スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

鳥カゴ買うてくれよぉ~!

 2012-03-12
デリケートな事柄なだけに、こんな事言ってしまうと方々からお叱りを受けそうな気もするのは重々承知ではあるのですが。
それでも敢えて言わせてもらうとすれば「まだ1年しか経ってないというのに、みんながみんなしてもう回想モードに入ってしまってるのは正直どうなのよ」というのが俺の偽らざる感想だったりするのです。「実際問題まだ終わっちゃないんだよ、俺らはまだ渦中にいるんだよ」と、そんな風に思わずにはいられないのです。
俺としては、今はとにかく前を向いて進むだけしかないなと思うんですよ。「忘れない」のは言うまでもなく大事だけど、まだ「振り返る」には尚早に過ぎるんじゃないかと。そういうのはもう何年か経ってでも、決して遅くはないと思いますね。



……てな訳で、当blogは引き続き通常営業とまいりましょう。
前にも記したように、昨夜は念願だった『水曜どうでしょう』2011年新作の関東上陸の日だった訳ですが、当然当blogでもこれについて取り上げずに行くまい!という事で、ちぃとばかしコンディション悪目な感じではあるのですが「2011年新作」第1夜のちょっとした感想を記していきます。
正直、既に関東&福岡を除くほぼ全国で一通り放送済み(一部じゃ再放送までされてるとか)という事もあって、今更ネタバレがどーのこーの云ってても致し方ない気がするのですが、一応その辺にも配慮した形で(どこまで配慮出来ているかは分かりませんが;)書いていきたく思う次第です。

 (15:07 一部追記・修正)
 
 
 ―――


DVDとかで既に目にしてはいるものの、やはりリアルタイムでの視聴で「Classic」のロゴのつかないタイトルバックが出て来ると「あぁ、本当に新作が放送されてるんだなぁ」と、何となしに感慨深い気分になってしまうものです。多分俺だけなんでしょうけれども(爆
今回の企画は時期が時期なだけあってか、前枠後枠のネタも目的地の方も、かーなーり某ドラマを意識してる印象を受けますね。しかもどうでしょうにとっても(良きにつけ悪しきにつけ)因縁のある地なだけに、この選定はそれなりに納得、といった感じです。しかし大泉君じゃないけども、確かに普通はそんな意識しないようなところからの発想ではありますけどねぇw
それにしても今回の旅の出発点(もしかしたらあすこ、3、4年程前に通った場所やも知れません)といい、出演陣の容貌といい……時の経過をひしひしと感じずにはいられませんね。「一昔前だったら多分「羽田東急ホテル」辺りから企画がスタートしてたんだろうかねぇ」とか「Classicを週二週三のペースで見てるとついつい錯覚しがちだけど、最年少の大泉君ですらもう37歳(企画当時)なんだし、そりゃぁ年相応に老けても見えるよなぁ」とか、企画発表の合間にもそんな事ばっかり考えてしまいます。でもまぁ、大泉君の何も知らされていないが故の自体の呑み込めてなさは健在で、そこはとても安心感があったというか、「あぁ、やっぱりどうでしょうはこうでないと!w」と思ったのも確かだったり。
一つ残念だったのは「Classic」でないという事もあってか、ED映像がなかったという点でしょうか。まぁ本来そっちがデフォルトだろうとはいえ、Classicから入った身としては「1/6の夢旅人2002」が聞こえてこないまま終わり、というのには未だ慣れなかったりするんですよねぇ。古参のファンの方々はまた違った感想なんでしょうけれども。


まぁそんなこんなで遂に関東でもお目にかかれるようになった「2011年新作」、『ゴーバスターズ』共々日曜に楽しみが一気に増えたような、そんな印象ですね。考えてみれば去年は戦隊にしろどうでしょうにしろ、その点ではかーなーりフラストレーションが溜まりまくりな状態でしたから……
次回以降も、余力がある限りはこんな感じで感想を書いていければなと思う次第ですので、皆様もお付き合い頂ければと。
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/159-619e8789

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。