スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

男・強さ・優しさ

 2013-09-07
昨日の記事を書いた後で、ふと「そういやミスターって虫にやたら好かれがちだったよなぁ」と、かのオーストラリア縦断でハエに群がられてた様を思い出してしまったのでした。あん時ゃまだハエだったから笑い事で済んだ訳ですが、流石にスズメバチレベルともなると笑うに笑えないやもなぁ、おまけに歳が歳だし……とりあえず、「どうでしょう祭」に参加された方にミスターが元気であったかどうか聞いてみたいところではあります。

F1080878.jpg

別にどうでしょう合わせという訳でもないけれど、昨日からの晩飯としてエビチリを作ってたのでついでに載っけてみる。そう言えばシェフ大泉謹製のエビチリには片栗粉入ってたんだっけ?とふと気になった訳ですが……調理の過程を見るに入れてた様子は窺えないものの、出来上がった状態を見るにちゃんととろみは付いてたっぽいしねぇ。


 ―――


閑話休題。
日テレプラスで絶賛放送中な『太陽にほえろ!』も、昨日の放送分よりいよいよ後期本番な「ブルース刑事登場篇」に突入。ジプシー登場以来使用されてきたOP映像も1年半ぶりに一新されたりと(新しいバージョン、ドックやブルースのカットがなまらカッコいい一方、山さん単独のフラッシュカットがなくなったのが地味~にショックだったり(´・ω・))、色々と期待膨らむ感じではありますが……とりあえずサクッと書いて行く事とします。
どうでもいいけれど、記事タイトルに引用した『シャリバン』も丁度ブルースと同時期に活躍してたっけなぁと、本文書いてる今になって思い至ったものです;


 2013/09/07 20:25:00
 

男・強さ・優しさ の続きを読む

スポンサーサイト

あの人は あの人は...

 2013-09-02
放送日に関して色々と情報が錯綜していた?『特捜最前線2013』、結局今月末に放送と相成るようですが……そのエンディングテーマを今回の特捜課メンバーの笹野さんが歌われるとの事で。月並みながら、実際に聞いてみない事には何とも言えない感じではありますがまぁ、新しい「私だけの十字架」が作品のイメージに沿った出来であるように、とこれまた月並みな望みを抱いてみたり。

笹野高史 歌います!紅白目指す!?Mステも!? (スポニチアネックス)

で、『2013』の放送に合わせて旧作の方も、今月後半から東映チャンネルにてセレクション放送が始まるそうで、こちらはてっきり今月4話分だけ放送なのかと思ったらば、10月以降も引き続き10話分放送予定なんですってね。という事は今放送中の『相棒』はseason5までで一旦打ち止めなのか……
ともあれ、当然ながら新作と同様にこちらもチェックする予定ではいますが、さてそうなると2月のファミ劇のセレクション放送に含まれてた分(17、50、51話)についてはどうしたものやら。前述の『相棒』やその前にやってた『あぶない刑事』のように、予告編付きなのかどうかも気になるところではありますね。


 2013/09/02 23:25:00
 

参院選とか、『ゴリラ』だとか

 2013-07-21
朝のうちに行って来ようかと思ってたのですが、どうにも体調がすぐれなくって結局終了2時間前での投票となりました。しょーじき入れる前から大勢は決まっちゃってるような気もしないでもないのですが、それでもない頭捻りに捻って誰に入れればよろしいか、ちゃんと考えた上で入れてきましたとも(`・ω・)b
生活に係わる面でも趣味に係わる面でも、こちらを取り巻く環境は極めてよろしくなさげですがせめて少しでも、この一票がいい方向に向かうものであればいいなぁと願いつつ。


 ―――


関係ないですが、昨夜放送の『ゴリラ・警視庁捜査第8班』に中田譲治さん出てらしたんですねぇ。丁度『ライブマン』終わったか否かってなくらいのタイミングでしょうか、撮影時期的には。
まぁ大半はトランシーバーからの声のみで、ご本人登場は30分以上経ってやっと(しかも死に様がまたシュールな感がなくもなかったり……;)な感じでしたがまぁ、あの渋カッコいいお声は存分に堪能出来たのでよしとしましょうそうしましょう。後は忘れちゃいけない、人質を盾に倉本と対峙する際の実にワルな笑みもまたいいんだこれが(爆
話自体も色々ツッコミどころもあるものの、悪天候に悩まされる中で色々知恵を絞ってニトロ運んだり、後半の緊迫感溢れる展開は見ていてなかなか良かったように思うのです。竜君と一緒にロリコン疑惑が浮上しちゃった有悟さんの台詞回しもイチイチ小気味好いったらありゃしないw


おぉい気を付けてよぉ、事故起こしたら周りのみ~んなと一緒にお葬式になっちゃうからさぁ
祈ってろ、下手糞がぶつかって来ないようにな
もぅ五百回くらい祈っちゃう

 (直後、急な追い越しをかけられて一時停止した後で)

……向こうに着くまでに五千回くらい祈る事になりそうだな
あぁ無事に着いてくれたら五万回でもお祈りするけど


それにしてもだ、途中で伊達に凹されとった竜君に、『西部警察』の頃の良純さんがダブって見えたのは俺だけでしょうかそうでしょうか。似てる似てないとかそういう話でなくって、何か雰囲気が……ねぇ?


 2013/07/21 19:55:00
 2013/07/21 20:04:00 一部追記・修正。
 

「特命課」から「特捜課」へ

 2013-07-17
以前チラッとこちらでも取り上げた話題ですが、どうやら公式に発表となったようで。

特捜最前線2013~七頭の警察犬(テレビ朝日)
刑事ドラマ『特捜最前線』が26年ぶり復活 主演は上川隆也(ORICON STYLE)

上川さん主演で石黒さん笹野さんらがキャストに名を連ねてる、というのは前情報にもあった通りでしたが、稔侍さんが課長役だったりストーリーが警察犬絡み、という情報はこれが初耳やも。何せ『~2012』の時みたくまたも爆弾ネタ、なんて噂もあった訳ですから;
しかし『~2012』に引き続き今回も旧作のレギュラー陣からは誰も出演なしというのはやはりさびしいような……まぁ二谷さん含め、黄金期のメンバーは殆ど鬼籍に入られてしまってるからなぁ、あの中で今もまだ現役と言えば藤岡さん誠さん、それに西田さんぐらいなもんか。後はそう……メンバーの中に特撮経験者が殆どいないのもまた同様な訳でありまして。まぁ作り手的には「特撮最前線」と呼ばれてたのに抵抗があったとか、そんな話も残ってるようだしそれはそれで仕方なしやも。
個人的に『特捜』については以前にも書いたように、2月にファミ劇でセレクション放送されてた分のみの視聴に留まってるので、内容などの面であまり突っ込んだ言及は出来なかったりもするのが辛いところですが……ともあれ、リメイクものに得てしてありがちな「コレジャナイ感」を感じさせない作りである事を願いたいなと思うものです。
まぁ記事タイトルにもあるように「特命課」が「特捜課」に名前変わっちゃってたり(この辺「特命係」との兼ね合いかな)、その特捜課の課室のセットを見る限りでは……果たして期待してよろしいものやらどうなのやら、といった感じでしょうか;



……個人的にはとりあえず音楽周り、この辺が一番気がかりなポイントと言えるやも。『七曲署捜査一係』位とまでは行かずとも(なんてったって旧作と担当が同じだからねぇ)、せめて『西部警察SPECIAL』レベルには、旧作へのリスペクトがあってくれればなぁ、と。
でもどう転んでも、シリーズ最初期のテーマ曲(「私だけの十字架」のマーチ調(というとちと齟齬があるか)なアレンジバージョン、前述のセレクション放送で聴いて以来こちらの方が好きなんですよね、個人的には)が使われる事はまず有り得ないだろうな、とも思ってますが(´・ω・)


 2013/07/17 22:25:00
 2013/07/18 04:40:00 一部追記・修正
 

代官署に行ってきた

 2013-07-17
気ぃ抜いてると更新すらままならなさそうなので、以前途中まで書いてて放置状態だったロケ地巡りのレポのひとつをササッと仕上げてアップしてみたり。
……今回取り上げるロケ地へ足運んだのが4月上旬、この記事書き始めたのが5月頃、そして今日はもう7月の半ばと、こんな簡単なレポひとつ書き上げるまでにどんだけ時間がかかってんのやら(´・ω・)=3

 
 ―――


◆RE-KNOW 三番町ビル◆

F1080716.jpg

という訳でレポ一発目はこちらから。
市ヶ谷駅から徒歩10分余り、靖国神社に近い辺りにひっそりと建っているこのビルが、『刑事貴族』シリーズ全篇通して「代官警察署」の外観ロケ地として使用された場所になります。竣工は1970年との事でもうかれこれ築40年以上、『刑事貴族』当時でももう20年位になるんですね。
色々と調べてみた限り、元々は早川書房のビルだったようなのですが、その後2003年頃に「co-lub」というクリエイター専用のシェアードオフィスとなり、それも一昨年末に閉鎖されてしまったとの事(詳しくはこちらを参照下さい)。ただ2階の辺りに灯りが点いているように、今回見た限りではまだ入居しているテナントもあるように思えたのですが……それとは無関係なところなのかしら?
前述の通り結構年季の入ってるビル故に、結構前から取り壊しの噂もちらほら聞かれているようで、今回訪れるに当たって「もしかしてもう現存していないのでは……?」と不安も過ったものですが……結果はご覧の通りでホッと胸撫で下ろした記憶があります。

F1080707.jpg

正面より。全体的には大きく変わりはないのですが、放送から20年余り経つ事もあって、やはり細かな部分で当時とは異なる部分も見受けられます。
補修の工事でも行われているのかと思しき入口および右手側駐車場上のネットや、右手側二階辺りの蔦が覆ってるのは除くとしても、入口左右の黒い外壁はかつてはレンガのような赤茶っぽい舗装となっていたようですし、またかつては切り欠かれたような形となっていた玄関手前の壁には、それを埋めるような形で「RE-KNOW」の看板が設置されています。

F1080726.jpg

別の角度から入口を。写真では赤い車が停められている駐車スペースに、牧刑事のムスタングや本城さんのバンプラが停められていましたっけね。ちなみに入口の階段も実は本放送当時から地味~に変化があって、コンクリート地だった上に木板が被せられてたりします。訪れた際に妙~に違和感を覚えたものでしたが……後で録画分を確認して気付いた次第です;

F1080728.jpg

入口階段上から。ここも『~2』「ラスト・シーン」にて順子さんとシゲを見送るシーンを始め、出て来る頻度はそれなりに高めだったかと記憶しております。向かい側には「警察共済ビル」(何とも奇縁を感じさせるよなぁ…)なんてのもあるのですが、少なくとも『~1』放映当時はまだ建設途中だった様子(「警官嫌い」「あの日に帰りたい」等より)。

F1080714.jpg

入口側から、靖国神社へ続く左手側を望んでみたり。隣のレンガ壁のビルには当時ステーキやしゃぶしゃぶの「ちくま」という店がありましたが、現在は別のレストランが入っている様子。この眺めですと『~1』「熱い街から来た刑事」の冒頭、代官署を後にする風間を尾行していた犯人車の描写や、『~3』「遠いあの日に」のラストで谷岡を見送るくだりなんかが思い起こされますね。


ちなみに代官署屋内のロケ地として、RE-KNOW三番町ビルのはす向かいにあったという「赤川英(株)」のビルも使われていたとの事ですが、こちらは売却・解体を経て現在はその跡に「三喜商事東京第二ビル」が建てられているとのこと。また劇中ちょくちょく出て来る屋上についても、別の場所(設定上、恐らく新宿近辺のどこかでしょうね)がロケ地として使われたようですが、こちらについては未確認だったりします;


 ―――


他にこのロケ地を取り上げたサイトでも言及されている事なのですが、実際に目にするとやはり警察署としてはどこか小ぢんまりとしているような、そんな印象を受けたものです。写真を見ればお分かりのように一応5階建て以上ではあるのですが、両隣をビルに囲まれているのに加え、やや色あせた?よな外壁の感じも相俟って、前述の通りの”ひっそりと建ってる”感が一層強調されてるようにも思えてなりません。
前述の通りの事情であるが故、数年先には現存しているか分からないこの”代官署”。『刑事貴族』に興味を持たれた方は早いうちに訪れておいた方がいいやも知れませんね。かく云う俺も今回のロケ地巡りではちょこちょこ取りこぼしがありましたので、またそう遠くないうちに足を運べればなぁ、なんて考えている次第です。


……とまぁこんな感じで4月に周ったとことか、3年前のお台場周辺のロケ地巡りのヤツとか、需要はなくとも不定期でちょこちょこと上げてこうかなと、そんな風に考えてますのでひとつよろしくです。


 2013/07/17 00:55:00
 

人は彼らを……

 2013-06-02
文字通り忙殺されてる間にもう6月ですよ兄さん。心機一転を謳いつつ、結局前回の記事から丸一カ月経っちゃったのは痛いなぁ、やっぱり……
一応、『刑事貴族』関連で2、3書きかけの記事もあったり(日テレプラスの『刑事貴族3』も完結迎えちゃったねぇ)、後は先月後半色々と散財してたりして、それにまつわるネタも決してなかった訳ではないのですがまぁ……更新出来なきゃ書いてないも同じ事だわな;
まぁあれこれ言っててもやれるようにしかやれないというのは改めてよ~く分かりましたので、今後は週一とか月一とか、そういった事に拘らずに不定期にやってこうと思います。


 ―――


……とは言ってみたものの。
『ゴーバスターズ』所感が終わってこの方、明らかに張り合いというものを欠いてる感がなくもなし、かと言って『キョウリュウジャー』の方は相も変わらず、1クール以上の録画分を溜めっぱなしで所感も絶賛凍結中なまんま(長年スーパー戦隊ファンやって来てますが、ここまで視聴が途絶えてるのは(一昨年の休止期間を除けば)初めても同然ではないかと)……さぁてどうしたもんかと色々と考えながらアクセス解析をチェックしてますとあらま、最近ちらほらと『ゴリラ・警視庁捜査第8班』絡みのキーワードで当blogに辿り着く方も増えて来ているようで。
恐らくは今月22日よりファミ劇は「デカ劇場」枠で放送がスタートするというのもあっての事でしょうけれど……いやはや、検索で来られた方々におかれましては本当に申し訳ない、当方も(つつがなく放送開始日を迎えられれば)今度の放送が初視聴という口なんです、なので現状ではそこまで『ゴリラ』について突っ込んだ言及してる訳でもないんです、ええ(;´-ω-)ヽ
まぁ前々から非っ常に興味をそそられる作品である事に変わりはないんですけどもね、昨年写真を載っけたものかと記憶してますが、当時品のサントラ2枚(収録曲がいずれも秀逸なのよね)なんかも探しに走ったりした位ですし……ロクに見てもいない番組のサントラの購入に踏み切ったのなんてこれと『ジャングル』(これもどっかのチャンネルで再放送されんかねぇ)位なもんさね。

F1080772.jpg
(ちなみにこちらも昨年中に購入してたり……)

……あぁそうだ。
今まで突っ込んだ言及してなかったんなら、この機会にしていけばいいじゃないのさ。

てな訳で今期は主に『ゴリラ』と、同日よりこれまた「デカ劇場」枠にて放送開始の『刑事貴族2』をメインに、毎週所感を書いて行こうかと計画中でございます。もちろん無理のない範囲で、という事に変わりはないですが。
まぁ相も変わらずな駄文雑文に終始するのは目に見えてますし、それに毎週所感を書き続けられるだけの魅力がある作品なのかどうかは、どっちみち1話見てみない事には判断のしようがない訳ですが……ともあれ、お暇な方はまたどうぞご覧になって頂ければ何よりです、という事でひとつ。


後はまぁ……『ゴーバスターズ』所感の連載時のようにそれだけに終始するという訳にも行かないでしょうから、当面は定期的な更新を定着させるのも兼ねてごくごく簡単な、それこそ一行か二行の呟きというか覚え書きというか、そんな程度の記事なんかも多くなってくるやも知れません。「戦いは数だよ兄貴!」ってな訳ではないですが、ひとまずは質よりも量を優先させる方向になるかなと。
どこまで息が続くか分からない状況ではありますが、その辺生暖かく見守って頂ければ幸い。

(18:53 一部追記・修正)

1977年、東京都。 人口1168万…

 2013-02-11
『ゴーバスターズ』最終回の影響もあってか、昨日今日ははアクセス数も平時の数倍にまで跳ね上がっちゃってますね。何とこれまでの所感を全話分(!)拝見頂いた方もいらっしゃったようで、こちらとしても頭の下がる思いでいっぱいです。
でまぁ、その『ゴーバスターズ』最終回所感でもちらりと触れた「素面名乗り」について思うところを綴っていこうと思っていたのですが、例によって文章がまとまらないところにこんな報せが入ってきちゃったもんだから、とりあえずまずはこちらからという事で。

渡哲也特集 | 銀河のオススメ | チャンネル銀河
4月のオススメ番組 | 先だし情報 | チャンネル銀河


昨年には待望のDVD-BOXもリリースされた『大都会』シリーズ。昨今の刑事ドラマ熱の高まりもあってこちらも見てみたいシリーズのひとつではあったのですが、まさかこのタイミングで全三作を一挙に放送とは! 『西部警察』の原型とも言われる『PARTIII』はもちろん、他の二作もそれぞれにテイストが異なるとの事で、今から放送が楽しみではあります。
ちなみに同時間帯では同じくCSファミリー劇場にて『西部警察』『太陽にほえろ!』が放送中なので、それらも含めると何とも裕次郎分高めな土曜夜になる訳でありまして。やもう……こうなるとますますHDDの容量が不安になってくるなぁ;


そうそう、『大都会』と書いてて思い出した事をひとつ。
上記『大都会』シリーズとは別に、東映が制作した『大都会25時』なんて作品もあるのですが、そちらにレギュラー出演されてた山下真司氏、来週よりスタートの『キョウリュウジャー』でもレッドの父親役で出演されるそうで。人物設定などを見るに恐らくは準レギュラー的な扱いになるんでしょうけれども、こらまたか~な~り意外な人選だなぁと思わずにゃいられないものです。この他主人公達に関係する登場人物にも戦隊OBが複数キャスティングされてますけれど……どう考えても約一名、某監督の趣味だろと言いたくなるよな、そんな名前を見かけるのがまた何ともなぁ。
……や、その方自体には特段悪印象は持ってないんですけどね、一応;


(2/12 10:28 結局昨年の情報しか見当たらない為当該箇所を削除の上修正。誤解を与えかねない内容となりました事、謹んでお詫び申し上げます)

オレはインディアンじゃないからな

 2013-01-18
警官、嘘つくの平気
……でも、この話はホントなので悪しからず。

「太陽にほえろ」「刑事貴族2」DVD化 | 日テレNEWS24

=VAP= 『刑事貴族2』DVD-BOX I ・DVD-BOX II 全40話を収録して2013年3月20日/7月24日発売

権利問題がややこしいとかなんとか、そんな風に言われてた『刑事貴族2』もようやくDVD化ですよ。月並みだけど、やはりこう思わずにゃいられない。おいおい、ホントかよホントかよぉ~(*´∀`)σ)゚Д゚)
昨年末に『IS』の新刊が出ると知った時も、それはそれでなまらビックリさせられたのは大晦日に書いた通りですが、やもうそれ以上ですよこの驚きは!「唖然喰らっちゃうな」とは正にこのことか。
思えば『刑事貴族3』DVD化からかれこれ4年半。企画提案からだともう6年越しの話になるそうで(高島幹雄氏のtwitterより)。当時はまだ刑事ドラマどころか、水曜どうでしょうにすら興味が向いてなかったっけねぇ。あの頃のほぼ特撮一辺倒な俺が、今のこののめり込みようを見たらどう思うんだろうか。
しかしもう後2年早ければ丁度20周年の節目で、タケ先輩もミノルもまだ存命だったろうに、と思えるのがいたく悔やまれるところではありますが……何はともあれ、こうしてDVD化と相成っただけでもまずはありがたい話。これを機に、以前の俺みたく『刑事貴族』にあまり馴染みのなかった向きにも是非、この作品の魅力に触れてもらえれば、そんな風に思うものです。
後は残る『刑事貴族』牧篇&風間篇のDVD化、それに同じくVAPから発売されている(いた?)「ミュージックファイル」シリーズにて、未音盤化のままである楽曲の補完がなされてくれれば、何もいう事はなしなのですが……そこは製作側の皆様の更なる頑張りに期待しましょうか。


それにしても、『太陽にほえろ!』のDVD-BOXも84年放送分まで到達なのね。こちらはここまで11年……後は86年放送分までの2年分と、『太陽にほえろ! PART-2』や『七曲署捜査一係』といった終了後の展開分なんかを残すのみとなりましたが、最近の年1回リリースというペースでは、完結に至る頃には本放送の期間に並びそうな、そんな感じがしてなりませんねぇ。

明日世界が終るとしても…

 2012-12-20
何でもマヤ文明の予言だと、明日が世界滅亡のXデーなんだそうですがまぁ俺からすりゃ与太話以外の何物でもないですし、仮に当たってたとしてもそん時ゃそん時の話である訳でありまして……いつだって、俺らに出来る事は何かしらの種をまく事だけなんですから。
ていうかそんな予言よりも、今朝方から急な腹痛に見舞われてしまった事の方がよっぽど俺にとっては重大事な訳でありまして。常日頃の不安からくる心労とのダブルパンチで、世界が終わるよりも前にまず俺自身が終わっちまうんでないかと、それ位今回の腹痛はしんどかったとです、ハイ……;
そんな事もあって先頃からの作業もストップ気味なのが辛いので、ここらで気分転換も兼ねてなんか書いてみようか……と思ったらば丁度いいタイミングで、『私鉄沿線97分署』が来年からまた放送という報せに遭遇しちゃったじゃないですか。


ドラマ 私鉄沿線97分署(BS11公式)


前回は水曜夕方の放送だったのが、今回は火曜夜に移ったようで。パワレンSPDの裏に当たるけれど特に問題はないか。
今回の放送では前回から引き続いて第2シーズン以降を放送するのか、はたまた第1シーズンのリピートとなるのかは明らかになっていませんが、前者だったら途中休止を挟んででもいいから、是非第3シーズンもしっかり放送してもらいたいところ。こちらは今は亡き古尾谷雅人氏が出てるという事で、ビミョーに気になってたりするのです。まぁ仮に後者だったとしても未見だった初回~5話他のエピソードを補完できるので、個人的には無問題かな?
後、97分署と同じ「名作劇場」枠では木曜の夜に『裏刑事-URADEKA-』も再度放送されるようなので、こちらも出来ればチェックしておきたいかな、と。97分署とは対照的にハードな作風なようなのですが、以前『刑事貴族』について色々とググってるうちに名前を見かけて以来、ビミョーに気になっている作品なんですよね。



……しかしそうなると、ますます視聴に割く時間を確保するのが厳しくなりそうだよなぁ、という懸念もなくはない訳でして。そうでなくとも録り溜めっぱなしな番組は増えてく一方だし、ニチアサも『ゴーバスターズ』以外は長いことご無沙汰になっちゃってますしねぇ。辛うじて各所のレビューで流れを追っていくのが精一杯、といった感じ;
まぁ未だに「無事に迎えられれば」レベルな話ではありますが、来年はそういった問題にも今以上に真剣に向き合わねばならなくなりそうです。まぁそうは言っても楽しんで見るのがナンボ、ノルマ的に消化するのはどうなのよとも思ってるので、あまり深刻に考え込まないようにもしたいなと、思わなくもないですがね。

ラスト・シーン

 2012-12-01
現在CS日テレプラスにてリピート再放送中の『刑事貴族2』も、一昨日夜の放送分で遂に前半19話分が終了。6月の無料放送で初めてこのシリーズに触れ、TVKでの『~1』風間篇が終了してからずっと、『~2』全話も視聴したいなぁと切望していた訳なのですが……や~、よもやこんなに早くその機会に巡り合えようとは思わなんだ。
先月末のスタートからここまで丸1か月はかかってるはずだというのに、平日毎晩にわたっての放送という事もあってかあっという間に過ぎちゃったような、そんな感がありますねやはり。
色々と書きたい事は多めな『~2』前半なのですが、まだまだ頭の中で整理が付いてない感もあるので、とりあえずは前半の最後のエピソードである「ラスト・シーン」について、さっくり所感を記してみたり。



……ちなみに、先日の『ゴーバスターズ』所感の前置きでも触れていた「南さん不在」についてですけど、15話以降はまた出番があったのでほっと一安心だったり。でも16話だけはまた不在だったような……モブに近い扱いとは言え、出てればすぐに気付くだけの存在感はある人だからなぁ。後でもっぺん録画分見直してみようか。


 ―――



異動の内示が下りながらも本城さんに対して自信がないと吐露するくだりや、殺人事件の目撃者であるコウヘイ少年への思いやり、そして廃工場での銃撃戦で見せたタフさ等々……1年に亘って代官署の一員として活躍してきた順子さんの、正に集大成とも言えるエピソードであったと思いますね。
また『~1』後半からの加入だった順子さんにとっての(一応)最後の事件というのもあってか、どこか『~1』の最終二話を意識させるような要素や展開も散見された気がしますね。事件が麻薬絡みの不正に起因するのは『~1』最終回でもそうでしたし、また廃工場での孤軍奮闘ぶりは「殺人ビデオへの招待」に近かったりもしますし。後は『~2』に入ってからはおそらく初使用と思われる「Sneaking up」(『~1』全篇の予告編の他、同前半を中心に多用されていたBGM)が流れたのも、その印象を強めているのやも知れません。
その後半の廃工場での銃撃戦にて、順子さんがやけに予備の弾丸を持っていたという点が個人的にちと気になってしまいました。確か最低でも2回くらいは弾を換えていたはずなんですが、目撃者が狙われる可能性を考えてたとしても、課長(もしくはタケさん)たら随分と多く持たせてたもんだなと思ってしまったものです。前出の「殺人ビデオ~」での風間さんなんて(状況が大きく違うとはいえ)4、5発のみしか持ち合わせがなかったからねぇ……しかも
順子さん絡み以外のところだと、同じく栄転が決まって浮かれ気味なシゲに対して不満たらたらなミノルとタクがやはり印象深い。ミノルに至っては物語の中頃で麻薬の売人を追い詰めた時にまで、それを引き摺っちゃってるくらいですし……ここでの売人とのやり取りもまたおかしいったらないものです。
それにしても、『~2』前半で退場するのが本城さんだった、なんて話(あくまで噂レベルの域を出ませんけれども)を聞いた後だと、冒頭の食堂でのシーンの会話も妙に意味深に聞こえてくるというもの。本来はやはり本城さん退場を想定して描かれたものだったりするのかな、とかそんな風にさえ思えてしまいますね。



 ―――


さて、『~2』前半を振り返ってみると、どうもというかやはりというか、シゲがメインのエピソードが少なめ(単独でのメインは以前名前を出した「愛に賭ける」ぐらい、他のメンバーと組んでという形でも「傷痕・銃弾のリターンマッチ」や「グッバイガール」辺りしか挙がらないのよね)だったなと。ただ少なめなだけならいいのですが、何というかメインでない時でも少々扱いを持て余し気味な感もあって、そこが個人的にはちと残念と言えば残念だったりします。ただでさえ出番が短めだった訳ですから、せめて後1話くらいは単独メイン回があったらもう少しは印象も違ってきたんじゃなかろうかと思わずにはいられないというもの。
とは言えミノルや順子さんも、実を言うと『~2』前半でメインを張った回数はそこまで多い訳でもないんですけどねぇ。その辺はやはり特徴的なキャラ付けとか、出演期間の長さとかといった強みが大きく作用しているのやも知れませんね。
そんな彼等とは対照的に、タクがメインのエピソードが比較的多めなのも意外と言えば意外なポイントでしょうか。と言っても10話辺りまではそんなに突出して目立ってた訳でもないのですが、その後順子さんメインの14話を除くと、12話~16話までほぼ毎週のようにメインを張ってて、そこでなまら強い印象を残していったところが大きかったりするのです。登場したばかりの『~1』後半で一時期病欠していた時期があったので、その分を取り戻す意味合いもあったのかな……というのは流石に考え過ぎか。


本放送時ではこのエピソードの後に1か月の休止が挟まる訳ですが……前述の通り今回のリピート再放送では土日除いて連日放送なので、昨夜の放送分から早くも後半戦に突入だったりします。
その後半より新たに加わった刑事達の事や、今回長くなりそうなので止めとした本城さんに関しての所感等々、まだまだ色々と書いておきたい事は山ほどあるのですが……長くなる上に輪をかけてとりとめない文章になりそうなのでこの辺で打ち止めとしときます;
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。