スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ほろ苦さは残れども

 2013-09-25
しかしなかなかいい時間を過ごせたなと、そんな風に思う訳でありまして。
てな訳で昨夜は云十年ぶり、いや下手したら人生初だったかも知れない野球観戦に行ってきたのですが……いやはや、これまではテレビ中継だけで十分かなとか、そんな風に思ってたものが、実際生で見てみるとやはり違うのをひしひしと実感させられますねぇ。
今回観に行ったのは西武ドームで開催されてた「西武×楽天戦」、平日でなおかつまだ優勝決定を賭けた試合という訳でもないにも拘らず、それでも結構な客入りといった感じで、周りの興奮の度合いとか熱気とか、そういうものが如実に感じられまして、気が付いたら俺も一緒になって興奮しちゃってたという。やっぱりそういう魅力というのが、ああいう場にはあるって事なんでしょうね。


惜しむらくは……勝って清々しい気分で球場を後に出来なかったという、その一点に尽きるでしょうか。
今回は座席の都合上、それと以前から地味~に気になってたというのもあって楽天の方を応援してたのですが、途中まで大分いい流れだっただけに、まさか8回裏で一気に点差をひっくり返されて、結局最後はサヨナラ負けを喫する事になろうとは、返す返すも口惜しい事この上ないというもの。やもう、逆転されてからのアウェー感というかアゲンストの風の吹き荒れぶりというか、ホント半端なかったですよ(´・ω・)=3
6回まで長いこと膠着状態が続いていただけに、7回表でのマギーの本塁打、そしてランナーを三塁に置いての嶋のタイムリー、この連発にはホントそれまでのフラストレーションを吹き飛ばしてくれるものがありましたよ。これなら勝てる!と、確かにその時は思った訳なんですけどねぇ。ただ一点、8回で打たれまくるまでずっと則本が投げ通しだったのが、やに気になってはいたのですが……
しかしまぁ、試合を決したヘルマンの一発もさるものながら、この試合におけるキーパーソンなのはやはり鬼崎、この人でないかと思う訳でありまして。思えば8回裏の攻勢の口火を切ったのも彼の一発でしたし、9回裏でも彼の三塁打が先のサヨナラヒットを大いにアシストする形となりましたし……何というか、敵ながらアッパレというのは正にこういう事を言うんでしょうかねぇ。


まぁそんな訳でちょっとばかし残念な展開に終わっちゃった、久方ぶりの野球観戦だった訳ですが……でもでもなかなかに楽しくもあった2時間(待ち時間も含めれば4時間)あまりでしたし、また機会に恵まれる事でもあれば是非、観に行きたいなと思わずにはいられないものですね。そしてその時こそは清々しい気分で球場を後に出来ますよう……


 2013/09/25 20:55:00

スポンサーサイト
タグ :

エウリアン9

 2013-08-29
ちょいと興味深い記事を見つけたので、こちらでも取り上げてみる。

こんな売り方したくなかった!? C・ラッセン、ヒロ・ヤマガタ…悪徳絵画販売商法の実態(サイゾー)

発信元がサイゾーというのに多少の引っ掛かりを覚えなくもないのですが(汗)……でもまぁこの手の記事にしては比較的丁寧な取り上げられ方してると思いますし、一読しておいても損はないんでないかなと。昔っからこの手のアートをとりまく状況については、どこか胡散臭い雰囲気を感じずにはいられないところがあった(実際に一昔前、多少なりとも美術関係を齧ってた口だからなおさら)のですが、この記事読んでて改めてそういった思いを強くさせられたのは言うまでもありません。
で、実はこの記事の文中にもあった「エウリアン」、これに遭遇した事が一度あったんですよね。もう1年近く前の事なのですっかり忘却の彼方に追いやられてたのですが、確か二回目のオフ会でアキバへ足を運んだ帰りの事で、声をかけて来たのが俺と近い年代の女の子なら、やり口もポストカードを見せながらしきりに展示会に誘ってきたりするという、正しくそのパターンに当てはまるシチュエーションだった訳でありまして。確かこの時に限って帰り道が一人だけだったから、丁度いいやと目を付けられたのかなと、今となっては思うものです。
当時はこの手の悪徳商法の事とかは殆ど頭になくって(一応、学生の頃にそういった話はチラッと耳にした覚えはあります)、ただ直感的に「これは何か間違いなしに厄介な感があるなぁ」というのだけは、ハッキリと伝わって来たんですよね。なので話もそこそこに「急ぎの用事があるんで」とポストカードだけもらって(我ながらちゃっかりしてるなぁ;)さっさと切り上げて来た覚えがあります。今思えば、この手の方々と遭遇して俺みたいなヤツがあっさりと切り抜けられたのが、ホント不思議なくらい。それでも10分近くは絡まれてたと思ったなぁ……(´・ω・)


こういったエウリアンってのはアキバを問わず結構昔っからいらっしゃるようで、実際検索してみると俺みたく道すがらエウリアンに遭遇したっていう方のえらく多いこと。遭遇したってだけならまだいい、まんまと引っかかっちゃって何十万もドブに捨てちゃったなんて方までいらっしゃるもんだから、こら迂闊に夜一人でアキバとか歩けないよなぁと、ただただ溜息ばかりがこぼれるものです、ええ。
今後アキバに行く機会なんてまずないだろうとは思いますが……それでもまぁこういう手合いも存在するという事だけはよ~く肝に銘じておきたいもんだなと考えつつ、とりとめもなく締めとしておきます。


 2013/08/29 14:25:00
 
タグ :

なんどめだシミケン

 2013-06-08
芸能界入り前を含めると、かれこれもう8度目くらい(!)の逮捕となりました清水健太郎氏ですが……ここまで来るともう何というか、薬物以上に定期的に警察のご厄介にならないと生きてけないとか、そういう体質なんだろうかとすら思えてきますねぇ。しょーじきな話、同日に小林朝夫氏が逮捕された事よりも大いに脱力させられたもんですよ、ねぇ奥さん(誰
そのあまりの逮捕歴の多さ故、テレビ局によっては出演作が放送されない事も少なくはない(BS11で『裏刑事』が放送された際にも11話だけがまるっと飛ばされてました……)シミケンなのですが……そういや先日話題に挙げた『ゴリラ・警視庁捜査第8班』にもゲストで出てたっけなぁと、その事をふと思い出してしまった訳でありまして(27話「瀬戸内冒険団」)。
ファミ劇って過去にこんな前例なんかもあるから、またこの時と同様に27話が飛ばされるんでないかなと、個人的には戦々恐々だったりするものです。そうでなくとも原発絡みでか?18話が欠番扱いになっちゃってるというに、また1話分飛ばされようもんならテンションガタ落ち以外の何物でもありませんて(´・ω・)=3


……そう考えると、今回の逮捕前とはいえ日テレプラス『刑事貴族3』のゲスト出演回がつつがなく放送されたのはある意味幸運だったと言えるのやも知れないなぁ、なんて思ったり。まぁこれだって今後あるだろう集中放送時にはどうなるか分かりませんけれどもね;
タグ :

杞憂で終わって欲しかった

 2011-08-30
……よもや、先日からの心配が現実のものになろうとは。

滝口順平氏死去=声優、ナレーター(時事通信)

8月に入ってから「ぶらり途中下車の旅」のナレーションを休まれていたのは、神谷明さん曰く「夏休み」だった(こちらを参照)と、あの記事を書いた後で知って幾分か安心していたものですが……
それだけに、今回の訃報はいつも以上にショックの度合いが半端ないと言いますか、正に寝耳に水に近い印象をもって受け止められたものです。
そう言えば『ファイバード』のDr.ジャンゴも滝口さんが演じられてたんだよなぁと、ふと思い出してみたり。サブタイにまでなった9話は未だに好きなエピソードのひとつだったりするんですよね。


……ともあれ、謹んでご冥福をお祈りします。
タグ :

これもいいのだ

 2010-12-28
このニュースを見て「私、聞いてない!」というセリフが頭を過った人は結構いるんじゃないかと。

吉川晃司、バカボンパパに負けないのだ(デイリースポーツ)

ハードボイルドなおやっさんの次は古き良き頑固親父とは……俺的には大アリですね、これは。
しかし本当に腹巻姿が決まってますねぇ、おやっさん。帽子が様になるのが一人前の証拠ならば、腹巻が似合うのは男前な証拠なんだろうなぁと、ふと考えてしまったものです。
こういう歳の取り方が出来ればなぁとは思うものですが……むぅ、多分無理っぽいね(´・ω・)=3




……関係ない話ですが、「Nobody's Perfect」と聞くと実はおやっさんの方よりも先に、布袋寅泰の方を思い出してしまう俺がいます。まぁ正確に言うと後者の方は「NOBODY IS PERFECT」だったりするんですが;
タグ :

西から昇った太陽が東へ沈もうとも

 2010-11-28
むむっ、これは根本巡査の出番か!?

声優に包丁送付、女を再逮捕=「振り向いてくれず」―脅迫容疑・警視庁(時事通信)

いやはや、まさかこんな形で速水奨の名を目にしようとは思わなんだ(´A`)=3
まぁこれもあくまで氷山の一角に過ぎなくって、表に出てないこの手の被害もまた数多とあるんだろうと思うと、ホント眩暈すら覚えてしまいそう。いずれにせよご本人、そしてご家族一同ご無事で何よりです。
それにしても、速水氏にご長男がおられた事は寡聞にして存じ上げなかったのですが、なんでも4年前に甥御さんを養子に迎えられてたそうで。今回の一件自体もそうだけど、こちらもこちらでかーなーり驚きだったりします。しかもそのご長男もまた声優だっていうんだから余計に驚きですって。




……何はともあれ、今後も一家揃ってますますのご活躍に期待しております( ´∀`)b
タグ :

君が想像してた 未来が歩き出した道に 未来はない

 2010-11-19
ホントは昨晩やってた「サイコロ3」の雑感でもちゃんと書こうかと思ってたのですが、気が付くとなぜかこんな方向に逸れてしまった訳で。相変わらずそんな調子ですが、またも時事ネタです。

平野綾が所属事務所を猛烈批判 「私の積み重ねを否定」(J-CASTニュース)

……こう書くとどっかからお叱りが来そうな気もするけれど、率直なところこの人ってどうも色んな方面に手を伸ばす割に、そのいずれも中途半端な印象が強くって。特に最近はそういう傾向が強いように見えてたんだけど、それに事務所の意向が少なからず絡んでいたというのなら、そうならざるを得ないのもある程度は仕方ない事なのやも知れません。


まぁだからと言って、件のつぶやきに完全に共感出来るかというと決してそうでもないですけれど。

君が想像してた 未来が歩き出した道に 未来はない の続きを読む

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。