スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

大空の勇者たち

 2012-03-02
一昨日ああ書いときながら、いざ書こうとすると何から手を付けようか迷ってしまった訳なのですが、とりあえず最初はコイツから行ってみようかと思います。


 ―――


DSC01441.jpg

前回の写真の使い回しで恐縮ですが、タカラより発売された『伝説の勇者ダ・ガーン』の「セイバーズ」の4体になります。バラ売り版のパッケージで手に入れたため、「ペガサスセイバー」でなくこの表記なのです。
このセイバーズの玩具、かなり前から色々なサイトや書籍で目にする度に一度は手に取ってみたいものだと思ってたりした訳なのですが……それだけに、放送から20周年を目前にして(入手時期は昨年末でした)ゲット出来たのは僥倖と言えるのやも知れません。
実は何気にこのセイバーズが、俺にとって初となるDX版の勇者玩具だったりするのです。それがよもや、勇者玩具の中でも傑作と名高いセイバーズになろうとはゆめゆめ思ってもいませんでしたが。中古かつ、セイバーアローを除く武器が欠品という難点もなくはないのですが、本体の方は目立った破損もなく、20年が経過した今でも十二分に変形合体を楽しめるのがうれしい限りです、
ちなみに、DX版こそ持ってはいなかったものの、その昔STD版のGマイトガインやバトルボンバー、それになりきり玩具の警察手帳(ジェイデッカーに出て来るアレですね)は所持していました。前者はDX版に比べてギミックが少ないもののそれはそれで楽しく遊んでましたし、後者は後者でこれまたよく持ち歩いていたものですが……いずれも今となってはどこへ行ったのやらorz


 ―――


DSC01442_20120508170838.jpg

ネットでの紹介で合体プロセスはそれなりに頭に入っていたつもりでしたが、実際に手にしてみるとジャンボセイバーの垂直尾翼の処理の仕方とか、ホークセイバーのフェイス部分の可動等々、所々の芸コマなポイントに驚かされる事も多く、とても新鮮な気分で変形合体を楽しめた感がありますね。
三体合体形態の「スカイセイバー」も、可動範囲こそ少なめなものの破綻の少ないプロポーションが実に素晴らしい。ただ一点だけ、未所持だったころから気になっていたポイントとして「ともすればがに股っぽく見えてしまう腰回り」というのがありまして、ここは何とかならんものかと思ってたところ……意外とあっさり何とかなるものなんですね。
上の写真は「何とかした後」の状態で、ジャンボセイバーの状態から腿を広げずにそのまま縮めているだけなのですが、これだけでも大幅に見栄えが違ってくるんですよね。劇中並みとまでは行かずとも、シャープでスマートなイメージにはより近づけたのではないかと思うところではあります。

DSC01443.jpg

ちなみに説明書通りに合体させた状態がこちら……むぅ、やはりがに股っぽさが否めないよなぁ。ただ、どこのサイトでも前述のように「何とかした後」の状態が出て来ないのを見るに、そのままにしとくと安全面で問題があるのやも?と思うところもあるのですが……そこんとこどうなんでしょうかねぇ。


 ―――


DSC01436.jpg

そしてこちらがホークセイバーも加えた四体合体形態「ペガサスセイバー」になります。いやぁ、噂に聞いてた通りのこのフォルムの良さ!今にもあの合体バンクのBGMとか、延年さんのボイスが聴こえてきそうな気がしますねぇ。ホークセイバーの変形ギミックの小気味よさと相俟って、手にしてよかったと思わされるものがあります。
設定とは異なり、ブレストパーツがメッキ処理されているのですが、そこは玩具的な見栄えを優先、という事なんでしょうか。俺個人としてもメッキパーツは好きだったりするので無問題です。パーツ分けの都合とはいえ、スカイセイバー時には動かなかった首が回るようになったのも実によろしい感じです。
もっとも、四足型になった事で必然的に場所を取るようになったのはそれはそれで辛いものがありますが……そうでなくとも飾るスペースに四苦八苦してるのよね、最近は;


 ―――


とにかく弄ってよし飾ってよしな逸品なので、本当はもっとガッツリ、写真も全部気合入れて撮り直した上で、変形プロセスもひっくるめて紹介してやりたいところなのですが……前回の記事でも書いた通りあんまり凝っちゃうとそれこそ気合空回って頓挫しかねないので、またいずれ機会を改めてやっていきたく思う次第です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
どうもです!
久しぶりで。

いやあ、懐かしい。
おれも最初の勇者ロボはペガサスセイバーですよ。
うちはあの当時、某とっておきの玩具屋でワゴンセールに並んでいたセットを買いましたけどね。
アークレイオンのエールジャスターは、ハッキリ言ってまんまスカイセイバーですよ。
少し順番は変えてますけどね。
というかアークレイオンの勇者ロボは、まんまダ・ガーンです。

これを持ってなければ、ひょっとしたら勇者は書いてなかったかもしれません。
それくらい重要なアイテムです。

ま、もうちょっと可動が良ければねー(笑

でわでわ♪
【2012/03/13 13:26】 | 是能彦 #- | [edit]
> どうもです!
> 久しぶりで。
こちらこそどうもです。そして相変わらず返信が遅くなってしまい申し訳ないです;
他所様宛の文面を考えるのに手間取ってついつい後回しにしてしまう悪癖、直して行かねばならないとは思っているのですが……何ともお恥ずかしい限りです。

> いやあ、懐かしい。
> おれも最初の勇者ロボはペガサスセイバーですよ。
> うちはあの当時、某とっておきの玩具屋でワゴンセールに並んでいたセットを買いましたけどね。
是能彦さんも最初の勇者はペガサスセイバーでしたか。
セットというと、4体で一箱な「空の4体合体~」の事でしょうかね?こちらは最近は殆ど見かけない印象が……
しかし放映当時の事とはいえ、ワゴンセールに並んでいたっていうのが今考えると驚きですね。

> アークレイオンのエールジャスターは、ハッキリ言ってまんまスカイセイバーですよ。
> 少し順番は変えてますけどね。
> というかアークレイオンの勇者ロボは、まんまダ・ガーンです。
その辺についてはサイトの方や某所などでも、折に触れて語られてましたね。
そういった事もあって、物語後半でレッドガイスト的なポジションの暗黒騎士なんか出て来るんじゃないかな?と……
ここだけの話そんな風に予想していた時期も、以前あったりしましたね;
まぁ実際には皇帝御自ら、その役割も担ってらっしゃるようですが。

> これを持ってなければ、ひょっとしたら勇者は書いてなかったかもしれません。
> それくらい重要なアイテムです。
>
> ま、もうちょっと可動が良ければねー(笑
そういう人生において「重要なアイテム」って、誰にでも必ずひとつはあるものですよね。
俺にも(勇者関連ではないですが)そういうアイテムがありまして……こちらもまたblogで取り上げる予定でいたりします。
可動はまぁ……あの当時からすれば精一杯頑張ったというか、あれ以上増やしちゃうと壊れやすくなっちゃうだろうなぁと、実際手に取ってみて思うんですよね。



最近はそちらのサイトや某所でもとんとご無沙汰だったりしますが、またいずれ顔を出せればとは考えてますね。
ホント長い事離れてた上に拙作も依然休止状態だったりするので、少々怖いところもあるのは確かですが……;
という訳で、また今後もよしなにお願いします。
【2012/03/27 20:45】 | つヴぁい #ZHyjRO6g | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/155-35fc9283

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。