スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

みんな誰かを愛してる

 2012-01-13
放送開始から三十余年……いよいよ来たか!といった感のある一報ですね。

渡哲也 : 「西部警察」が初DVD化 「当時の心意気感じて」と舘ひろしとポーズ(まんたんウェブ)

『西部警察』は3年ほど前に石原裕次郎の二十三回忌だったか、その絡みで地上波にて再放送された際に視聴する機会があったのですが、その段違いなスケールに「こんな作品が毎週テレビで放送されてたのか!」といたく感嘆せずにはいられなかったものです。
この時の再放送では記念すべき初回「無防備都市」や、静岡ロケの後篇なども好きなのですが、特に印象深かったりするのはPart-IIIの「長いお別れ」の回ですかね、やっぱり。地方ロケ編程の派手さはないんだけど、木暮課長の渋カッコよさ全開な、そんなエピソードだったりするのです。



石原プロの作品と言えば今回西部警察と共にDVD化が発表された『大都会』や、名作と名高い『黒部の太陽』(こちらも来年DVD化されるとか、そんな話を聞きますね)のようになかなかソフト化がなされにくい印象があったのですが……傑作選という形であるとは言え、ようやくまともな形でのソフト化が実現したのは素直にうれしい限りです。
気になるのは価格の方ですが……BOXという事はかなり値の張る事必至でしょうかねぇ。発売までに色々とやりくりして、予算を確保していかねば(`-ω-)
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://zweidaybreaker.blog115.fc2.com/tb.php/145-e2897aba

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。