スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ガンキャノンもどき

 2012-03-04
これだけ次の回が待ち遠しく思えた戦隊ってのも、結構久々なように思えてなりません。
という訳で、今週も『特命戦隊ゴーバスターズ』第2話についてちょこちょこ書いていきましょう。
ところでOPのクレジットでアレ?と思ったのですが、ヒロムのお父さん役ってディケイド版アギトのあの人でいいんでしょうかね?
 
 
 ―――
 
 
前回はまだ主人公たちがどういうキャラなのか、イマイチ掴みきれないところもあった訳ですが……もちろん前回の時点で思った通り、その辺がキッチリと描かれていて流石は小林さん、実に隙がない感がありますね。
にしてもヒロムって言葉を選ぶのが苦手というか、不器用な感があるというか……おかげさまでヨーコからは戦闘後にキッツイ一撃をもらう羽目になっちゃいましたしねぇ。でも空からバルカン連射はちとやり過ぎじゃぁないかと;
でもまぁ、そういうぶつかり合いというのも決して悪くないというか、そういった状態から今後この二人がどのように信頼を築いていくのか、そこがまた楽しみでもあったりする訳でして。既に今回の「約束」のくだりで、その片鱗もちらりと見えてますしね。そういう意味では、二人が共同でミッションに当たる次回が楽しみなものです。
でもってリュウさんはそんな彼等の保護者的ポジション、って感じなんでしょうか。何となくゴーオンの”オカン”こと連を想起させられてしまうものです。後リュウさんと言えば「戦闘が長引くとオーバーヒート」というウィーク・ポイントを抱えてますけど……それだけに、後半のメタロイドとの戦闘でハラハラさせられたのは俺だけでしょうかね?だって敵の特性上、どう考えても余計に過熱しそうな気がして……ねぇ?


そしてまだまだパイロット版だからとはいえ、今回も前回同様のクオリティを如何なく発揮してくれた巨大戦。ゴーバスターエースに変形した状態での発進シークエンスだったり、巨大戦での雑魚敵ポジなガンキャノンもどきが新たに出てきたり、替えの剣が用意されてたり等々……相変わらず見どころ満載なのがうれしいところ。
また、出番はもう少し後になるかなぁと思ってたゴリラ、ラビットの二機も早くも冒頭から登場で、しかもゴーゴーファイブを思わせるような救助シーン(!)まであったりと、これまた俺の琴線を存分に振るわせてくれるのがニクい限り。
前回、そして今回とでここまでやられちゃうと、後々ガッカリさせられやしないかちょっと心配なものですが……ここはスタッフの頑張りを信じる事にしましょう。次回も夜間の巨大戦にゴリラの初陣と、まだまだ魅せてくれそうな予感は十分。スタッフの皆さん、今後もどうか頼みますよ!


 ―――


今期はゴーバスターズにフォーゼと、スーパーヒーロータイムが久々に揃って当たりという非常に素晴らしい状態な訳ですが、果たしてこの良い状態をどこまで続いてくれるものでしょうかねぇ。
そして今更ながら、『スマイルプリキュア』を未だに視聴できていない事にはたと気が付いてしまったり。どのみちスイートの方を先に見終えなきゃならないから、まだまだ追いつくのは先の話になりそうですが……まだ結構残ってるのよね、なんてったってミューズの正体バレにすら行きついてない位ですから(´・ω・)
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/156-cf794601

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。