スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

壁のシミ

 2012-04-29
先日の『フレッシュプリキュア』の再放送が丁度ウエスターさんが初出陣の回で、そのあまりのカッコよさにシビレ気味だった訳なのですが、何ともタイミングのよろしい事に今回登場のダンガンロイドの声も松本さんだったという。どちらかというとファイバードなどのようなヒーロー系の演技が印象に残る方なのですが、悪役もまた実にハマってますねぇ。
そういう事もあって、今回いつにも増してメタロイドの出番の少なさを惜しみつつ、今週も『特命戦隊ゴーバスターズ』第10話の所感でございます。今回もちと余裕がなかったりするので、また後々から追記とか入るやも知れませんがそれについては平にご容赦を;


関係ない話だけれども、今週の『仮面ライダーフォーゼ』での流星君のテンションの変化なまら面食らい気味だったりします。前回の一件を経たとはいえ変わり様が激しい感があるものですが、アレが素だったりするんかなぁ?とか思ってしまったものです。

壁のシミ の続きを読む

スポンサーサイト

四半世紀記念シリーズ 第3弾

 2012-04-28
最近、どんなに疲れてても夕方にはパンケーキを焼いてる、そんな自分がいる事にはたと気が付いてしまったり。今しがたプレバンから届いた商品(SHFゴセイナイトとSR超合金勝利の鍵セット4)を開ける気は起きないというに……そんなにパンケーキが好きなのかね、俺よ;
まぁそんな感じでGW前(もう差し掛かってる?)の忙しい時期を過ごしていますが当然、ネロス帝国軍団員のSDイラストも継続中だったりします。先々週に続き、今回も5・6話のメインだった2人を掲載しましょう。

011_TopGunderSD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 暴魂トップガンダー◆

012_GaldosSD.jpg
◆戦闘ロボット軍団 豪将ガルドス◆

blogに載っけるに際して改めて見返してみると……トップガンダーの狙撃銃がちと立体感に乏しいかなとか、ガルドスの色合いはもう少しくすんだ感じというか彩度抑え目でもよかったやもとか、色々と反省点ばっかりが見えて来て仕方がないものですね、特に後者は手持ちのコピックマーカーの色の種類が少なめだとはいえ、もう少し何とかならんかったかなぁ、と嘆息を漏らさずにはいられません。
ちなみにここだけの話、ガルドスの口元は一回着彩に失敗してまして(ある箇所をちょっと濃いめに塗り過ぎたのです)、再度一からやり直しというのも時間的・精神的に厳しいものがあったのでちょっとした力技で乗り切ってたりします。勘のよろしい方なら、Pixivに上げたオリジナルサイズのものを見てどこをしくじったか、そしてどんな力技に頼ったか見当が付くやも知れませんね;


閑話休題。
これはPixivの方でも書いた事なのですが、次回(第7話)に登場するタグ兄弟、彼等の扱いをどうするかで地味~に今頭を悩ませてたりします。劇中の扱いなんかを考えれば言うまでもなく2人セットで、という事になるのでしょうが……如何せん今までの作業のペースを考えると週に2人分というのは結構きつかったりしますし、ここはどちらかを別の機会(劇場版、あるいはジャック軍団編辺り)に回そうかとも考える訳でありまして。
Pixivの方ではアンケート機能なんてものもあったりしまして、これを今回初めて活用して閲覧された方のご意見を窺っているところなのですが、やはりというか何というか、2人セットでのアップの希望が来てますね。まだ一人だけなのですが、恐らく今後も同様の回答が寄せられるんじゃなかろうかと見ています。


……こうなったら、ここはいっそ腹を括るべきか(`・ω・)

グッドタイミング

 2012-04-24
以前当blogでも言及しました「アーマーガールズプロジェクト」、第1弾であるセシリアさんの発売を間近に控えてもう早くも次のラインナップが発表されたようで。なんでも今度は『ストライクウィッチーズ』からだそうで、こちらは主要キャラも順次発売されそうな感じではあるのですが……むぅ、作品を未見な所為もあるとは言え、俺的にはものの見事に食指が動かないものがありますねぇ(´・ω・)
まぁそれを言ったら『IS』もまた未見だったりする訳ですが、前にも書いたようにこちらは初見で「アクションフィギュアとして面白そう!」ってな具合にビビッと来るものがありましたから。原作の方は良くも悪くもあれから何の進展もないようですし、それを抜きにしてもまだ付いていくかどうかは不透明だけれども、とりあえずは少しでも今後がある事を願わずにゃいられませんて。
そんなセシリアさんは1か月の延期を経て月末にようやく発売との事で、ぼちぼち購入資金を貯めつつあるのですが……今月から6月辺りまではいつにもましてな資金難ぶりなので、発売からすぐに手に入れられるか微妙な状況というのが悩ましいところではあります;


 ―――


とまぁ書いてたらば、いいタイミングでこんな企画があるようで。

IS<インフィニット・ストラトス>一挙放送(ニコニコインフォ)

このタイミングでの一挙放送、アーマーガールズプロジェクトの発売なんかも少なからず影響しているんでしょうかね?いずれにせよ、原作・アニメ共に未見な身としては、『IS』という作品に触れる事の出来るいい機会である事に間違いないでしょう。仕事の都合上、流石に当日リアルタイムでの視聴は厳しそうなのでタイムシフト視聴とならざるを得ないでしょうがorz
もちろん、単に見るだけだったらBDとか探した方が手っ取り早いでしょうけれども、多分俺の性格上こういう機会とかきっかけでもないとまず、興味も掻き立てられないだろうとも思いますしねぇ。昔よか興味の幅が大分広がってきたとはいえ、特撮以外は未だにこんな体たらくだったりするものですが、こないだも書いたようにそこら辺の意識改革も進めてかないといけませんね、やっぱり……

(12:39 一部追記・修正)

模範解答…?

 2012-04-22
前々から、スーパーとかで3つか4つ繋がりで売られてるスーパー戦隊のミニビスケット。今年は3人戦隊ということもあってか一番下、4袋目のパッケージのデザインがどうも味気ないよなぁとか思ってたのですが……そう言えば今年はヨーコのウィーク・ポイントにお菓子とかが絡んでくる設定だったよな、もしかしてアレ劇中でも出て来てるんじゃなかろうか、なんてつい先日ふと思い至った訳でありまして。
でも今回、お菓子類が出て来た冒頭のシーンをよ~く見たらば、どうやらあのミニビスケットは入ってなかったようで。むぅ、こういうところでも販促に絡めてるのかと思ったけれど、流石に考え過ぎだったかと肩を落としつつ、今週も『特命戦隊ゴーバスターズ』第9話の所感ですよ、お兄さん(誰


そう言えば今回、(誘拐犯の二人組の台詞を聞き取り間違ってなければ)エネトロンの単位が「トロン」である事が、何気に初めて語られたような気がします。エネトロンにもちゃんと単位ってあったんですね、勉強になりました。

模範解答…? の続きを読む

人間アンテナ

 2012-04-18
さてさて、ゴーバスターズを始め色々な方面に気を取られてるうちに、TEAM-NACSの本公演『WARRIOR』も先月末から順次各地で上演されているようですが、何やら雑誌でも特集が組まれるようで。

大泉洋らTEAM NACS、何度も解散の危機はあった…結成16年、彼らの素顔!(シネマトゥデイ)

記事文中にて「現在の日本で最もチケットを取るのが難しい劇団の一つとして数えられている」とありましたけれど……これを見るにつけ改めて、今回チケットを取り損ねた俺の意識の足りなさを痛感せずにはいられないものです。取れなかったショックで寝込んでるだなんて、甘ちゃんもいいところじゃないのさ、と(´・ω・)
今回の本公演を観に行けないのは残念以外の何物でもないですがその分、次は今回のような失敗を繰り返す事無く、今度こそ舞台でのNACSを見る事が出来ればと思う次第です。しかし『SWITCH』5月号は明後日20日発売とな……買うにしても給料日まで数日待つ他ないやもなぁ;



……そしてよりにもよって肝心な事を二つも忘れとったよ、大泉さんの誕生日と『スープカレー』の放送開始日の二つをorz

北海道放送創立60周年記念作品 連続ドラマ「スープカレー」

むぅ、どっちも頭に入れてあったはずなんだけどなぁ、どうしてこう録画予約を忘れちゃってるんだか。もうどうしようもないので2話から視聴という事にならざるを得ないけれど……これはホント、久々に大きな痛手だと思わずにゃいられませんて、冗談抜きで。
いつぞやの記事で「「誰それが出てるから見る」という見方はしていない」なんて書いた覚えがありますけれど、せめてこういう出演情報とかが引っかかるよう最低限、アンテナを立てておく位はしておいても罰は当たらないやも知れませんね。
まずそういったところから意識改革を進めてかないと、さもなきゃ今度こそチケット取り損ねたり録画忘れるなんてもんじゃない、それこそシャレにならん失敗をしかねないでしょうから……

BC-04 ”BEET”

 2012-04-15
……といった風に映像からは読み取れた訳なんですが、仮にこれが今後実際に劇中に登場するとしたらば、果たしてどのような形で登場と相成るんでしょうかね?
劇中であのような結末となった事を考えると、そうすんなりとゴーバスターズの新戦力としてお目見え、という訳にも行かないでしょうから。そんな新バスターマシンの今後について色々と思いを巡らせつつ、今週も『特命戦隊ゴーバスターズ』第8話の所感です。



どうでもいい話ですが、ニックがセットした目覚ましの誤差がせめてあと10分少なければ、ほんのちょっとばかしはヒロムの寝覚めもマシなもんになったんじゃなかろうかと思うところ。まぁ睡眠の最低単位が1時間半、っていう話もどこまで信じていいものかは分かりませんが……

(17:17 一部追記・修正)

BC-04 ”BEET” の続きを読む

四半世紀記念シリーズ? 第2弾

 2012-04-14
『超人機メタルダー』25周年記念として、先月からPixivにて始めたネロス帝国軍団員のSDイラストのシリーズですが……文章・イラストともに滞る事が多い俺としては珍しく、スタートから1か月が経とうというここまで休まず続ける事が出来ました。とは言ってもまだ全体のほんの1/10程度を消化したばかり、今後も完走まで気を引き締めて頑張っていきたいものです。
で、前回と同様にblogの方では月末に1か月分まとめて掲載しようかと思ってたのですが、ただでさえ創作関連の更新頻度が低いという現状を鑑みて、隔週での掲載という形でこちらにアップして行く事にしました。という訳で今回は3、4話のメインだったこの2人になります。

009_benKSD.jpg
ヨロイ軍団激闘士ベンK

010_AgmisSD.jpg
機甲軍団暴魂アグミス

前回「メタルダー本編もちゃんと視聴しておきたい」と書いてましたけれど、実はイラストを描くにあたって4話に関しては友人からDVDを借りて視聴してたりします。何分その前の3人に比べて、アグミスの方は細部を確認できる資料というのが手元に少ないもので;
まぁ映像で確認しながらそれでも、口元や胸周りの形状を捉えるのはムツカシイものがありましたが……今後もおそらくこういった感じで本編を参照しながら描いていく、というスタイルになっていくんじゃないかと思うところです。


ちなみにこれまた前回言及していた「どうしてもあぶれてしまう軍団員」については、余裕のある時に描き上げて、その都度当blogの方で先行してアップする……そんな方向で考えてたりします。
もちろんPixivの方にも後々アップするでしょうが、今のところ向こうでは「毎週放送日に1人ずつ」というスタンスを取っていますし、また軍団員に関しては数人を十把一絡げにではなく、出来る限り1人ずつ載せていきたい、という思いもありますので……その点、ご理解頂ければ幸いです。

興奮冷めやらず

 2012-04-11
例によってリアルタイムで視聴せず(っつうか、出来ず)に録ったまま状態だった『謎の彼女X』第1話を今しがた視聴完了。いやもう何ちゅうか本中華、噂に聞いてた通りの、いやそれ以上の変態っぷりだわこの作品は。あぁもちろんこれ、最大級の賛辞だったりするのです、ハイ。


いやに早々とした、それでいて色々と強烈極まりない展開(枚挙に暇がないけれど、椿君のアプローチを受けての卜部さんのよだれどばぁ!なあのシーンは思わずウェッ!?(;0w0)そ、と面食らいましたとも)の連続で、率直なところ1話で伝えようとしていた事のどれくらいを俺は理解出来ているのか、ともすれば置いてかれてるんでないのか、実際のところ分からなかったりするものですが……
ただひとつハッキリ言えるのはこの作品、嫌いじゃないわッ!(某NEVERの人調に)って事でしょうかね。良きにつけ悪しきにつけ、諸々の意味でここまで背筋がぞくぞくさせられるような作品なんて、アニメにしろそうでないにしろ数年来、お目にかかった事ないぞと。
内容以外にも、絵柄の事とか卜部さんの声の事とか色々と取りざたされてるようだけど、個人的にはどちらもそう悪いものではないと思いますしねぇ。まぁ教室で唐突に笑い出す場面だけはちょっと難でしたが、それ以外は許容範囲内かと。むしろあの感じが却って「謎の彼女」な感じを醸し出してるような気がしてこれもこれで嫌いじゃないわッ!(ひつこくってすまなんだ;)と思うのです。
全くもって万人受けしなさそうな、っていうか引く人多そうな作品であろう事に俺も異論は唱えませんが、個人的にはこれを視聴しようという俺の判断に間違いはなかったと思ってます。例え前クールの『日常』(再編集版)と同様、半ば山を張ったも同然な判断ではあれども……いずれにしましても次回以降も視聴継続で決まりです。


……よだr、じゃなかった余談ながら、椿君のお姉さんの声をどっかで聴いた覚えがあるなぁと思ったらばそうだ、フォーゼ終わった後のジャンクションで毎回聴いてたのでした。もう前回の時点で話数も二桁乗っちゃったし、そろそろ『スマプリ』の方も手を付けてかないとなぁ……;


 ―――


上で名前が出て来たついでに『日常』についても軽く。
結局録り溜めた分を消化出来ぬまま放送期間は終了してしまいましたが、それでもどーにかこーにか11話までは進みました。泣いても笑ってももう次で終わりなのが、冗談抜きで寂しいものがありますねぇ……(´・ω・)
再編集版故なのか、OPで出て来たのみで本編に殆ど絡んでこない、また出て来ても1回ぽっきりなキャラがいたりするのがちょっともやっとする(後の方でちょこちょこ出番があったとはいえ、笹原先輩なんかも長い事出て来なかったよなぁ)ものですが、内容自体は見始めの頃に言及してた「話の混線っぷり」を「これはそういうもんなんだな」と割り切ってしまえばもう実に面白いもので、それでいて所々共感出来る部分もあったりで充分楽しめる作品だったと思います。まぁそうでなきゃ前述のように寂しいとは感じられないというものです。
後どうでもよろしい話ですが、作中で大工コーヒーとか大工ストアとか「大工」と名の付く店とか色々出てきますけど、あの辺って「大工」さんが多く住んでる土地だったりするんだろうか?とか思ったり。


そして結局最初の頃から気になったままの「なのの背中のネジ」、結局最終回までに何か突っ込んだ言及とかなされたりするんかなぁ……とかぼんやり考えつつ、ここらで話を締めてみる。


 ―――


……とか何とか云ってたらば、何とまたしても再放送あるって話じゃないですか兄さん(何

日常 : 話題のアニメがファンの声で急きょ再放送決定 6月にEテレで(まんたんウェブ)

なんかそこまで人気あったんだ!?と驚く一方、いずれにしてもこれが朗報である事だけは確かな訳でありまして。この際どうせなら今度はオリジナル版で……と思わないというと嘘になるけど、再編集版でも十分楽しめた口なのでこの際後者になろうが文句は言うまい、多分;


(15:04 再放送について追記)

せめて30時間は欲しい

 2012-04-10
録画だけはしたものの、イマイチ視聴意欲が湧かずにいた『アキバレンジャー』を今更ながらに視聴。むぅ、面白いか否かで言えば多分前者寄りなのやも知れないけれど……あのノリ、特にレッドのテンションにどうにも馴染めそうにないのは俺だけなんでしょうかね?なまじっかアクションとかその辺の要素が「公認」さんの方に負けず劣らずな分、どうしてもその辺が鼻についてしまうのがまたなんとも。
まぁ変身アイテム兼武器なあのフィギュアとか、レッド役和田さんの歌うEDの曲とかかーいさんの劇伴等々、決して悪い部分だけでない事もまた確かなのでもう少しは様子見で行く事にしますが……前述したようにあのノリのまま全篇通されると、俺の中では「非公認」通り越して「黒歴史」扱いになるやも分からないですね。


 ―――


閑話休題。
何でも今期のアニメって、新作だけでも60本はあるそうですねぇ。尤も個人的には再放送のもひっくるめても2、3本見るかどうか、ってな程度でしかない訳ですが。以前言及した『謎の彼女X』もまだ未見に付き、視聴を継続するかは不透明ですからねぇ;
まぁ最近はまたちょこちょこ見るようになったとはいえ、アニメ離れしてた時期がかーなーり長かった方ですし、また数の割にそこまで直感的にそそられる作品がさほど多くはない、というのもあるのですが……何よりもアレですよ、Youtubeとニコニコで東映特撮が無料配信されるようになったのが一番大きい気がしますねぇ、やっぱり。
現状では週にYoutubeで6作12話分、ニコニコで2作2話分視聴しているのですが、そこにSHTや列伝、さらにはどうでしょうも加わるとなると……アニメの方に割ける時間というのは必然的に少なくなっちゃう訳でありまして。前年からの流れで録画だけは継続中の『スマイルプリキュア』なんかも、始まってから2か月以上も経つというに全く未見のままですからねぇ。これに限らず、もう少し時間の使い方が上手ければなぁとは思うものですが……;


ちなみに上記の配信分で個人的に今一番楽しみにしているのが、昨日より配信の始まった『ロボット刑事』。主題歌が好きではあったもののこれまで未見だった作品なのですが、Kの戦闘シーンなど特撮パートを除けばちゃんと刑事ドラマしてますし、犯罪者にロボットを貸し与えるというバドーの特異なシステムなど……色々と興味深い点が多々見られたりと……今見てもとても面白い作品だと思うのです。

快速列車D-48

 2012-04-08
いくら任務のためとはいえ、風見鶏を無断でぶっ壊しにかかるのは果たしてどうなんだろう?とか疑問に思いつつ、今週も『特命戦隊ゴーバスターズ』第7話の所感、行ってみましょう。


それにしても、相変わらずの駄々っ子マジェスティに手を焼かされながらも、そんな苦労を微塵も感じさせずにご自身一押しのプラン実現に邁進する、そんなエンターさんの余裕綽々な態度が今週も非常にイカしてますねぇ。これでコスプレ分もあれば完璧でしたが……予告を見るに、そこは来週まで持越しかな?

(4/9 10:36 さらに一部追記・修正)

快速列車D-48 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。