なんかもあって、個人的にはかなり重宝してただけに、これはちょっとどころの騒ぎでなく残念な感があるものです。
最終的な判断はもう少し様子を見てからになりそうですが、今後の動き次第ではどこか他のサイトを見つけるか、あるいはこちらに発表の場を移すしかないやも知れません。
で、今現在旧仕様のサイトが閲覧のみ可能な状態で公開されているのですが、前述の通りの事情もありますし、今後の事を考えてfgに投稿していた作品の内容をこちらに移しておこうかと思ってます。まぁ投稿した作品はそう多くはないのでそこまで時間はかからないだろうとは思うのですが、移し終える前にタイムアップ、なんて事だけは避けたいものですね……;

DSC01082.jpg

そんな訳で今回は食玩「コンボチェンジオーズ」のリペイントについての再録になります。fgの方では2回に分けての投稿となったので、こちらではそれをひとまとめにした形としました。

(4/4 16:49 一部追記・修正)
 ―――


リペイントと言っても特に変わった事をした訳でもなく、基本的にはMr.カラーを使用した筆塗り&缶スプレーによる塗装となっています。またパーソナルカラーについては、個人的な好みで総じてメタリック調の塗装としています。なので劇中のイメージから少々かけ離れたところもあるやも知れませんが、そこはご容赦願えれば幸いです。
なお、黒の部分も成型色のままではなく、スーツ地の部分はセミグロスブラック、アーマーの部分はメタルブラックと地味~に塗り分けてたりします。またオーラングサークルやバックルの部分はシールを使用していますが、それでもタトバやタジャドルのように縁が金色のものは縁のみ切り取って塗装での再現としました。

IMGP0316.jpg

まずはタトバコンボから。各部位ごとに細かく説明していきますと……
・タカヘッド
メタリックレッドの部分はゴールドを下地にクリアーレッド(旧版)を重ねて再現しています。ここを塗り替えるだけでもかなり劇中の印象に近付くかと。複眼は商品ママの状態でも結構透明感のある塗りだったのでそのまま活かしています。
・トラアーム
こちらもゴールドを下地にクリアーイエロー(旧版)を重ね塗り。fgにアップした時点ではもう少しオレンジが入っててもよかったかなと思いましたが、ラトラーターコンボの事を考えるにこれで正解だったのやも知れません。
・バッタレッグ
最初シルバー下地のクリアーグリーン上塗りで考えてたところ、筆塗りではどうしてもムラが出来てしまうため、クリアーイエローとクリアーブルー(共に旧版)の重ね塗りで対応(クリアーグリーンのスプレーって今もまだラインナップにないんですよねorz)。ただどうしても食いつきが悪いのか、クリアーカラーの塗膜が所々剥がれて来てしまうのが困りものでした;
また膝当てにはモールドが入っていないため、「ガンダムマーカー」のリアルタッチマーカーのグレーでそれっぽく書き足しています。これも地味~に面倒な作業でしたね。

DSC00929.jpg
DSC01330.jpg
(下の写真は後々差し替えの予定です……;)

続いてはガタキリバコンボ。
・クワガタヘッド
グリーンの部分は製品ママでもいい感じの色合いだったのですが、これを再現できる自信がなかったため已む無くメタリックグリーンでリペイント。ただこれだとどうもイメージと微妙に異なるため、後々メタリックグリーンとゴールドを1:1で混色したものを下地にクリアーグリーン、という形で再度リペイント(写真下段)。大分劇中の印象に近付いたように思いますね。
また複眼は逆に製品ママの状態がイマイチだったので、ゴールド→クリアーオレンジ(旧版)という形で再現としました。
・カマキリアーム
前述のクワガタヘッドの下地色をベースに、こちらはクリアーイエローを重ねて再現しています。というよりも、先にこちらのリペイントがあってその上でクワガタヘッドの再リペイント(と書くとなんか変な感じがしますが;)、という流れだったりするのです。
それとカマキリブレードは製品ママでは余分な「肉」が付いてしまっているため、削り飛ばして整形してあります。

DSC01090.jpg

ラトラーターコンボ。ライオンヘッドの塗装に手間取って、かなり後になっての完成となりました……
・ライオンヘッド
こちらも製品ママのゴールドの色合いが非常にきれいで、何とかこれを活かす形で行きたかったのですが結局頓挫。ゴールドを下地としてクリアーイエロー5:クリアーオレンジ1(共に旧版)の割合で混色したものを上から被せています。額のオークオーツのみシルバー下地でクリアーイエロー、という形となっています。
複眼はシルバー下地→クリアーブルー(新版)だったと記憶してますが……もう少し薄めの色合いでもよかったかも知れませんね。
・チーターレッグ
ライオンヘッドとは逆にかなり早い段階で作業に入っていた部位のひとつです。トラアームよりも薄めの黄色、という事でシルバーを下地にクリアーイエロー(旧版)、さらにホワイトパールと重ねての再現となりました。劇中のスーツのクリーム色っぽさとはちょっと異なりますが、上手い具合にトラアームの黄色との差別化は図れたと思います。

IMGP0317.jpg

サゴーゾコンボは比較的作業が簡単な方で、タトバコンボの次に完成したものと記憶しています。
・サイヘッド
最初、複眼とオークオーツ部分をタカヘッドと同じ要領でリペイントするのみの予定だったのですが、結果的に白の部分には上からホワイトパールを上塗りしてみました。ともすれば無駄な凝り様とも思われるやも知れませんが……
顎の部分には余計なスミ入れが入っちゃってますが、ここが勘違いによるものだという事に気付いたのは後になってからでしたorz
・ゴリラアーム
肩や胸など足りない部分をシルバーで塗り足した程度です。どちらかというとスミ入れの作業の方が大変な印象のある部位でしたね。
・ゾウレッグ
やはり膝当て等の省略された部分を黒鉄色で塗り足したのみ。スミ入れがそこまで大変でない事もあってか、一番手のかからなかった部位だったと思います。

DSC01066.jpg
DSC00551.jpg
DSC01045_20120403195758.jpg

タジャドルコンボは以前こちらでも途中経過を載せてたかと存じますが、結果的に番組終了間際まで作業がずれ込んでしまいました。左肩の改修、バイザーの再現など現段階では最も手のかかったコンボと言えるやも知れません。
・タカヘッドブレイブ
作業が長引いた最大の要因がこれになります。メタリックレッドの部分はタカヘッドと同様。特徴的なバイザー(ビークシェルド)の部分は「クリアーの厚塗り→研ぎ出し」で再現としています(写真下段)。バイザーが多少出っ張り気味になってしまったきらいがありますが、雰囲気は十分に再現出来ているのではないかと。その下の複眼はゴールド→クリアーオレンジとしましたが、『MOVIE大戦CORE』の映像を見る限りではクリアーレッドとした方が良かったのやもと思う次第です。
・クジャクアーム
やはり作業が長引いた要因の一つ。
以前にも記事にしたように肩関節の軸の長さが左右で異なっていたため、左肩の部分をもう一体分とニコイチで改修してあります(写真中段)。関節パーツや胴体の受け側の形状もやはり左右で異なるため、受け側を削ったり逆に肩の軸をパテや瞬着で太らせたりしてどうにかこうにか形にしたのですが……今後のへたりが不安だったりしますね。
色の方はゴールド下地なのはタカヘッド二種と同様なのですが、クリアーレッドだけでなくクリアーオレンジも被せる事で色合いに違いを出しています。タジャドルコンボのメタリックレッドは全身同じ色のようなのですが、それだとイマイチ物足りない感もあったため今回はオーメダルの色合いを参考に、各部位で差異を付ける方向で行きました。
・コンドルレッグ
下地はゴールド1:メタリックレッド1、その上からクリアーレッド(新版)という形でメタリックレッドの部分を再現。コンドルメダルの色合いが若干ピンク寄りな感じだったので、これに倣いながらも他の部位との違和感が生じないような、そんな色味を心がけています。


 ―――


その他のコンボやバース、それにメダジャリバーやバックルなどの小物と色々未掲のものも残っていますが、これらについても追々こちらで紹介して行ければと考えています。
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/166-26b3aca9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。