スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

玩具紹介~マスコットキーチェーン ゴセイグレート

 2010-04-27
GW前という事で、色々立て込んでて忙しない事この上ないものですけど、blogの更新は極力毎日継続していきたいと考えてます。

―――



玩具紹介~マスコットキーチェーン ゴセイグレート の続きを読む

スポンサーサイト
タグ :

視聴週誌~2010年4月第4週

 2010-04-26
玩具とかイラスト以外にも、現在継続して視聴中、あるいはそうでなくとも印象的なテレビ番組の、ちょっとした所感なんかも週刻みで書いてみたり。
因みにこの「視聴週誌」における1週間のカウントは月曜から始まり日曜に終わる形とします。ご了承を。

―――

>臨場
事前に公式サイトとか、某掲示板なんかで目にはしてたけれど、あそこまで出番多いとは思わなんだなぁ、ゴセイジャー。精々ちょこっとした出番くらいかと思ってただけにね。
話の筋書き自体は始めの方、もっと言えばあらすじの時点でそれなりに予想はつくものでしたが、でも事件解決後の倉石の台詞にはズンときたなぁと思うところ。
ゴセイジャーといい、最初の方から出てきたパンジーといい、結構意味合い的には深いものがあるんですよね、最後まで見てみると。

>水曜どうでしょうclassic
BS朝日放送分の「サイコロ5」第1夜……は見られなかったのでMX放送分「カントリーサインの旅II」のみ。
こちらも今回が第1夜なんですが、見所は大方スタート地点の猿払村までの道中に集約されるかと。
と言っても時間が時間(出発が0時前)なだけにどこか寄るところもなく、車中でのどうでしょう班のやりとりのみとなる訳ですが……むしろそれこそがどうでしょうの面白ポイントのひとつな訳でw
前回の企画(「欧州走破」の事)から2ヶ月ぶりという事で、段取りを忘れ気味でなかなかオープニングに入るきっかけを見つけられないかと思えば、稲川淳二の怪談話をBGMに大泉君に仕掛けられるミスターのいたずらの数々……
時に顔をのばし、首を凹ませ、シャボン玉におののき……ミスターのいたずらに対するもう大泉君の反応がイチイチ笑えるんですよね、ホントにww
2ヶ月強にも及ぶ長丁場だった「欧州走破」の後という事で、ちとテンション落ちてやしないだろうかと不安だったものですが、それも杞憂に終わった印象。やはり俺もファンとしてはまだまだのようですね(;´∀`)ゞ

>カメンライダードラゴンナイト
原典同様に早々に退場のカニさん、でも喰われたりとかそういうんじゃないのはやはりあちらの規制に引っ掛かるからか?
そして新たに登場のライダー(原典のゾルダ)はやはり弁護士じゃぁないと、まぁ既に間に合ってますからね、弁護士は。
次回は新ライダーに加えて新バイクも登場と、それなりに楽しみではあります。でもって相変わらず暴走気味の杉田劇場、「遊佐浩二さんは良い人!」っておいおいwww

>天装戦隊ゴセイジャー
どうもストーリー自体は印象が弱いきらいが。ドレイク様がゴセイジャーの前に初めて姿を見せたり、データスハイパー登場なんかはよかったとは思うけれど。
どうもここ最近は「偶然話=良エピソード」「奇数話=微妙な感じ」となって来てる気がしてなりませんね。
来週はいよいよドレイク様出陣&ハイパーゴセイグレート登場と展開的には大いに盛り上がりそうですが……もしかして早くもウォースター壊滅か?何かなぁ……(´・ω・)

>仮面ライダーW
凍りついたまんまでなくてよかったと思いきや、今度は一撃であっさり吹っ飛ばされたガンナーAに涙。アクセルも後半は2体がかりとは言え大苦戦だし、新フォーム登場のせいかかなり扱い悪いよなぁ(´;ω;)
それでも後半、CM明けからはもうグッと来るシーンの連続で……「Nobody's Perfect」のくだりもさることながら、変身後に相変わらず力が強すぎるフィリップについていこうとする翔太郎の台詞がもうカッコ良すぎて。こういう展開には弱かったりするんですよね、最近特に(`;ω⊂
そして登場のサイクロンジョーカーエクストリーム、まさか「Wが開いたぁ!?」な演出とは思わなくて驚き。コンプリートフォームは見た目のインパクトが好みだったけれど、こちらもそれはある程度受け継ぎつつよりストレートなカッコよさが出ていて好きになれそうです( ´∀`)b
そしてプリズムビッカー、アレは特にダブルドライバー持ってる人にとってはかなりの販そ……もとい反則だと思いますよ、絶対に。アレ見せられた日にゃぁ買わずにいられる自信はありませんってw

製作日誌~リボルチェンジ改・仮面ライダースカル(Part-II)

 2010-04-24
――4月24日(3日目)

前日からの続きで、今日は予定通りスカルのトレードマークである帽子とマフラーの製作に取り掛かります。

―――

ここまでの工程ではポリパテとタミヤパテのベーシックタイプ、この2種類のパテを使用して来ましたが、今回はそれに加えてエポパテも使っていきます。
今回使用するのは同じくタミヤから出ている高密度タイプと呼ばれるもの。きめが細かいのでより細かな造形に向いている……というものだそうです。




……なんで伝聞形なのかというと、実は今まで主に使用してきたのはポリパテの方で、エポパテはあんまり使ってなかったため。
粘土状で手などにくっつきやすく、かつポリパテよりも硬化に時間を要するのが俺的にネックだったんですよね。
とは言え今回は帽子のつばやマフラーなど、ポリパテには不向きな部分もありますし、また今後の改造作業にも必要不可欠だろうという事で、久々に使ってみた次第。
まぁくっつきやすいという欠点も、後述のメンタムを使えばある程度は解消されるので、今後は以前よりかは使用される機会も多くなるやも知れません。




今回、帽子は着脱式にするつもりなので始めに離型剤として頭部にメンタムを塗っておき、そこにエポパテを押し付けてやります。
形が不恰好上に目が半分くらい隠れちゃってますが、後から削り盛りを繰り返していくのでさしたる問題ではありません。
マフラーの首に巻かれてる部分は着脱式にするかどうかは未定ですが、こちらも一応同様の工程を踏んでいます。




首に巻かれてる部分と、垂れ下がっている部分は別々に作り、サイクロンと同様にジョイントに差し込む形としました。




あまり体調が優れないのもあり、とりあえず原形が出来たところで硬化を待って、今日の作業は早々と終わる事に。
前回から比べるといきなりボリュームダウンした感じですが、おそらく今後もこんな風にちまちま進んでいく形となるでしょう。

……こんな調子で、果たしてちゃんと完成出来るんでしょうかね、ホント(;´-ω-)ゞ
タグ :

玩具紹介~リボルチェンジダブルマシン2

 2010-04-24
先日予告した通り、今回は食玩「リボルチェンジダブルマシン2」を紹介していきたいと思います。玩具紹介自体はちょっと前から他所でやっていたものですが、こちらでは初めてとなりますね。



玩具紹介~リボルチェンジダブルマシン2 の続きを読む

タグ :

製作日誌~リボルチェンジ改・仮面ライダースカル(Part-I)

 2010-04-23
予告していたリボルチェンジ2の紹介がまだですが……
今日からこのリボルチェンジダブルマシン(以下リボルチェンジ)の改造による仮面ライダースカルの製作工程なんかを連載していこうかと思います。
とは言え、これまでリペイントや肉抜き穴埋めなど、精々その程度しかやった事のない俺、果たして完成まで漕ぎ着けられるものやら……(;´-ω-)ゞ

今回は1、2日目まとめての掲載となります。それではご覧下さい……

―――

今回の改造で素材として使用するのは……




・リボルチェンジ付属・仮面ライダーWフィギュア
(写真ではサイクロンジョーカーを並べてますが、実際に使用したのはルナトリガーです)
・ソフビヒーロー 仮面ライダースカル
・各種パテ
(今回までの時点ではポリパテとタミヤパテのベーシックタイプの2種類、後エポパテも使用予定)
基本的にはこんな感じでしょうか。

――4月22日(1日目)

まず最初に取りかかったのはこの改造で最も重要なパーツであるスカルの頭部の切り出し。
ソフビヒーロー自体はリボルチェンジよりも若干サイズ大きめな感じですが、こと頭部に関しては計ったようにぴったり同じサイズなので流用する事としました。




この作業、実際に切り出す作業よりもそれに取り掛かるまでがきつかった……いくらソフビだからと言って、首ちょん切るのは初心者には覚悟がいると思うのです(;´-ω-)ゞ
その事を思うに、装着変身や素体くんの改造を手がけられてる先達の方々は本当にすごいと思うものです。




で、その残った胴体に今回使用しないリボルチェンジの頭部を乗っけてみた……色合いは完璧に合って無さ過ぎだけど、やっぱし首なしってのは怖いのよねorz




そしてスカルはベルトの形状が他と違うので、左側をニッパーやデザインナイフで削っていきます。材質がABSとは言え、切削にかかった労力は前述のソフビ切り出しの比ではなく……
おまけにこの作業中にデザインナイフで指をザクッとやってしまい痛い目を見る羽目に……くれぐれも刃物の扱いにはご注意を。




これが1日目終了時点での状態。この段階ではスカルの頭部はただ差し込んであるだけで固定されている訳ではありません。


――4月23日(2日目)

この日は主にパテを使った作業が中心に。まずは前日切り出したスカルの頭部の固定と、切削したベルト部分に空いた穴の裏打ちです。




頭部にはポリパテを詰め、そこにボールジョイントの受けを押し込んで硬化を待ちます。ちなみに1回目では多少ぐらつきが見られたので、瞬間接着剤を流し込んだ後再びパテを詰めてきっちり固定しています。
切削した部分は強度が落ちている可能性もあるので、胴体を分解して裏側からもパテを詰めて補強。




さらに、腿の内側の肉抜きも同様にパテで埋めて整形。




そして今度は胸のモールド埋めの作業。ここではタミヤパテのベーシックタイプを使用してます。ベルト部分にも段差を埋めるためにこのパテを塗っておきます。




で、固まったらばやすりがけしてフラットな状態に。この後スカル特有の肋骨状のディテールを加えていく事となるのですが……今日の作業はここまで( ´∀`)




で、今日の作業終了時点での状態がこれ。頭部が固定されたり、各部の埋め作業が進んではいますが、まだまだ完成には程遠い感じですね。
明日からは本体の改造に加えて、トレードマークのマフラーや帽子といった部分も併せて作っていく予定です。
タグ :

お寒いのがお好き?

 2010-04-22
……などと聞かれようものならば、無類の寒がり屋な俺はすかさずこう答えるだろう、「いいえ、あたしゃ寒いの大っ嫌いですとも」と。
全くなんなんでしょうねぇこの気温の変動っぷりは。4月も下旬に差し掛かろうって頃なのに最高気温一桁台だなんてあり得ないって、フツーは。

そうそう寒いと言えば……そう寒流でしたか、あの類いのドラマなんかもあまり好みでなかったりしますね。まぁ例外なんかもない訳ではないんですが。
ていうか家の人はそれしか見るものないのかと。もっと他にも見るべきものはあるんじゃないのかと。そう言おう言おうと思って何度、グッと堪えてきたことやら……(´・ω・)

―――

まぁ愚痴めいた話題引っ張るのも何なので、ここらでちょいと方向転換を。
先日より進めてる「アークレイオン」のイラストの続きです。今回は前回アップの全身図の修正版と、紋章の仮バージョンの二枚。






……個人的には足首は700系推しなんだけど、カッコよさを重視するならやはり500系なのかなぁ、なんて思ったり。
後は胸のエンブレムの外枠、蹄鉄状の形はそのままとしても細めにする必要ありやも知れません。今のままだと蹄鉄が二重で、どこか散漫な印象を受けるんですよね。

―――

さらにちょこっと食玩の話題。「リボルチェンジダブルマシン」の第2弾が発売されてたので全種購入して来ました。






今回新たにラインナップに追加されたのは写真にある3つ。後はファングジョーカーとセットのバイクも含め、第1弾からの流用となってます。





詳しい紹介はまた後々……
タグ :

キング・オブ・深夜バス

 2010-04-20
……あらしまった。
水曜どうでしょうclassic@BS朝日、昨日から「サイコロ5」始まったのに視聴出来なかったわ……orz
まぁMXの方で後追い出来そうなのがせめてもの救いなんですけど、そのMX放送分が見落とし利かないのがなぁ。
もう放送終了から長いこと経ってて、今後また最初から再放送してくれるテレビ局もなさそうな気がするしね(´・ω・)

―――

閑話休題。
今回はこないだのイラストの修正版を載っけてみましょう。とりあえず「リベットなし」「メインカメラ追加」という話だったので、こんな感じに。




……はてさて、メインカメラは大体こんな感じでいいのだろうか?後はよりメカっぽい方向に振ろうとフィンなんか追加しようと考えたものの、良さそうな場所が見当たらないので止めにしてます。



で、こちらは是能彦さん所蔵の資料を拝見する前に描いた全身図。相変わらずのクオリティなのはご容赦を……




肩の基部は仮面ライダーガイを、腰アーマーはシルバリオンを、足首の新幹線の先頭部分はN700系(資料とした甲冑の足首周りに近い形状だったため)をそれぞれ参考に。もっともあくまで参考程度な上に、色々弄くってるうちに原型留めてませんが。
後、胸に入るはずの紋章はここではまだ描いてませんが、その外枠の部分も蹄鉄に近い形状としてます。でもあんまし意味ないやも知れませんね、これ;

―――

で、話は変わって食玩の話題。
以前購入した「仮面ライダーダブルファングキット」のファングジョーカーを塗装してみました。
今週の放送分では必殺技不発→変身強制解除という憂き目に遭ってましたが……最強フォーム登場後の出番が心配になりますね。




今のところ左半身をほぼ塗り終えたところですが、黒が半艶になるだけでもグッと劇中に近い感じになりますね( ´∀`)
ただ紫色の部分はちょいと失敗気味かも、やはり筆塗りでクリアー塗装は難しい……




ちなみに右半身はまだ殆ど手付かずだったりw
タグ :

撮る撮る、見とる

 2010-04-18
ふと思い立って、簡易的だけど撮影用のブースなんか作っちゃった日曜の夕暮れ時。
テストも兼ねて色々周りにあった玩具をパシャパシャ撮ってたりしたんですが、その中から一部を説明付きで載せていこうかと。
まぁ携帯のカメラで撮ったものだから、そんなに自慢出来るような写真でもありませんけど、見てやって頂けると幸いです。

撮る撮る、見とる の続きを読む

タグ :

SDな日々

 2010-04-16
今日も今日とて、創作活動に余念はありませんよ~。つっても折からの寒さ故に昨日程筆は進まず、いずれも中途に終わってしまってますが(´・ω・)

―――

で、そのうちのひとつがこのSD版W&ディケイド。まぁ実際はWは以前に描いたもので、現在進行中なのはディケイドの方だったりします。

20100416205621


俺個人としてはディケイドのデザインは(世間一般では不評なコンプリートフォームも含めて)結構好みではあるんですけど、ことイラストとして描き起こす上では中々に難儀なものですね。頭部なんか描いてる本人ですら訳分かんなくなって来るくらい。
片やWはと言えば、触角が気持ち長めだったり下半身が変な感じだったりしますが、まぁそれでもあながち悪いものではないかと。
いずれ全形態描いてみたいなぁとか思いつつも、結局描けてなかったりするのが現状ですが……最強フォーム?も近々お目見えということだし、この機会にコンプ目指してみようかしら?


ちなみに、上の写真で見切れてるのも含めたものがこちら。ひとまず、平成の全主役ライダーを描こうという心積もりではいるんですよね、一応。

20100416205625


またディケイドの隣にGらしき姿もありますが……例え企画モノとは言え、彼も立派な平成ライダーの系譜だと思うのです。俺自身がゴローちゃん好きなのもありますけどね( ´∀`)b


そしてこちらも忘れちゃいない、戦隊ロボSD版も着々進行中です。最近のもカッコいいけど、こうして改めて振り返って見るに初期の戦隊ロボも味わい深くっていいものですねぇ……

20100416205628


本来ならこれも今日のうちに着彩まで行っちゃう予定だったんですが、色々あって中断せざるを得ない状況に……ホントに理不尽なもんだよなぁ、と軽く愚痴ってみる(´-ω-)=3



……まぁ、後から見返すとBFロボよりもこじんまりしちゃってたり難もあるので、いずれにしても描き直される運命にあるんですけどね;

またしても、間が空き。

 2010-04-15
むぅ……いかんなぁ、こんな調子じゃまた年単位でほっぽらかしかねん。もう少し何とか頑張らねば。

―――

そんな訳で、本日は久々に拙作のイラストでも晒してみようかと思う次第。


まずは1枚目、ご存知スーパー戦隊初の巨大ロボ「バトルフィーバーロボ」のSD版。
相変わらずのヘボさだけどそこはご容赦を。ていうか青が強めに出ちゃってるな……実物はもう少し暗めです。

20100415164207


昔やってたドット絵みたく、これもシリーズ化してみようかな?完全制覇までかなり時間がかかりそうですけど。



そして2枚目は、当blogからも勝手ながらリンクさせて頂いてる「遊堂」さんで連載中の『勇者騎士アークレイオン』より、主役勇者のアークレイオン……の頭部のラフ。なんかややこしいね;
見てるかどうか分からんですが、勝手に描いてしまって申し訳ないです、是能彦さん(;-ω-)ゞ

20100415173231


本来なら某所で晒すべき類いのモノなんですが、あちらで「1話が書き上がるまでは決して山を降りない」と言った手前、顔を出し辛いものがあるんですよね。
出来れば首から下も描きたいところだけど、資料がないのが痛い……とりあえず、物は試しという事で本編から読み取れる範囲でやってみましょうか(´・ω・)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。