スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

参院選とか、『ゴリラ』だとか

 2013-07-21
朝のうちに行って来ようかと思ってたのですが、どうにも体調がすぐれなくって結局終了2時間前での投票となりました。しょーじき入れる前から大勢は決まっちゃってるような気もしないでもないのですが、それでもない頭捻りに捻って誰に入れればよろしいか、ちゃんと考えた上で入れてきましたとも(`・ω・)b
生活に係わる面でも趣味に係わる面でも、こちらを取り巻く環境は極めてよろしくなさげですがせめて少しでも、この一票がいい方向に向かうものであればいいなぁと願いつつ。


 ―――


関係ないですが、昨夜放送の『ゴリラ・警視庁捜査第8班』に中田譲治さん出てらしたんですねぇ。丁度『ライブマン』終わったか否かってなくらいのタイミングでしょうか、撮影時期的には。
まぁ大半はトランシーバーからの声のみで、ご本人登場は30分以上経ってやっと(しかも死に様がまたシュールな感がなくもなかったり……;)な感じでしたがまぁ、あの渋カッコいいお声は存分に堪能出来たのでよしとしましょうそうしましょう。後は忘れちゃいけない、人質を盾に倉本と対峙する際の実にワルな笑みもまたいいんだこれが(爆
話自体も色々ツッコミどころもあるものの、悪天候に悩まされる中で色々知恵を絞ってニトロ運んだり、後半の緊迫感溢れる展開は見ていてなかなか良かったように思うのです。竜君と一緒にロリコン疑惑が浮上しちゃった有悟さんの台詞回しもイチイチ小気味好いったらありゃしないw


おぉい気を付けてよぉ、事故起こしたら周りのみ~んなと一緒にお葬式になっちゃうからさぁ
祈ってろ、下手糞がぶつかって来ないようにな
もぅ五百回くらい祈っちゃう

 (直後、急な追い越しをかけられて一時停止した後で)

……向こうに着くまでに五千回くらい祈る事になりそうだな
あぁ無事に着いてくれたら五万回でもお祈りするけど


それにしてもだ、途中で伊達に凹されとった竜君に、『西部警察』の頃の良純さんがダブって見えたのは俺だけでしょうかそうでしょうか。似てる似てないとかそういう話でなくって、何か雰囲気が……ねぇ?


 2013/07/21 19:55:00
 2013/07/21 20:04:00 一部追記・修正。
 
スポンサーサイト

憂鬱

 2013-07-19
出る前から残業が確定な仕事ほど、憂鬱なものはない。
そして当たる前から玉砕が確定な勝負ほど、また憂鬱なものはない。



……関係ないけど今年の夏休みの予定、どうしたもんかなぁと思案中だったり。去年はオフ会にお呼ばれした事もあったけれど、今年はそういうのもなさそうだからねぇ。
まぁどう転んだところで、例年通り9月半ばまではまず暇にならなさそうだし、それまで間隙見つけてゆっくり考えとく事としますです、ハイ(´-ω-)=3


 2013/07/19 20:00:00
 
タグ :

「特命課」から「特捜課」へ

 2013-07-17
以前チラッとこちらでも取り上げた話題ですが、どうやら公式に発表となったようで。

特捜最前線2013~七頭の警察犬(テレビ朝日)
刑事ドラマ『特捜最前線』が26年ぶり復活 主演は上川隆也(ORICON STYLE)

上川さん主演で石黒さん笹野さんらがキャストに名を連ねてる、というのは前情報にもあった通りでしたが、稔侍さんが課長役だったりストーリーが警察犬絡み、という情報はこれが初耳やも。何せ『~2012』の時みたくまたも爆弾ネタ、なんて噂もあった訳ですから;
しかし『~2012』に引き続き今回も旧作のレギュラー陣からは誰も出演なしというのはやはりさびしいような……まぁ二谷さん含め、黄金期のメンバーは殆ど鬼籍に入られてしまってるからなぁ、あの中で今もまだ現役と言えば藤岡さん誠さん、それに西田さんぐらいなもんか。後はそう……メンバーの中に特撮経験者が殆どいないのもまた同様な訳でありまして。まぁ作り手的には「特撮最前線」と呼ばれてたのに抵抗があったとか、そんな話も残ってるようだしそれはそれで仕方なしやも。
個人的に『特捜』については以前にも書いたように、2月にファミ劇でセレクション放送されてた分のみの視聴に留まってるので、内容などの面であまり突っ込んだ言及は出来なかったりもするのが辛いところですが……ともあれ、リメイクものに得てしてありがちな「コレジャナイ感」を感じさせない作りである事を願いたいなと思うものです。
まぁ記事タイトルにもあるように「特命課」が「特捜課」に名前変わっちゃってたり(この辺「特命係」との兼ね合いかな)、その特捜課の課室のセットを見る限りでは……果たして期待してよろしいものやらどうなのやら、といった感じでしょうか;



……個人的にはとりあえず音楽周り、この辺が一番気がかりなポイントと言えるやも。『七曲署捜査一係』位とまでは行かずとも(なんてったって旧作と担当が同じだからねぇ)、せめて『西部警察SPECIAL』レベルには、旧作へのリスペクトがあってくれればなぁ、と。
でもどう転んでも、シリーズ最初期のテーマ曲(「私だけの十字架」のマーチ調(というとちと齟齬があるか)なアレンジバージョン、前述のセレクション放送で聴いて以来こちらの方が好きなんですよね、個人的には)が使われる事はまず有り得ないだろうな、とも思ってますが(´・ω・)


 2013/07/17 22:25:00
 2013/07/18 04:40:00 一部追記・修正
 

代官署に行ってきた

 2013-07-17
気ぃ抜いてると更新すらままならなさそうなので、以前途中まで書いてて放置状態だったロケ地巡りのレポのひとつをササッと仕上げてアップしてみたり。
……今回取り上げるロケ地へ足運んだのが4月上旬、この記事書き始めたのが5月頃、そして今日はもう7月の半ばと、こんな簡単なレポひとつ書き上げるまでにどんだけ時間がかかってんのやら(´・ω・)=3

 
 ―――


◆RE-KNOW 三番町ビル◆

F1080716.jpg

という訳でレポ一発目はこちらから。
市ヶ谷駅から徒歩10分余り、靖国神社に近い辺りにひっそりと建っているこのビルが、『刑事貴族』シリーズ全篇通して「代官警察署」の外観ロケ地として使用された場所になります。竣工は1970年との事でもうかれこれ築40年以上、『刑事貴族』当時でももう20年位になるんですね。
色々と調べてみた限り、元々は早川書房のビルだったようなのですが、その後2003年頃に「co-lub」というクリエイター専用のシェアードオフィスとなり、それも一昨年末に閉鎖されてしまったとの事(詳しくはこちらを参照下さい)。ただ2階の辺りに灯りが点いているように、今回見た限りではまだ入居しているテナントもあるように思えたのですが……それとは無関係なところなのかしら?
前述の通り結構年季の入ってるビル故に、結構前から取り壊しの噂もちらほら聞かれているようで、今回訪れるに当たって「もしかしてもう現存していないのでは……?」と不安も過ったものですが……結果はご覧の通りでホッと胸撫で下ろした記憶があります。

F1080707.jpg

正面より。全体的には大きく変わりはないのですが、放送から20年余り経つ事もあって、やはり細かな部分で当時とは異なる部分も見受けられます。
補修の工事でも行われているのかと思しき入口および右手側駐車場上のネットや、右手側二階辺りの蔦が覆ってるのは除くとしても、入口左右の黒い外壁はかつてはレンガのような赤茶っぽい舗装となっていたようですし、またかつては切り欠かれたような形となっていた玄関手前の壁には、それを埋めるような形で「RE-KNOW」の看板が設置されています。

F1080726.jpg

別の角度から入口を。写真では赤い車が停められている駐車スペースに、牧刑事のムスタングや本城さんのバンプラが停められていましたっけね。ちなみに入口の階段も実は本放送当時から地味~に変化があって、コンクリート地だった上に木板が被せられてたりします。訪れた際に妙~に違和感を覚えたものでしたが……後で録画分を確認して気付いた次第です;

F1080728.jpg

入口階段上から。ここも『~2』「ラスト・シーン」にて順子さんとシゲを見送るシーンを始め、出て来る頻度はそれなりに高めだったかと記憶しております。向かい側には「警察共済ビル」(何とも奇縁を感じさせるよなぁ…)なんてのもあるのですが、少なくとも『~1』放映当時はまだ建設途中だった様子(「警官嫌い」「あの日に帰りたい」等より)。

F1080714.jpg

入口側から、靖国神社へ続く左手側を望んでみたり。隣のレンガ壁のビルには当時ステーキやしゃぶしゃぶの「ちくま」という店がありましたが、現在は別のレストランが入っている様子。この眺めですと『~1』「熱い街から来た刑事」の冒頭、代官署を後にする風間を尾行していた犯人車の描写や、『~3』「遠いあの日に」のラストで谷岡を見送るくだりなんかが思い起こされますね。


ちなみに代官署屋内のロケ地として、RE-KNOW三番町ビルのはす向かいにあったという「赤川英(株)」のビルも使われていたとの事ですが、こちらは売却・解体を経て現在はその跡に「三喜商事東京第二ビル」が建てられているとのこと。また劇中ちょくちょく出て来る屋上についても、別の場所(設定上、恐らく新宿近辺のどこかでしょうね)がロケ地として使われたようですが、こちらについては未確認だったりします;


 ―――


他にこのロケ地を取り上げたサイトでも言及されている事なのですが、実際に目にするとやはり警察署としてはどこか小ぢんまりとしているような、そんな印象を受けたものです。写真を見ればお分かりのように一応5階建て以上ではあるのですが、両隣をビルに囲まれているのに加え、やや色あせた?よな外壁の感じも相俟って、前述の通りの”ひっそりと建ってる”感が一層強調されてるようにも思えてなりません。
前述の通りの事情であるが故、数年先には現存しているか分からないこの”代官署”。『刑事貴族』に興味を持たれた方は早いうちに訪れておいた方がいいやも知れませんね。かく云う俺も今回のロケ地巡りではちょこちょこ取りこぼしがありましたので、またそう遠くないうちに足を運べればなぁ、なんて考えている次第です。


……とまぁこんな感じで4月に周ったとことか、3年前のお台場周辺のロケ地巡りのヤツとか、需要はなくとも不定期でちょこちょこと上げてこうかなと、そんな風に考えてますのでひとつよろしくです。


 2013/07/17 00:55:00
 

恋は戦いだ!

 2013-07-11
久々に特撮関連の事柄でもちょこちょこと綴ってみたり。てか急な暑さにへばってるうちに、もう7月も中旬じゃないのさコンチクショウ;


 ―――


現在テレ朝チャンネルにて放送中の『ゴセイジャー』、先週の放送分に「フォーリンラブ・ゴセイジャー」の回も含まれてたので、BDに焼くのも兼ねて掻い摘んで見るつもりがついつい見入ってしまって、結局通しで見ちゃってた木曜の夕方。このエピソード、本放送当時も好きでしたし今でも同様ではあるんだけれども……今見てみると何かこう、当時とはまた違った印象を受けたように思うんですよねぇ。
前にもちょこっと触れたと思うけれど、今現在似たような心境というか状況にあるだけに、ゲストのタクヤ君に妙に感情移入してる俺がいたり、そんな彼に親身になって接するアラタへの親近感が数割増しな感じだったり(でもって幽魔獣に啖呵を切る辺りのカッコよさもまた数割増しだったり)、そんな風に色々と胸に来るものがあって、ともすれば前以上に思い入れが深まったよな、そんな気さえするのです。



しかし何というかなぁ……見ていて「俺もまだ諦めるには早すぎるのやもなぁ」と思いつつも、かと言って何かいい考えがある訳でもないこの状況が、何とも歯がゆいよなぁと(´・ω・)=3


 ―――


閑話休題。
先週よりYouTube東映特撮公式アカウントにて配信が始まった記念にこの一枚。ホントはサイトの方にアップするつもりでいたんだけど、何時までも記事が完成しないので已む無くこちらに。

hob_DrkJcr_002.jpg
(こうなるとジェイガリバーも欲しくなるのですが……なかなか手頃な値段のが見つからないのが辛い;)

しかしこの「ポピニカ ダークジェイカー」の紹介記事にしろSDボーディオンのそれにしろ、何より『ゴリラ』の所感にしろ、どうも気合入れて何か書こうとすると気合ばっかし空回って停滞しがちになっちゃうなぁと、改めて思わされたり……そう考えると去年の『ゴーバスターズ』所感と『メタルダー』25周年記念シリーズを完走出来たのは奇跡と言えるのやも知れんねぇ、大真面目な話。


2013/07/11 21:55:00
 
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。