スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ワルイユメ

 2013-10-11
涼しくなってきたかなと思ったらば、台風接近でまたジメジメした暑さが戻ってきたり、かと思えばやたらな強風に見舞われたりと……何とも気候の変動が激し過ぎる感がありますね。おかげさまでそれがモロに体調にも影響してしまって、すっかり参っちゃってるような状態だったりします。
それに付け加えてここ数日は寝たら必ず、ひどく悪い夢ばかり見るようになってなまら寝覚めが悪いという……身体の方もそうだけれど心の方もすっかり滅入っちゃって、折角気合の入ってきた作業もまたストップがかかりがちになっちゃってるのが実にしんどいものです。意地で書いたり盛り削りしてても、当然の如く納得できるレベルでなくってやり直しにならざるを得ないしねぇ。天候はどうしようもないとしてもせめて、安眠だけは確保させてもらいたい、そう切実に思う秋の夜でございます。


……あぁ、そろそろメシも食わんとなぁ、朝から何にも食べてないのよなぁ(´-ω-)


 2013/10/11 20:55:00
 
スポンサーサイト
タグ :

製作過程(PART-I)

 2013-10-05
10月に入ってから、妙にまた忙しなさが増し気味になってきて、でもって前回も書いたように毎日更新の目標がないもんだからパッタリと更新も止まりかけちゃって、少々危機感を持たねばなぁと反省ひとしきりな不肖管理者でございます。
忙しなさもそうなのですが、録画予定の番組もこれまた当初の予定より増し気味になっちゃって(『モンキーパーマ』はNACS絡みだからまだいいとして、なして『まどか☆マギカ』の再放送まで予約に入れちゃってるんだか;)、折角先月かなりキャパ空けてた外付けHDDもまた元の木阿弥状態になっちゃうんでないかなぁ、という不安も抱えながらまぁどうにかやっておりますです。



……それにしてもだ、水曜早朝のファミ劇『はだかの刑事』初回SPだけ妙に画質&音声が粗めだったのはどういう事なんでしょうかね?4話目までの間でも細かいところで変更入ってたりするので、これも古めかしさを出す為の演出なのやも……というのは流石に考え過ぎですかそうですか。


 ―――


てな訳でまたも前回の続き。
結局今回は他の部位はさておいて頭部&胴体のパテ盛りに移っちゃいました。でないと多分モチベーションが維持できないと思うの、経験則上;

F1081024.jpg

最初のパテ盛りの際に、SR超合金シンケンオーの微改造などでも活躍してくれた”おゆまる”で一部のパーツのジョイント周りを複製。ジョイント周りだけキッチリ型取り出来てればいいのでかなりざっくりとした感じになっちゃってますね。
元のパーツを削ってその上にパテ盛り、という手もなくはなかったのですがどうにも面倒そうだったし、後の加工もその方がやりやすいやも……と。

F1081026.jpg

で、これまたざっくりとパテを盛った本体にこれらのパーツを組み合わせたのが上の状態。前回の記事で保留扱いとしていたセンサー部分も結局削り盛りして、どちらかと言えば後方へ延長する感じに形状を変更してあります。この辺りまでが2日目の作業な訳ですが……

F1081027.jpg
F1081030.jpg
F1081038.jpg

この後はまぁ大体写真1枚につき1日のペースで、盛り削りを繰り返しながら進行中といった感じです。ご覧の通りどーにかこーにか大まかな形状は出つつあるのですが……やっぱり左右対称に造形するのはムツカシイものがありますねぇ。曲線が主体な胸周りなんてなおのこと。
後これはパテ盛りの作業に入ってから気が付いた事なのですが、NEOロボティクスACTに使われてる材質、これがパテとは相性が微妙に悪い軟質っぽい素材なんですよね。なもんだから硬化後になっておゆまるに盛った時と同様にペリッと剥がれかける事もしばしばで、その度に瞬着を使って固定しないと作業もままならなかったりするのが辛いものです。
まぁ一方でその性質を逆に利用して、上の複製直後の時点でやや緩めだった額のジョイント部分にパテ塗って再度はめ込む事で、より密着させる事も出来たなんて利点もあった訳なのですが……

そんなこんなで微々たる感じではありますが、一応作業自体は着々と進行中です。もっとも瞬着を切らしちゃってもいるので、補充までの間は当たり障りのない箇所をチマチマ盛り削りに終始せざるを得なかったりもしますが(´・ω・)


 2013/10/05 21:00:00
 

製作開始

 2013-10-01
別に今月は毎日更新だなんて目標立ててないのですが、それでも夜の8時とか9時くらいになると「あぁ、そろそろblog更新しないと…」と焦りにも似た気持ちが湧いてくるのは、果たして良い事なのやらそうでないのやら。
しかし昨夜ああぶち上げておきながら、未だに拙作に関しては筆が進まずにいるのがしんどいったらないものです。一応アクションパートについてはどちらも殆ど流れは固まってるんだけれど、そこに行き着くまでの展開が、どうにも文章に起こし辛いのよねぇ。長らくブランクを空けてた事もあって文章力が落ち気味な感もあるし……この際納得行くまで粘りに粘って、という姿勢は脇に置いとくべきやもと思ったり。


 ―――


ここで話は変わって、前回の記事の最後に載っけた写真の続きなんかを。
そうそう前回書き忘れてましたが、今回はNEOロボティクスACTのキングエクスカイザーの頭部とマイトガインの首から下、これらをベースとするつもりです。今回作るブツ、全体的な形状は後者寄りなんだけど、メットのラインやフェイスガードとかは前者にかなり形状が近いのよね。

F1081018.jpg
ひとまず、切り離したい箇所や余計な個所を思い切って切削。久々の工作な上にモノが非常に細かいだけに、デザインナイフが滑って指ザクッの血ドバァ、だなんて惨事にならないかヒヤヒヤものでした。さぁ、これでいよいよ後戻りできなくなったぞぉ(爆
しかし前回の写真にも言える事ですが、こうしてキングエクスカイザーの額の羽飾りを取っ払ってみると、カラーリングも相俟ってどこかスターセイバーっぽくも見える感じで、勇者とTFの近似性というものを改めて実感させられるような気がするものですね。

F1081019.jpg
これが切削後の状態。頭頂部のセンサーや、前の写真でも見切れてるロコモライザーの先頭部、これらも今回削る予定でいたのですが、これらはひとまず作業の経過に合わせてという事で保留に。手前に並べてある両耳のブレードは後で加工の上、位置を変えて接着し直す予定でいます。

とりあえずこっから他の部位の切削もやっちゃうか、それとも先んじて頭部と胴体だけパテ盛りに入るか……多分後者になる公算が高そうやも;


 2013/10/01 23:55:00
 
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。