スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

赤い地平線の彼方 明日があるのさ

 2010-11-30
今朝方の日記で触れた書類、最終的に午前中に無事に先方に手渡してきました。一眠りしたら頭がスッキリしたのか、ものの数分で書き終えちゃってたり。まぁ2枚のうち1枚(記入例のなかった方ね)は出さなくても差し支えなかったからというのもある訳ですが(爆
とは言え本当は郵送でもよかったし、その方が折角の休みに無駄に体力を消費せずに済みそうだったのですが……まぁ他に用もあったし、何より直接手渡しが一番確実ですしね。そこんところはもう結果オーライ、という風に解釈しています。




で、その帰り道にちょっと遠回りしてブックオフに寄ったらば、前々から欲しかったCDがいくつかあったので思わず購入してしまいました。衝動買いなところは本当に相変わらずやね(´-ω-)=3

赤い地平線の彼方 明日があるのさ の続きを読む

スポンサーサイト
タグ :

四段会館

 2010-11-30
これを書いてる今現在は午前2時半な訳ですが、然るべきところに提出せねばならない書類一式を今もって書いていない事に気づいて、つい今しがたまで取っ組み合ってた次第です。
1時間近くかかって(うち40分近くは道草食ってました、白状します)6枚のうち4枚は仕上がりましたが、後の2枚が実はまだ出来上がってません。しかもご丁寧に各紙の記入例まで同封してる割に、肝心の書き上がってないうちの1枚については全く記載がありません。こんちきしょう。
あーだこーだ考えても致し方ないので、とりあえず今日が休みなのをいい事にいつもの如くコーヒーを引っかけて、落ち着いてからまた取り掛かろうなんて考えてます。



……関係のない話ですが、昨日の「Splash Star」と「カードキャプターさくら」の再放送を録画し損ねてた事にも、ついさっき気が付いてしまったり。ていうか「さくら」は昨日が最終回だったよなぁ。ぎゃふん。


四段会館 の続きを読む

タグ :

西から昇った太陽が東へ沈もうとも

 2010-11-28
むむっ、これは根本巡査の出番か!?

声優に包丁送付、女を再逮捕=「振り向いてくれず」―脅迫容疑・警視庁(時事通信)

いやはや、まさかこんな形で速水奨の名を目にしようとは思わなんだ(´A`)=3
まぁこれもあくまで氷山の一角に過ぎなくって、表に出てないこの手の被害もまた数多とあるんだろうと思うと、ホント眩暈すら覚えてしまいそう。いずれにせよご本人、そしてご家族一同ご無事で何よりです。
それにしても、速水氏にご長男がおられた事は寡聞にして存じ上げなかったのですが、なんでも4年前に甥御さんを養子に迎えられてたそうで。今回の一件自体もそうだけど、こちらもこちらでかーなーり驚きだったりします。しかもそのご長男もまた声優だっていうんだから余計に驚きですって。




……何はともあれ、今後も一家揃ってますますのご活躍に期待しております( ´∀`)b
タグ :

2人ならどうだい まずはメシでも食おうか

 2010-11-26
休日で、かつ取り立てて用事があるという訳でもないので、久々にちゃんとした昼飯を作ってみる。こういうのはホント久々な気がしますね。んで、出来たものがこちら。

ベーコンのチーズクリームパスタ 炭焼き風

半年ほど前の記事でも同様のパスタを作って載っけてましたが、アレ以来になるんでしょうかね、こうしてblogにアップするのは。どんどんおみまいしていくなんて書いてたのは一体何だったんでしょうかね……一応写真とかはちょくちょく撮ってたんですけれど(;´-ω-)ゞ

2人ならどうだい まずはメシでも食おうか の続きを読む

タグ :

笑う門には……

 2010-11-26
前回の記事でもちょこっと触れてますが、今年もまたやってくれるみたいですねぇヽ(*´∀`)ノ

ガキ使の大晦日SP、今年は「笑ってはいけない“スパイ”」(オリコン)

一部ではニュースキャスター?とかそういう推測もあったようですが、結果的にはスパイだったようで。笑えない事ばかりなご時世、せめて大晦日は思いっきり笑いに笑って、一年を締めくくりたいものですよねぇ。紅白や他の裏番組にも特に期待できる要素はないし、今年もまたこれで決まりでしょう。




……年末と言えば、どっか遠出でもして美味いもんでも食いたいなぁ、なんてぼんやり考えてたりします。月島やお台場は9月に行ってるし、それを考えると他の所にならざるを得ない訳なんですが果たしてどこに行くべきか……それ以前に予算と時間がないか(´・ω・)

風物詩

 2010-11-24
最近は帰ってきてからすぐに眠っちゃう事が多いのですが、仕事のない日にまでその影響が出てきてしまいつつあるのがイヤ~なところ。晩飯をきちんととれたのって、この2週間のうち何日あったのやら……ヒドイ時ゃ昼飯だけ、なんて事さえあったし(´・ω・)
今のところは何とか元気ではありますが、いずれにせよ、生活のリズムを正常にしてかないといかんですね。これから年末にかけて、色々立て込んでくるであろう事は確かでしょうから。

―――

それはそうと、また今年も紅白歌合戦の出場者が発表されたようで。

西野カナ、AAAら5組が初出場!紅白出場歌手決定(サンケイスポーツ)

つってもALFEEとかの名前は相変わらずないし、その他も初出場組も含め、取り立てて注目すべき面子はなしと……また今年もスルー決定かな?とうとう美川憲一も落選しちゃったしねぇ。
ていうかALFEEって、83年の紅白に出たのが今のところ唯一(厳密には違うけれど)だったりするのね。なんか意外っちゃぁ意外な話ではあります。
まぁ、去年みたくファンの場外乱闘(っつうか空騒ぎと言った方が適当やも)や、過剰なジャニーズのプッシュさえなきゃ、それはそれでいいんじゃないでしょうか。他所でも書いてるけれど、あれだけ騒ぎを煽り立てられると、お寒いものを感じずにはいられないものですって。特に前者についてはね(´A`)=3




……俺個人としては、やっぱり今年も「絶対に笑ってはいけないシリーズ」があるのかどうかが大いに気になるところ。ネタ切れだなんだと言われてますが、それでもついつい見ちゃってるくらいの面白さはあると思うんですよね。去年、一昨年と最後まで見られなかったので今年こそは……と思ってるのですがはてさてどうなる事やら。

ちょっと前の話。

 2010-11-23
今週のオーズはゲストにロギアこと阿部氏が出演されてて少なからずテンションが上がったものですが、そこに輪をかけてくれたのは他ならぬ、氏が演じる筑波さんがパソコンいじってたあの場所。
お台場にある「水の広場公園」という公園で、すぐそばの「夢の大橋」と合わせて戦隊やライダーなどでも度々使用されるロケ地の一つだったりするのは、ファンならご存知の方も多いはず。個人的にはシャンゼリオンで使われてたのを見て以来、出てくる度に意識せずにいられない場所だったりするのです。
今でも、この場所と言えばシャンゼリオン!という図式があったりなかったりするのですが、ともあれそれを抜きにしても、俺の中ではかーなーり印象深く、そして好きなロケ地のひとつ。実際5年ほど前にも一度、別の用事のついでに見て回る機会に恵まれまして、当時は

「ここでシャンゼリオンとガウザーが戦ってたのか!」
「『麻酔なしでな!』のシーンはここだったよなぁ…」


……と、思いっきり興奮していた記憶があります。


つい最近(と言っても9月半ばの話ですが;)もまた、Wの最終回で夢の大橋が非常に印象的な使われ方をされてたのに触発されてこの界隈を訪れているのですが、今回は水の広場公園をメインに、その時の写真をいくつかご紹介しようと思います。

ちょっと前の話。 の続きを読む

『機動戦隊ブレイジャー』Mission.01 ( II )

 2010-11-21
 

 ―[2]―


 時刻は午後三時のおよそ十分前、澄みきった青空にチャイムの音色が、全ての授業の終わりを告げるかのように響き渡る。
 その下一帯に目を向ければ、あたかもレッドカーペットとでも形容すべき光景が広がっているのが見てとれた。
 通学路を埋め尽くす、えんじ色のブレザーに身を包んだ多くの生徒達が作り出すそれは、半ばこの町の風物詩とも言えるものでもあった。
 そしてその真っ只中に、がっくりとうなだれた様子の真帆の姿もある。

「なんで今日に限って、ハヤシライス売り切れなのよ……」

 目当ての学食を食べそびれ、空腹で寂しい腹をさすりながらの呟きが、冬空へと静かに溶け込んでいく。
 けれどそれだけが決して、落胆の色濃い表情の理由ではないはずだ。
 小テストの結果への不安、そして何より――朝遭遇した奇妙な一幕もまた、その一因となっているのかも知れない。
 あれこれ思案を重ねる彼女の歩みはいつしか、通学路の半ばにある大きな陸橋の辺りでパタリと止まっていた。
 

『機動戦隊ブレイジャー』Mission.01 ( II ) の続きを読む

君が想像してた 未来が歩き出した道に 未来はない

 2010-11-19
ホントは昨晩やってた「サイコロ3」の雑感でもちゃんと書こうかと思ってたのですが、気が付くとなぜかこんな方向に逸れてしまった訳で。相変わらずそんな調子ですが、またも時事ネタです。

平野綾が所属事務所を猛烈批判 「私の積み重ねを否定」(J-CASTニュース)

……こう書くとどっかからお叱りが来そうな気もするけれど、率直なところこの人ってどうも色んな方面に手を伸ばす割に、そのいずれも中途半端な印象が強くって。特に最近はそういう傾向が強いように見えてたんだけど、それに事務所の意向が少なからず絡んでいたというのなら、そうならざるを得ないのもある程度は仕方ない事なのやも知れません。


まぁだからと言って、件のつぶやきに完全に共感出来るかというと決してそうでもないですけれど。

君が想像してた 未来が歩き出した道に 未来はない の続きを読む

タグ :

なんやかんやで16年

 2010-11-18
久々に時事ネタなんぞをひとつ。

NHK「週刊こどもニュース」 年寄りばかり視聴で終了(産経新聞)

んまぁ、今の時間に移動と聞いた時点でこうなるのは見当がついてましたし、記事中にもあるようにある意味、今なお続くライダー人気の高さが証明されたとも言えるんでしょうけれど……やっぱり複雑っちゃ複雑ではありますって、かつての視聴者としては。
後今回のニュースでちょこちょこ調べてて知りましたが、池上さんが結構最近(つっても6年前の話ですが)まで同番組に出演されてた事のが個人的にかなり意外でした。いや、もっと早い時期に交代してたもんだとばかり思ってた訳でありまして………



やっぱりアテにはならないねぇ、俺の記憶ってヤツは(´・ω・)






―――

関係ない話ですが、結局「妹萌え」なんてもんは単にふぁんたじぃの産物でしかないのだと、改めて痛感せずにはいられないものです。てか大真面目な話、妹とかそういうの以前に人としてどうかと思うんだがなアレは……( ´A`)


………あまりの酷さゆえにこんなところでポツリ愚痴らずにはいられない、そんな夜更けです。

(11/19 13:56 リンクURLを修正)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。