スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヘル・アンド・ヘヴン

 2012-01-28
気が付きゃ今日がプレミア発表会なゴーバスターズ、雑誌の早売りなどまたさらに新情報も出て来て、非常にワクワクせずにいられない今日この頃です。この放映前ならではのワクワク感を味わうもゴセイジャー以来だから、本当に久しぶりなものですねぇ。
それだけに、番組開始までまだ1か月もあるというのが辛すぎるものですが……まぁどうでしょうの新作をかれこれ1年近くもおあずけ食らってるのに比べれば、その1/12の期間なんてかわいいものだと考えるべきでしょうね。とりあえず、その間はフォーゼやプリキュア、どうでしょうClassicでしのぎましょうか。
あぁそうそう、忘れちゃいけない『日常』再編集版も。昨年末ににEテレで放送されるって話を見聞きしてから、妙に気になってた作品なんですけど、いざ見てみると何かこう「理解しがたいけど納得できる」、そんな感じの面白さがこの作品にはあるような気がしますね。2話まで見た限りではなんか話が色々混線しちゃってる感じだったり、一度見ただけでは少々分かり辛い部分もあるけど、その辺もこの作品の味なんだと解釈しつつ、今後も視聴を続けていきたいと思ってます。


……にしても、”なの”のネジを外してもらえないのには「かわいいから」以外にも何か深い意味があるんでしょうかね、やっぱり?


 ―――


閑話休題。
何だかんだで、昨年あたりから勇者シリーズ関連の商品もボチボチ出て来てる感があります。まぁ特定の作品に偏りがちだったり、残念な部分もあったりするものですが……

DSC01495.jpg
(6回回して「キングエクスカイザー」と「ガオガイガー」(共にノーマル)が1体ずつダブりました;)
DSC01494.jpg
(先に発売されたガオガイガー、未だに店頭で見かけた試しがありませんorz)

こちらは先日購入したもの。上の「NEOロボティクスACT サンライズ勇者シリーズ」は小サイズながらもきっちりポイントを押さえたデフォルメ具合と造形がとても好印象だったりします。塗装の精度というか、総じて赤い部分がサーモンピンクっぽい色味なのがちと残念ではあるのですが、結構満足度の高い商品である事に間違いはありません。でもカイザーソードは動輪剣と同様に、手首とは別造形にして欲しかったような……
片や、下の「スーパーロボット超合金 超竜神」は造形、プロポーション、可動は実にいい感じなのですが……手首周りに難点が集中しちゃってる(交換のし辛さ、装備類の持たせ辛さ等々)のが大いに足を引っ張っちゃってる感が否めないような。下手に凝ったものにせずとも、デカレンジャーロボやシンケンオーみたいな構造で良かった気がするんですけどね。こうなるとほぼ同じ構造になるであろう撃龍神も心配になってくるなぁ。出るかどうか不透明だけど。
同じバンダイから出ている製品ですけれども……どこでこんなに差が付いちゃったものやら。正しく「ヘル・アンド・ヘヴン」というか、そんな気分を味わされた気がするものです。



とは言え、今も出るだけでも御の字な状況である事に変わりないのも確か。個人的にはNEOロボティクスACTで引き続き勇者がラインナップされてくれるのと、ファイバード以降の完全版サントラCDが出てくれれば、もう何も言う事はないんですけれども。それすらキビシイんだからホントやんなっちゃう(´・ω・)=3
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/148-75610d5f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。