スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

製作過程(PART-I)

 2013-10-05
10月に入ってから、妙にまた忙しなさが増し気味になってきて、でもって前回も書いたように毎日更新の目標がないもんだからパッタリと更新も止まりかけちゃって、少々危機感を持たねばなぁと反省ひとしきりな不肖管理者でございます。
忙しなさもそうなのですが、録画予定の番組もこれまた当初の予定より増し気味になっちゃって(『モンキーパーマ』はNACS絡みだからまだいいとして、なして『まどか☆マギカ』の再放送まで予約に入れちゃってるんだか;)、折角先月かなりキャパ空けてた外付けHDDもまた元の木阿弥状態になっちゃうんでないかなぁ、という不安も抱えながらまぁどうにかやっておりますです。



……それにしてもだ、水曜早朝のファミ劇『はだかの刑事』初回SPだけ妙に画質&音声が粗めだったのはどういう事なんでしょうかね?4話目までの間でも細かいところで変更入ってたりするので、これも古めかしさを出す為の演出なのやも……というのは流石に考え過ぎですかそうですか。


 ―――


てな訳でまたも前回の続き。
結局今回は他の部位はさておいて頭部&胴体のパテ盛りに移っちゃいました。でないと多分モチベーションが維持できないと思うの、経験則上;

F1081024.jpg

最初のパテ盛りの際に、SR超合金シンケンオーの微改造などでも活躍してくれた”おゆまる”で一部のパーツのジョイント周りを複製。ジョイント周りだけキッチリ型取り出来てればいいのでかなりざっくりとした感じになっちゃってますね。
元のパーツを削ってその上にパテ盛り、という手もなくはなかったのですがどうにも面倒そうだったし、後の加工もその方がやりやすいやも……と。

F1081026.jpg

で、これまたざっくりとパテを盛った本体にこれらのパーツを組み合わせたのが上の状態。前回の記事で保留扱いとしていたセンサー部分も結局削り盛りして、どちらかと言えば後方へ延長する感じに形状を変更してあります。この辺りまでが2日目の作業な訳ですが……

F1081027.jpg
F1081030.jpg
F1081038.jpg

この後はまぁ大体写真1枚につき1日のペースで、盛り削りを繰り返しながら進行中といった感じです。ご覧の通りどーにかこーにか大まかな形状は出つつあるのですが……やっぱり左右対称に造形するのはムツカシイものがありますねぇ。曲線が主体な胸周りなんてなおのこと。
後これはパテ盛りの作業に入ってから気が付いた事なのですが、NEOロボティクスACTに使われてる材質、これがパテとは相性が微妙に悪い軟質っぽい素材なんですよね。なもんだから硬化後になっておゆまるに盛った時と同様にペリッと剥がれかける事もしばしばで、その度に瞬着を使って固定しないと作業もままならなかったりするのが辛いものです。
まぁ一方でその性質を逆に利用して、上の複製直後の時点でやや緩めだった額のジョイント部分にパテ塗って再度はめ込む事で、より密着させる事も出来たなんて利点もあった訳なのですが……

そんなこんなで微々たる感じではありますが、一応作業自体は着々と進行中です。もっとも瞬着を切らしちゃってもいるので、補充までの間は当たり障りのない箇所をチマチマ盛り削りに終始せざるを得なかったりもしますが(´・ω・)


 2013/10/05 21:00:00
 
スポンサーサイト

製作開始

 2013-10-01
別に今月は毎日更新だなんて目標立ててないのですが、それでも夜の8時とか9時くらいになると「あぁ、そろそろblog更新しないと…」と焦りにも似た気持ちが湧いてくるのは、果たして良い事なのやらそうでないのやら。
しかし昨夜ああぶち上げておきながら、未だに拙作に関しては筆が進まずにいるのがしんどいったらないものです。一応アクションパートについてはどちらも殆ど流れは固まってるんだけれど、そこに行き着くまでの展開が、どうにも文章に起こし辛いのよねぇ。長らくブランクを空けてた事もあって文章力が落ち気味な感もあるし……この際納得行くまで粘りに粘って、という姿勢は脇に置いとくべきやもと思ったり。


 ―――


ここで話は変わって、前回の記事の最後に載っけた写真の続きなんかを。
そうそう前回書き忘れてましたが、今回はNEOロボティクスACTのキングエクスカイザーの頭部とマイトガインの首から下、これらをベースとするつもりです。今回作るブツ、全体的な形状は後者寄りなんだけど、メットのラインやフェイスガードとかは前者にかなり形状が近いのよね。

F1081018.jpg
ひとまず、切り離したい箇所や余計な個所を思い切って切削。久々の工作な上にモノが非常に細かいだけに、デザインナイフが滑って指ザクッの血ドバァ、だなんて惨事にならないかヒヤヒヤものでした。さぁ、これでいよいよ後戻りできなくなったぞぉ(爆
しかし前回の写真にも言える事ですが、こうしてキングエクスカイザーの額の羽飾りを取っ払ってみると、カラーリングも相俟ってどこかスターセイバーっぽくも見える感じで、勇者とTFの近似性というものを改めて実感させられるような気がするものですね。

F1081019.jpg
これが切削後の状態。頭頂部のセンサーや、前の写真でも見切れてるロコモライザーの先頭部、これらも今回削る予定でいたのですが、これらはひとまず作業の経過に合わせてという事で保留に。手前に並べてある両耳のブレードは後で加工の上、位置を変えて接着し直す予定でいます。

とりあえずこっから他の部位の切削もやっちゃうか、それとも先んじて頭部と胴体だけパテ盛りに入るか……多分後者になる公算が高そうやも;


 2013/10/01 23:55:00
 

2年半経っても…

 2013-09-23
何かまだ昨日のショックから脱しきれてない感はあるのですが……とりあえずもう『ウィザード』特別篇についてはCSかどっかで再放送されるまで待つ事にして、来週放送の後篇もそれまでおあずけという事にしちゃいたいと思います。何年かかるか分からないとはいえ、そうでないしないともうやってられんもの(´・ω・)
……しかしまぁ、単なる予約忘れならまだ俺の不手際って事でスッパリ諦めも付けられるものを、予約キッチリ済ませといてエラー発生となるとやりきれなさも倍増どこの騒ぎでなし、ましてや基本一度っきりの放送な地上波やBSの番組の録画でとなればなおの事。以前にも触れた『ニャル子さん』再放送の頃から数カ月に一度単位でこういう事態に見舞われる事が増えてきましたけれど、もうこういうのは勘弁願いたいものでございますって、ホント。


 ―――


あんましがっくしもしてられないので、ここらで別の話題に。

F1080967.jpg

あーたまだやってたんかいと多方向からツッコまれそうですが、「コンボチェンジオーズ」のプトティラのリペイントがよーやく済んだので載っけてみたり。
実際のところ大分前に粗方作業は終わってたのですが、トリケラアームのスミ入れとトップコート吹きを残して長らく放置状態になっちゃってたんですよね。それを何とかやる気起こして一気に仕上げたものの、何せ勢いに任せての作業だったので、スミ入れに関しては結構粗が目立っちゃってるやも知れません;
しかしこうして撮影してみると、意図通りなところもあるとは言えトリケラアームとティラノレッグの紫の色味、これの違いがホントに顕著に表れちゃってるよなぁと実感させられたり。各メダルの色味に合わせてのアレンジとは言え、やはりちょっとティラノレッグは青味強めに振り過ぎたかな?

F1080973.jpg

ホントは他の4コンボも並べたかったのですが、色々と面倒な事になっちゃってるのでひとまずタジャドルとのツーショットのみ。いい加減手持ち武器の方も用意してやりたいところですが、メダガブリューは可変式のグリップがネック(NEOロボティクスACTの関節パーツが丁度良さげかなと思ったのですが、軸が手首の穴に対してやや細いんですよねぇ)で全くの手付かずですし、タジャスピナーも去年の冬辺りから殆ど進んじゃないですし……こら後二、三年経っても出来てるかどうか怪しいやも知れんね;

……とまぁ例によってこんな調子ではありますが、上述の手持ち武器やこれまた停滞中のブラカワニも含め、今後も気長に続けてこうと思ってます。


 2013/09/23 23:55:00
 

1年経っても続けてます

 2012-01-06
ふと振り返ってみると、「コンボチェンジオーズ」のリペイント・小改造って去年の今頃から始めてたんですねぇ。そっか、もう1年も経つのか……バッタレッグが盗まれて憤慨したりクジャクアームの肩関節の謎仕様にげんなりさせられたのも今となっては笑い話の類で済ませられそうな、そんな心境です。
とうに番組も終了し、MOVIE大戦も公開された後である今でも続けてるこの作業、今現在までの進捗をちょこちょこ載せてみたり。需要もなかろうけどそんなん今に始まった事じゃぁないしねぇ(´-ω-)

1年経っても続けてます の続きを読む

タグ :

White&Black

 2011-09-24
台風が過ぎ去ったかと思いきや、急に朝晩冷え込んできたのに戸惑いがちな今日この頃です。
やたらな暑さも辛いものですが、かと言っていきなりこの落差じゃぁなぁと。もう少しばかし緩やかに気温が下がっていってくれれば好いんですけどね。


―――


そんな気候の変化に気を取られてるうちに、っていうかあんまし関係ないですけれど「アーマープラス」シリーズの輝煌帝烈火がもう受付終了間近とな。

アーマープラス 輝煌帝烈火(プレミアムバンダイ)

既に受付が終了した烈火と天空も注文してるので、輝煌帝も是非!という思いがあるのですが……何と言いましょうか、少ない予算との兼ね合いに頭を悩ますのも日常茶飯事になってきた感がありますね、ガイアメモリ関連に手を出してからは特にそれを実感させられる訳でありまして(´・ω・)
そんな事言ってる割に『サムライトルーパー』という作品自体はあまり見てた覚えがなかったりするものですが、それでも設定やヨロイ・ギアのデザイン等々……前々から妙に惹かれるものがある作品ではあるのです。まぁそうでもなければいっぺんに二体もまとめて注文するなんて事もないでしょうからねぇ。丁度いい機会ですし、先に注文した2体が届く前にDVDでも借りて来ようかと思ってます。


―――


DSC01120.jpg
(所々下地の青が薄~く透けて見えちゃってますね……)

前回に引き続き「ミニプラ 豪獣神」塗装の途中経過。一箱毎に作業してると効率悪そうなので、結局他の二箱も開けて各色毎に作業にかかってます。塗り残してある青部分のうち、腰の両サイドはレッドで塗るとして、肩の付け根はさてどうしたものかしらと只今思案中。
タグ :

四半日の後には

 2011-08-28
オーズも最終回を迎えてるんだよなぁと。手堅くまとめて俺的にも結構楽しめたWの後なだけに少々不安もありましたけど、現状ではWに負けず劣らずの面白さで、とにかく最終回が待ち遠しかったりするものです……まぁリアルタイムでは見れないんだけどねぇ(´・ω・)
とは言え、以前日記にも書いたように結構な期間録画したまま見れず終い、といった状態が続いていたので、今月に入ってからちょこちょこその分を取り戻す形で視聴を続けてきたのですが、つい今しがた録画分もようやく全て見終えて、これで心置きなく最終回を迎えられそうな感じです。ただ、唯一32話だけ録画はされていたものの映像、音声共にやたら乱れていて、視聴を断念せざるを得なかったのが口惜しいところ。当然、直後のスイートプリキュアも完全にアウトだった訳でありまして……orz



……ちなみに、スイートプリキュアも3話までは視聴済みだったりしますが、こちらも俺的には結構好印象だったり。これで戦隊の方もちゃんと頑張ってくれれば、少なくとも今年上半期のニチアサは全く非の打ちどころがなかったろうになぁと、零さずにはいられないものです、ハイ。


―――

最終回も間際だというのに、未だに完成してないのがアレなものですが……久々に「コンボチェンジオーズ」のリペイント作業の途中経過なんかを。こんな事やってる位ならさっさとブレイジャーの続き書き上げなさい、とお叱りも来そうなものですが、そこは平にご容赦を;

DSC01046.jpg

シャウタは上半身まで終わって、今はタコレッグのみを残す状態ではあるのですが……なんかイマイチ色合いに納得がいかなかったり。せめてもう少し白っぽく出来ればなぁ。もっと言えば彩度も高めでないとなぁ。ちなみにベルトの部分は削って平らにしてあるのですが、その理由はプトティラの方を参照。

DSC01047.jpg

プトティラはプテラヘッドは完成、ティラノレッグがスミ入れ途中という状態。本来は紫は全部同一の色合いなのですが、メダルのイメージに合わせて差別化してみたり……とは言えちょっとやり過ぎな感もあるやも知れませんね、足の方はここまで青っぽくないだろうし。
後、新しい試みでベルトの部分にソフビヒーローから複製したものを貼り付けてディテールアップを図っています。実際にやってみると結構いい感じだとは思うのですが、塗装の細かさには難儀させられますね、やっぱり。しかもこれを後最低8回は繰り返さなきゃならないのがなぁ。これなら付け替えで亜種形態も再現できる!と最初は思ったのに……なかなかうまいこといかないものです。

DSC01044.jpg

タジャドル、っていうかタカヘッドブレイブもようやく完成が見えてきた感じです。まぁ作業の大部分はあのバイザーの再現が比重を占めているようなものですけどね;

DSC01045.jpg

本当はプラ板かなんかで作っちゃった方が断然早いんでしょうけど、俺自身プラ板工作に不慣れなのもあってか、今回はクリアーの厚塗り→研ぎ出しという無駄に面倒な方法で再現しています。おかげさまでやたらと時間を食うこと食うこと。何とか最終回までには間に合わせたかったね、やっぱり(´・ω・)



まだまだタマシーやバース、それにブラカワニの改造なんかも残ってる訳ですが、最終回後もモチベーションが保たれてる限りは続けられれば、と思う次第です。まぁMOVIE大戦もまたやるみたいですし、それまでは多分……大丈夫かな?
タグ :

まだまだ作業中

 2010-12-10
今日も今日とて、パテを盛っちゃ削り盛っちゃ削りの繰り返しです。それでも3日間休まずにちょこちょこやってれば、それなりに形にはなってくるもんですね、やっぱり。モノが小さいというのもあるんでしょうけれど、今回は今までと比べてもそれなりにはかどってはいるように感じられます。

DSC00362.jpg

とりあえず、粗方形にはなってきたので再び組み上げてみたり。前回悩みどころとして挙げた腿の付け根も埋めてしまいましたが、動かしてるうちに浮いてきたので一度わざとパテを剥がして、再度瞬着でくっつけています。後はGNソードIIにもちょこっとパテを盛り始めたけれど……細かな削り作業が必要な気がして早くも憂鬱だったり。何しろ前腕の時点で四苦八苦してる状態だからねぇ(´・ω・)

DSC00363.jpg

反対側から。左腿の付け根はまだ塞いでないけれど、右が何とか上手く行ったので明日辺りにはこちらも塞がってるだろうかと。それから影になってて分かりにくいやも知れませんが、口元にもパテを盛って”ヒゲ”を埋めてたりもします。ホントはもうチョイアップで撮れればよかったのですが、何分ケータイの写真機能程度では如何ともしがたく……
こりゃぁそろそろ撮影道具一式揃えようかなとか考えつつも、そんなことも言ってられない位に欲しいものが出来てしまったので、多分当面はそこまで手が回らないだろうなぁ、とかぼんやり考えてたりします。
とは言うものの、それを買っちゃうのもまた正直どうなんだ、という思いもある訳で……値が張るのもそうなんだけど(大抵の戦隊のDXロボくらいなら、1体買ってもまだおつりが来るくらい)、何より俺の中で踏み越えちゃならないであろう一線を踏み越えかねない代物だったりもするんですよね、それって;



………はてさて、本当に如何したものやら(;´-ω-)ゞ
タグ :

作業開始

 2010-12-08
という訳で始めちゃいましたよ穴埋め作業。ポリパテ使うのも多分4か月ぶりでしょうかねぇ。

DSC00353.jpg

今回はもうモノが小さいのとあまり時間もないという事もあって、あまり表面処理とかには時間をかけずにササッと済ませちゃおうかと思ってます。ミニプラとかのように色々こだわっちゃうと全っ然終わりが見えてこなくなりますし。
終わりが見えない、とMOVIE大戦COREで思い出しましたが、春頃に取り掛かってたリボルチェンジ改造のスカルも、まだまだ途中だったんだよなぁと。まだ肋骨モールド作ってる途中で止まっちゃって、未だに首から下はほぼルナトリガーのままだったりするけど……今は無理だとしても、年が変わって余裕が出てきたらば作業を再開したいものですね。



……それにしても「相棒」になんか見覚えのある顔が出てきてるなぁと思ってたら、アレは「THE FIRST」の本郷だったのね、やっぱり。


タグ :

マウンテン・サイクルより愛をこめて

 2010-12-07
今日は午後が休みだったので、MGのサイクロンジョーカーでも組もうかと思ってたんですが……その箱を置いてあった部屋の入口の周りがあまりにひどい状態だったため、急遽予定変更で掃除タイムに。
先のMGに限らずスペア用に買ってあったミニプラとか、他の食玩の箱とかを中心に山と積まれてたのを2時間近くかかって整理しましたが……ここだけでも頭の痛くなるような(っていうか、実際に痛くなりました;)具合、果たして年末の大掃除は無事終わるのやら……まぁそんな暇があるのかどうかすら怪しかったりするのですが(´・ω・)


……で、今回はそんな山の中から見つけたあるものについての話。

マウンテン・サイクルより愛をこめて の続きを読む

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。