スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

四半世紀記念シリーズ? 第1弾

 2012-03-30
昨日の記事でMXテレビのプリキュア枠が再開した旨記したかと思ったら、今度はテレ玉で『フレッシュプリキュア!』の再放送が始まるそうな。

-2012年4月スタート!テレ玉新アニメラインナップ-(テレビ埼玉公式)

本放送時は途中から見れず終い、MXテレビでの再放送も知ったのは最終回の後という身にとっては、これはかーなーりうれしい報せでありまして。一応BS11でも現在『5GoGo!』を再放送してる真っ最中なので、もう半年くらい待てば良い気もしないでもないですが、そこは気にしない方向でひとつ;
後関係ない話だけど、上記リンク先の月曜のとこにあった『謎の彼女X』、これも実は密かに注目してたりするのです。原作は未見なのですが、以前どこかでこの作品の名前を目にして以来、妙に気になっている作品なんですよねぇ。



……アレ?そう言えばこれ、『アキバレンジャー』のMXテレビでの放送時間と被ってるような(月曜25:00~)。まぁこちらは実のところそこまでそそられる訳でもありませんし、それにBSの方でも放送されるという事なので特に心配せずとも大丈夫かな?


 ―――


さてさて、今年2012年と言えばあの『超人機メタルダー』放送25周年という記念すべき年だったりします。まぁそんな節目の年とは言え、メタルダー(というより、メタルヒーロー全般)に関しては全く動きがないという、非常に寂しい状況でもある訳ですが……(´-ω-)=3
それはさておき俺自身、視聴できたエピソードというのはそこまで多くはない(最初の5話と劇場版、他に中~終盤にかけての数話分しか見られていないのですorz)のですが……しかしながら10年ほど前にこの作品を知って以来、色々な意味で俺に影響を与えた作品である事も確か。
で、そんなメタルダーの25周年をささやかながらお祝いしよう!と思い立ったが吉日。放送当時の放送日、放送時間に合わせる形で既にPixivで公開しているのですが、敵方であるネロス帝国の軍団員たちのSDイラストを先々週から週一で描いてたりします。彼等軍団員の個性あふれるキャラクターやデザインなんかも、この作品の魅力的なポイントのひとつである事は確かでしょう。

007_CoolginSD.jpg
008_GochackSD.jpg
(もう少し大きめのサイズはPixivにてどうぞ)

今更説明不要やも知れませんが、上はヨロイ軍団凱聖クールギン、下は戦闘ロボット軍団爆闘士ゴチャックになります。何分手持ちの資料がそれほど多くはなく、かつ急な思い付きで始めた事なだけに、クオリティに関してはちと辛いものがあるやも知れません(特にクールギンは他のイラストと並行での作業だっただけになおさら)が、少しでも彼等の魅力を伝えられる事が出来れば幸い……と言ったらおこがましいでしょうかね、やはり;
このSDイラストは今後も出来る限りほぼ週1で描いていこうと思ってまして、既に次に描く軍団員も決めている(クールギン、ゴチャックと来れば……番組をご覧の方なら大体察しが付くかと)のですが、放送話数に合わせて1体ずつ描いていくとなると、どうしてもあぶれてしまう軍団員も出て来る訳でありまして。これらの扱いをどのようにすべきか、そこが大きな悩みどころだったりしますね。


今回SDイラストを描いてていたく思わされたのですが、やはりメタルダー本編もちゃんと視聴しておきたいものですね。やはり本編の映像を参照して描く事が出来るのはとても大きいですし、何より見ているのとそうでないのとでは、キャラクターに対する思い入れ等も色々と違ってきますから。俺個人としては、Youtubeの東映公式アカウントなどで配信されてくれると一番うれしかったりするのですが……DVD(特にBOX)なども今から探すのは難しそうですしねぇ(´・ω・)

(19:48 一部修正)
スポンサーサイト

復活と拡大と豪華二本立て

 2012-03-28
なんかオーズっぽいタイトルの付け方になっちゃいましたが……別にライダーがらみという訳でもなかったりします。というか、このblogでライダー関連の話題についてもう長いこと扱ってないような……;


 ―――


さてさて、2月の頭にMXテレビのプリキュア枠が終了した事について、こちらでも触れていたものかと思いますが、どうも先週からまた復活していたようですね。1か月強の休止を経て随分と早い再開になりましたが、月の中頃に「オールスターズDX」シリーズが3作連続で放送されてましたし、今考えたらこれが前触れだったんでしょうかね。
ちなみに現在放送中なのは「Max Heart」(2周目)。個人的には未だ未見なのと、休止前からのつながりで「プリキュア5GoGo!」から再開して欲しかったものですがまぁ贅沢は言うまい。とりあえずこれと「フレッシュ」は是非とももう1回!再放送願いたいものであります。後、去年の事を考えるに「スイート」は多分予定のうちに入っているのかな?とも思うのですが……


閑話休題。
今月から関東でも放送が始まった『水曜どうでしょう』2011年新作、4月以降も千葉、栃木、群馬にて順次放送される予定ですが……さらに神奈川はTVKでも、来週4月2日からの放送開始が決定!ここに来て一気に関東での放送局も増えてきましたねぇ。
で、TVKでの放送時間はClassicと同じく月曜22:00からで、MXテレビよろしくClassicを休止しての放送かと思ったのですが……考えが甘かった。何と太っ腹にもTVKさん、新作放送中はClassicを直後の22:30にずらして放送を続けるようで、新作と合わせて22時台にどうでしょう豪華?二本立てという素晴らしい状況に。これで「原付東日本」も飛ばされなければ(今現在Classicではその前の「合衆国横断」が4夜目まで終わっているのです)、同じく原付繋がりで文句なしの豪華二本立て!と言えるんですけどねぇ……流石にこればかりは難しいか。


……気が付けばもう2011年度も大詰め、今年は去年とはまた違った意味で厳しい状況が続いてますが……この2番組やニチアサから元気をもらいつつ、無事乗り切っていきたいものですね。

味の王様”てばさき なかむら”

 2012-03-25
他でも言われてるでしょうが、戦隊でアバン挟まずにOP入りするってのも、もう何時ぶりになるんでしょうかね。という訳で今週も『特命戦隊ゴーバスターズ』第5話の所感、行ってみましょう。


……冒頭で出て来た、やたら出来のいい敵メガゾードのミニチュア、アレほど商品化を期待せずにいられないものはないでしょう、絶対に!

(20:32 一部追記)

味の王様”てばさき なかむら” の続きを読む

キルキルミキル

 2012-03-18
気が付けばもうスタートから1か月、思えばよくここまで毎週続けられているものですねぇ……普段だったら2週持つかすら怪しいというに;
という訳で今週も『特命戦隊ゴーバスターズ』第4話の感想と参りましょう。相変わらず余裕なしな状況故、今回もまた暫定版という事でひとつよろしくです。


それはそうと今回ちらっと整備班のチーフ?らしき方も出てきましたけれど、今後ああいった裏方さん達にもスポットが当たる展開が来るのを期待しちゃってもいいんですよね、ね?

キルキルミキル の続きを読む

重い腰を上げて……

 2012-03-15
ここ数か月でさらに自室の荷物が増えてしまったので、再度片付けに取り掛かってみる。毎度毎度三歩進んじゃ二歩半以上下がってるようなものだけども、やらなきゃ足の踏み場もなくなりそうですからねぇ。
とりあえず当座のスペースの確保の為、今回は机の下に収めてあったミニプラ他食玩のパッケージを一通り片付けてしまおうと思ったのですが……いやはや、10年近くも買い続けてきただけあって、壁一面にぎっしりと詰まさっちゃってますねぇ;

DSC01650.jpg
(右上のぽっかり空いたスペースにも隙間なくパッケージが積まれてたので、取り掛かる前は壁面も見えない状態でした)

しかもただの空き箱だけならまだしも、中に組み終わった後のランナーやシール、それに説明書きまでもれなく入れてある訳だから、その処理にもまた一苦労だったり。ランナーに関しては何かに使えると思って取っておいたのでしょうけど、現状では殆ど使い道がないですし、流石に膨大な量にのぼりそうなのでこれらはバッサリと捨ててしまう事にします。

DSC01651.jpg

……とは言え、今回片付けた上の写真の分だけでも、全体の1/3に届くかどうかといった程度でしかないんですけれども。まだパッケージは二段分残ってるのですが、中に入ってるランナーは果たしてどれだけの量になるのやら;
後パッケージを開きにしたとしても、やはりかさばる事に変わりはなさそうなのでこちらも何とかしときたいところではあるのですが、これらをスキャナで取り込むにしてもだ、絶対1日やそっとじゃ終わらない量になるんだろうなぁ、きっと(´・ω・)
今後はこういったのも、もう少しこまめに処分していくべきだよなと痛感させられたものです。



今月末に「ラウズカードアーカイブス」と「アーマープラス 光輪のセイジ」がまとめて届く予定なので、せめてそれまでには出来る限りスペースを確保しておきたいですね。
タグ : 雑感 掃除 ミニプラ

鳥カゴ買うてくれよぉ~!

 2012-03-12
デリケートな事柄なだけに、こんな事言ってしまうと方々からお叱りを受けそうな気もするのは重々承知ではあるのですが。
それでも敢えて言わせてもらうとすれば「まだ1年しか経ってないというのに、みんながみんなしてもう回想モードに入ってしまってるのは正直どうなのよ」というのが俺の偽らざる感想だったりするのです。「実際問題まだ終わっちゃないんだよ、俺らはまだ渦中にいるんだよ」と、そんな風に思わずにはいられないのです。
俺としては、今はとにかく前を向いて進むだけしかないなと思うんですよ。「忘れない」のは言うまでもなく大事だけど、まだ「振り返る」には尚早に過ぎるんじゃないかと。そういうのはもう何年か経ってでも、決して遅くはないと思いますね。



……てな訳で、当blogは引き続き通常営業とまいりましょう。
前にも記したように、昨夜は念願だった『水曜どうでしょう』2011年新作の関東上陸の日だった訳ですが、当然当blogでもこれについて取り上げずに行くまい!という事で、ちぃとばかしコンディション悪目な感じではあるのですが「2011年新作」第1夜のちょっとした感想を記していきます。
正直、既に関東&福岡を除くほぼ全国で一通り放送済み(一部じゃ再放送までされてるとか)という事もあって、今更ネタバレがどーのこーの云ってても致し方ない気がするのですが、一応その辺にも配慮した形で(どこまで配慮出来ているかは分かりませんが;)書いていきたく思う次第です。

 (15:07 一部追記・修正)

鳥カゴ買うてくれよぉ~! の続きを読む

サバじゃねぇ!3

 2012-03-11
……ギリギリまで記事タイトルを上のか「バナナを忘れた!」かどちらにしようか迷ってたのはここだけのお話(爆
そんな愚にもつかない前置きはさておいて、相変わらず面白さ満点な『特命戦隊ゴーバスターズ』第3話について今週もちょこちょこと語ってみたり。
本日故あってかーなーりクタクタ気味につき、とりあえず暫定版という形で載っけておきます。なもんでまた後々追記とか修正とか入るやも知れませんが、そこは一つご了承を。

サバじゃねぇ!3 の続きを読む

風邪気味なようで

 2012-03-08
先月の後半でも、NACS本公演のチケット取り損ねたショックで寝込んだ旨記した事かと存じますが……一昨日辺りからまた体調がぐずつき気味な感があります。最初はのどから始まり、ついで鼻、そして終いにゃ頭痛まで引き起こされる始末。
と言っても仕事は休めないし(つってもこんな調子な故、ほんの少し早上がりとなりましたが)、しかも何もしないでいるとそれはそれで何か心理的に辛いものがあったりと、本当に厄介な事この上ない状態だったりするのです。まぁそれをこらえてゆっくり休まないから、余計にこじらせてるのやも知れませんが……



そんな訳で昨日今日は落ち込みっぱなしなテンションを上げる意味合いも込めて、この曲を始終かけっぱなしでいたりします。曲自体の、イントロから静かに盛り上がっていく感じもいいんだけれど、OP映像もこれまた素晴らしくって。燃え盛る炎をバックに拳銃向ける渡哲也のカッコ良さったらないのですよ!
この『大都会』はシリーズ一作目の『~ -闘いの日々-』のDVD-BOXが来月にも発売予定ですけれど、このまま順当にPART-IIIまで行ってもらえるとありがたいよなぁ、なんて思うところであります。まぁそれ以前にまずは、先月発売された『西部警察 PART-I』のDVD-BOXを手に入れておきたいところですが……そうでなくとも年頭からこの方散財続きなのがねぇ。今月もこれからまた結構ドカンと飛んでいきそうな感がありますし(´・ω・)

ガンキャノンもどき

 2012-03-04
これだけ次の回が待ち遠しく思えた戦隊ってのも、結構久々なように思えてなりません。
という訳で、今週も『特命戦隊ゴーバスターズ』第2話についてちょこちょこ書いていきましょう。
ところでOPのクレジットでアレ?と思ったのですが、ヒロムのお父さん役ってディケイド版アギトのあの人でいいんでしょうかね?

ガンキャノンもどき の続きを読む

大空の勇者たち

 2012-03-02
一昨日ああ書いときながら、いざ書こうとすると何から手を付けようか迷ってしまった訳なのですが、とりあえず最初はコイツから行ってみようかと思います。


 ―――


DSC01441.jpg

前回の写真の使い回しで恐縮ですが、タカラより発売された『伝説の勇者ダ・ガーン』の「セイバーズ」の4体になります。バラ売り版のパッケージで手に入れたため、「ペガサスセイバー」でなくこの表記なのです。
このセイバーズの玩具、かなり前から色々なサイトや書籍で目にする度に一度は手に取ってみたいものだと思ってたりした訳なのですが……それだけに、放送から20周年を目前にして(入手時期は昨年末でした)ゲット出来たのは僥倖と言えるのやも知れません。
実は何気にこのセイバーズが、俺にとって初となるDX版の勇者玩具だったりするのです。それがよもや、勇者玩具の中でも傑作と名高いセイバーズになろうとはゆめゆめ思ってもいませんでしたが。中古かつ、セイバーアローを除く武器が欠品という難点もなくはないのですが、本体の方は目立った破損もなく、20年が経過した今でも十二分に変形合体を楽しめるのがうれしい限りです、
ちなみに、DX版こそ持ってはいなかったものの、その昔STD版のGマイトガインやバトルボンバー、それになりきり玩具の警察手帳(ジェイデッカーに出て来るアレですね)は所持していました。前者はDX版に比べてギミックが少ないもののそれはそれで楽しく遊んでましたし、後者は後者でこれまたよく持ち歩いていたものですが……いずれも今となってはどこへ行ったのやらorz


 ―――


DSC01442_20120508170838.jpg

ネットでの紹介で合体プロセスはそれなりに頭に入っていたつもりでしたが、実際に手にしてみるとジャンボセイバーの垂直尾翼の処理の仕方とか、ホークセイバーのフェイス部分の可動等々、所々の芸コマなポイントに驚かされる事も多く、とても新鮮な気分で変形合体を楽しめた感がありますね。
三体合体形態の「スカイセイバー」も、可動範囲こそ少なめなものの破綻の少ないプロポーションが実に素晴らしい。ただ一点だけ、未所持だったころから気になっていたポイントとして「ともすればがに股っぽく見えてしまう腰回り」というのがありまして、ここは何とかならんものかと思ってたところ……意外とあっさり何とかなるものなんですね。
上の写真は「何とかした後」の状態で、ジャンボセイバーの状態から腿を広げずにそのまま縮めているだけなのですが、これだけでも大幅に見栄えが違ってくるんですよね。劇中並みとまでは行かずとも、シャープでスマートなイメージにはより近づけたのではないかと思うところではあります。

DSC01443.jpg

ちなみに説明書通りに合体させた状態がこちら……むぅ、やはりがに股っぽさが否めないよなぁ。ただ、どこのサイトでも前述のように「何とかした後」の状態が出て来ないのを見るに、そのままにしとくと安全面で問題があるのやも?と思うところもあるのですが……そこんとこどうなんでしょうかねぇ。


 ―――


DSC01436.jpg

そしてこちらがホークセイバーも加えた四体合体形態「ペガサスセイバー」になります。いやぁ、噂に聞いてた通りのこのフォルムの良さ!今にもあの合体バンクのBGMとか、延年さんのボイスが聴こえてきそうな気がしますねぇ。ホークセイバーの変形ギミックの小気味よさと相俟って、手にしてよかったと思わされるものがあります。
設定とは異なり、ブレストパーツがメッキ処理されているのですが、そこは玩具的な見栄えを優先、という事なんでしょうか。俺個人としてもメッキパーツは好きだったりするので無問題です。パーツ分けの都合とはいえ、スカイセイバー時には動かなかった首が回るようになったのも実によろしい感じです。
もっとも、四足型になった事で必然的に場所を取るようになったのはそれはそれで辛いものがありますが……そうでなくとも飾るスペースに四苦八苦してるのよね、最近は;


 ―――


とにかく弄ってよし飾ってよしな逸品なので、本当はもっとガッツリ、写真も全部気合入れて撮り直した上で、変形プロセスもひっくるめて紹介してやりたいところなのですが……前回の記事でも書いた通りあんまり凝っちゃうとそれこそ気合空回って頓挫しかねないので、またいずれ機会を改めてやっていきたく思う次第です。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。